ぴかぴのじみろぐ。

日々の記録。地味です。

京都~修学旅行のごとく-3  

東寺1

五重塔で有名な「東寺」です。東寺は桓武天皇の時代からとか…桓武天皇!歴史が苦手な私でも聞いたことがある名前です。すごいね~想像するのも果てしない古さです。そんな時代からこんな建築物があったのね~。

東寺まで乗ったタクシーの運転手さんは、京都生まれの京都育ちだそうで、しばらくは仕事の都合で九州にいたということで、話が盛り上がりました。休みに九州から里帰りするとき、新幹線の窓に、この東寺の五重塔が見えると「ああ、帰ってきたな」と思ったそうです。
ちょっと豪華なお迎えですね。

-- 続きを読む --
スポンサーサイト

category: ちょっといい日

tb: --   cm: 0

京都~修学旅行のごとく・2  

伏見稲荷3

京都二日目の朝は伏見稲荷です。

連なる鳥居で有名なこの神社は五穀豊穣を祈る全国のお稲荷さんの総本山です。時代劇によく出てくるあの鳥居を一度は見たいと思っていました。ガイド本を見ると同じアングルかな?と思われる鳥居の写真ですから、実は観光用の場所があるのよね~などと笑っていた私、京都を侮っていました。

総本山ですから~。
-- 続きを読む --

category: ちょっといい日

tb: --   cm: 9

京都~修学旅行のごとく・1  

京都に行ってきました。
長崎から長崎本線かもめ号でフクオカへ。山陽新幹線に乗り換えて京都へ行きます。途中岡山駅で妹が乗り込んできまして、初めて二人での旅行です。
私は4度目の京都ですが、妹は初めてです。独身貴族で海外に行きまくりの妹が京都初めてというのにはびっくり。欧米かっ!って突っ込みを入れましたよ。使い方が違うけど。

私も仕事で行ったときは冬ばかりでしたから、春の京都は初めてです。
調べたところ、先日の大雨で「葉桜が満開」とのことでした。あらら・・・。

でもそこはやはり京都ですから~日本人のDNAが騒ぎます。とりあえず今回は修学旅行のごとく有名な観光地をめぐります。

清水寺2
まずは観光地めぐりとしては絶対はずせない清水寺。



-- 続きを読む --

category: ちょっといい日

tb: --   cm: 6

筍の日々  

季節の変わり目を知らせる食物は多々ありますが、筍もその代表と思います。

先日、次男を送った帰りに立ち寄る産直のお店に行ったら、筍の水煮が出ていました。ここは、近くの農業の方たちが、朝から野菜や果物や生花を持ち寄り、他にも、名産品や肉類(近くのものに限られているようです)も売っているというすぐれもののお店です。

朝取りの野菜は新鮮で、そこそこお安い。商品として市場には下ろせないというちょっと傷物もあるのですが、ほとんど気になりません。だって、本当に美味しいんです。トマトの濃い甘さなど、スーパーのものなどお話になりません。しかも同じ野菜でも種類が多いんです。まるで、外国の市場のようです。
-- 続きを読む --

category: 美味しい日

tb: --   cm: 2

長男よ、頑張れ!  

ようやく高校が始まって、我が家もいつものペースが戻ってきました。
長男の高校は県下でも1番の進学校です。県立の進学校にありがちなのですが、入試でそこそこの子供たちをゲットしているので、その後の指導的なものは大変ゆるくて、個人のやり方に大きく委ねられます。来るものは拒まず、去るものは追わずの精神です。(これが2番校となるといろいろ規制があって、大変厳しいです。)
-- 続きを読む --

category: がんばる日

tb: --   cm: 4

『鑑識・米沢守の事件簿』  

bnr_yonezawa2.jpg

3月28日公開の映画ですが、私にしては異例の速さで、1日に行って来ました。何故って水曜日はレディースデイ、女性は1000円です~。

水谷豊&寺脇康文コンビで7シーズンも放送されたテレ朝の番組『相棒』のスピンオフです。今回は警察の中でも鑑識官である米沢守(六角精児)が主役になった映画です。

以下感想・・・でも激しくネタばれなので、これから観る方は開かないでね。自己責任でお願いします。
-- 続きを読む --

category: ちょっといい日

tb: --   cm: 4

カノンとバルカロール  

久々にピアノネタです~ピアノ

パッフェルベルのカノン

楽譜はパッフェルベルのカノンです。



-- 続きを読む --

category: がんばる日

tb: --   cm: 2