ぴかぴのじみろぐ。

日々の記録。地味です。

年の終わりに。  



今年最後の記事です。

いろいろなことがありすぎだった2011年でした。多分更年期の入り口に差し掛かったってことと、やはり震災のショックは大きくて、何だか文章を書けなくなってました。

お誕生日が来ることに小さな痛みを感じ始める年齢になっても、むしろ生きてきた証として、いろんな黒歴史を抱えつつ、子育て、特に障害児を抱えて歩いた年月をむしろ自分の勲章としつつやってきました。
子ども達が無事成人して、ひとつの使命を終えたんじゃないかと思ったとたん、自分の位置のあやふやさと実力として手にしたものがあまりに少なく薄っぺらいこと、そして置き去りにされた感に凹んでます。

人生はまあ、80年そこそことして、数字的折り返しは40歳でしょうけども、実際は50歳のほうが、折り返しとしてしっくりきますね。この先はコレまでよりは確実に少ないし、確実に体力はないし。ああ、どうしたらいいの~?まだまだビジョンが定まらない。

せめて日々の密度を高めて、1日の終わりに何をしたかを振り返って「ああ、よい日だったな」と感じつつ眠りにつけたらなと思っています。


来年もよろしくお願いします。
遊びに来てくれる皆様、来てくれた皆様にとって、穏やかな良い年でありますように。




                                          ぴかぴ


スポンサーサイト

category: ふつうの日

tb: --   cm: 2

月食、残念~。  



うっかり師走になっていて、勿論、主婦も走ってます。
今年は(も)喪中欠礼なんですが、やはり年末は用事が多いわ~。

ところで、昨日は月食でしたね。夜の始まりに空を見ると、すごく大きな月が山のはにあって、これは月食が見られるかも!!と思って、時々外に出てました。で、明日の牛乳が無くて、買い物に行った時に見上げた空は、少し雨が降った後の晴れ間と言うのでしょうか、ものすごく澄み切っていて、鋼のような月が高く昇ってました。
月食は午後9時45分くらいから。これは…!!と思い、ウチに帰ってからもカメラをスタンバイさせて油断なくベランダを覗いていました。勿論家事をやりつつね。

…午後9時45分。雨~~~

長崎地方、月食は見られませんでした~~がっくり…。


せめて夜明けの画像をUPしておくわ~。

category:

tb: --   cm: 0

蕪の葉に勝利した話。  

先日のこと、最寄のスーパーの現地生産野菜のコーナーに、すっごく美味しそうな、きれ~いな蕪があったんです。実は真っ白!傷もないの。3個が括られているのですが、3個とも綺麗、そして葉っぱがまた綺麗!虫食いや黄色くなっているところが全く無い。みずみずしく、こりゃもう買い!!

我が家は、蕪とリンゴのスライスを、玉ねぎのみじん切りとレモン汁を加えたドレッシングであえたサラダが大好きなんです。で、その日の夕食にはど~んと大盛りの「蕪とリンゴのサラダ」。そして歓声をあげる息子達&夫。ドヤ顔の妻。

そして食後に、冷蔵庫に残った、みずみずしい蕪の葉っぱ(沢山)。



-- 続きを読む --

category: 美味しい日

tb: --   cm: 0

師走~~!  



大台に乗るぞ!!…な緊張の日々に夫がある意味爆弾発言。

長男が大学に行ったら、愛媛に帰る とな。
-- 続きを読む --

category: ふつうの日

tb: --   cm: 2