ぴかぴのじみろぐ。

日々の記録。地味です。

二月は逃げる。  

復活~!

ということで、2月は今日まで。うわっ、早っ!
毎年毎年懲りずに、年明けから新年度に向けての3ヶ月間は、一体いつ終わったか解からないほどの猛スピードで過ぎ去ってゆくのですけど、今年は年明けとともに父の入院、センター試験、父の葬儀(喪主!)、父の四十九日、息子の受験(前期)、娘の着物撮影(成人式分)、合間に次男の卒業準備(養護学校は結構大変なの。先生も多いしね。)と続きまして、限界までアクセル踏み込んでました。

先日ようやく、娘の着物の写真を撮り終えまして、本日、卒業式の謝辞の原稿を書き終えまして、2月分終了ということとなりました。いや~大変だった。

因みに明日3月1日は双子の卒業式です。長男の高校も次男の養護学校も長崎県立ですのでガッツリ重なります。長男は流石に「来なくていい!」とか言ってくれるのですけど、ちょうど娘が帰省中で、彼女にとっては母校ですから、保護者代わりに行ってくれるそうです。だってね~やっぱり息子の晴れ姿(何の??)は見たい。別に答辞とか読むわけじゃないけど、とにかく一人で卒業式って訳にはいかないのだよ!でもほら、私は次男のとこで謝辞を述べなきゃだからね~。おねえちゃんに保護者してもらってね。

-- 続きを読む --
スポンサーサイト

category: がんばる日

tb: --   cm: 10

続いてゆく日  

そろそろ歩き始めなきゃと思い立って、ようやく起き上がったって感じです。
続いていく日々


-- 続きを読む --

category: 歩き続ける日

tb: --   cm: --

歩き続ける日  

風力


-- 続きを読む --

category: 歩き続ける日

tb: --   cm: --