ぴかぴのじみろぐ。

日々の記録。地味です。

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

近くのクリーニング店の話。  

コートなどの季節モノは別として、中高生がいなくなった我が家でクリーニングを利用するのは、圧倒的に夫君です。ネクタイ&Yシャツでの勤務なので、夏になってクールビズになるまではキッチリビジネスマンスタイルです。(でも職場ではユニフォームなんだが…。一体、Yシャツ&ネクタイに何の意味が…)

で、私は家事の中で何が一番嫌いかというと「アイロンがけ」なんですよね。だから、毎日のYシャツはまとめてクリーニングに出します。因みに子ども達の制服のシャツは自分でアイロンがけしてました。まあ、やはりお父さんはお仕事だから特別…という言い訳ですけど。

かつて我が家周辺には、クリーニング店が5軒ありました。でも道路拡大に伴う区画整理で、3軒は閉じてしまい残りは2軒です。私はずっと前からその2軒のうちのひとつを利用しています。利用し始めるとポイントが付くという、相変わらずの理由です。

ここは戸別に廻って汚れ物の回収をしてくれますが、近くなので持ち込みます。社屋も綺麗だし、パート社員も店長さんを除けばそこそこ感じが良くて大変利用しやすかったわけです。(店長さんは毎日能面で、かつての前川清みたく笑わないことを自分に義務づけてるって感じで、大変感じ悪いです。)
-- 続きを読む --
スポンサーサイト

category: ふつうの日

tb: --   cm: 2

50代の微妙な気持ち  


誰でも毎年ひとつずつ年をとるのですが、10の位の数字が増えるときって、恐ろしく年をとった気がするのは私だけではないと思うの。例えば、48歳の私が49歳になったとして、その1歳はタダの1歳なんだけども、49歳の私が50歳になると、すご~く年齢を重ねた気分になるわけですよ。しかもあまり嬉しくない。
-- 続きを読む --

category: ふつうの日

tb: --   cm: 2

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。