ぴかぴのじみろぐ。

日々の記録。地味です。

ポケモンセンター福岡!ピカチュウ元気でクリスマスでチュウ!  

今回の帰省は母の様態がよかったこともあって、気持ちよく長崎に帰ることができました。
お天気も上々、松山空港からの便も揺れることなく気持ちよく福岡に到着。往路と違って今度は日中の福岡市を空から堪能しました。
やっぱり大都市です。

福岡空港からは地下鉄で博多駅に向かいます。空港に直接地下鉄が乗り入れているのは日本の空港の中で唯一ここだけなんだそうです。ちなみに昔、羽田空港ができる時にどこかの駅から地下鉄でつなぐという利用者側に立った案が出されたそうなのですが、モノレールを造りたい勢力があっけなく却下したそうですよ。怒れ東京都民!
-- 続きを読む --
スポンサーサイト

category: ポケモン

tag: ポケモン 
tb: 0   cm: 7

日没  

日没


実家への帰省は、長崎→博多をJR、博多→愛媛をJALでの旅です。
-- 続きを読む --

category: ふつうの日

tb: 0   cm: 0

ただいま。  

帰って来ました。
おかげ様で母も調子が良かったようで、前回、前々回の帰省よりもずっと顔色が良かったです。このまま快方に向かってくれますように。

コメントを下さった皆様ありがとうございます。
ぼちぼち復活ていきます。

category: ちょっといい日

tb: 0   cm: 2

曇った日の夜明け  

日の出4


母の入院も3ヶ月を過ぎました。
長く治療していると、薬やら環境やらの影響で別の病気が出てきたりします。母も入院中に副作用からか別の病気になってしまい、別の手術をしました。

身近な人が入院すると、病院のあり方についていろいろと考えます。そして入院患者の側からしたら微妙なずれを発見してしまったりします。入院環境もそのひとつです。
病院の創立の精神は患者中心かも知れませんが、その経営や建築形態の理念は入院患者の立場では作られていないことが多いです。治療を受けながら少しでも快適に過ごせる工夫がされていたらなと思うのですが。

もっとも医者にさえかかることのできない人達からすれば贅沢な話かもしれませんけれどね。

今月も母の看病に帰省してきます。
少しでも元気になってくれたらうれしいのですけどね~。

category:

大人のピアノ  

最近の音楽教室には必ず大人の講座があります。
少子化対策だそうで、どこも生き残りに必死です。それにターゲットにしている中年層は楽譜が読めるので抵抗がないし、誰もが一度は音楽に触れているので入りやすいそうですよ。確かに。

私が習っているのはカワイ系の先生ですが、講座じゃなくて個人授業です。ピアノを習い始めたのは2005年の9月。2年間なんとか頑張ってきました。

-- 続きを読む --

category: がんばる日

tb: 0   cm: 4

食欲の秋、加速  

先日のこと、愛用の包丁を研ぎに出しました。

私の愛用は『菊一文字』。市内にある老舗の刃物屋で買ったものです。購入時に「私が丁寧に筆で書いた」よりも間違いなく美しい字で(釘と金槌を使って)包丁の刃に名前を彫ってくれます。

そして店のオヤジ(社長兼社員)に「研ぐときには他の店で研ぐな」と釘を刺されています。他の店で機械研ぎなどされたら刃がおかしくなるんですって!もちろん素人である私が研ぐなど論外です。
-- 続きを読む --

category: ふつうの日

tb: 0   cm: 2

家紋!  

お掃除サイトのブログを回っていてこんなの見つけました。
『綾鷹KAMONジェネレーター』
もちろん即やってみます。

…私の家紋は何だ!
-- 続きを読む --

category: ふつうの日

tb: 0   cm: 7

当たったよ~!  

2006年4月にカルビー社のポテトチップスの懸賞に応募して、見事に景品のポテチ詰め合わせをゲットした私ですが、またしてもやりましたよ!

今回はミルキーで有名な「不二家」です。
夏休中だったと思うのですが、不二家から新製品「カントリーマアム・チーズケーキ」と「ホームパイ・デリシャス」という新製品が登場しました。新発売と季節限定に弱い私。もちろん即購入です。

-- 続きを読む --

category: ちょっといい日

tb: 0   cm: 4

月は東に 日は西に  

日は西に


秋の日はつるべ落とし。
空気が冷たく澄んでくると、空がとても綺麗です。
昨日、帰宅したときに西の空を見ると
沈みゆく日の光に溢れたそれはそれは美しい夕暮れでした。

-- 続きを読む --

category:

tb: 0   cm: 0

新しいカレンダー 1部到着。  

新しい年に向けてカレンダーをそろえ始めると、いよいよ年末だなと感じます。毎年同じ種類のカレンダーを掛ける場所があるのですが、そのカレンダーがやってきました。

-- 続きを読む --

category: ふつうの日

tb: 0   cm: 0