ぴかぴのじみろぐ。

日々の記録。地味です。

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

備忘録を兼ねて~年末年始のこと  

賀正


もともと何に関しても手際の悪い私なのですが、この年末年始は危ういくらい手間がかかりました。
子供が成長すると、家族のタイムテーブルが合わなくなるのは仕方がないことなのですが、独りどうもそれについて行けてないようです。
しかも忘れていることがやたらと多い!


そんな訳で、今後のためにいろいろ記録を残しておこうと思います。
その1:年賀状とアドレス帳。
このところ年賀状は遅くても余裕で一日に着くが、夫の親戚関係には既製品の年賀状を買ってでも早く出しておくこと。

アドレス帳は筆自慢ソフトの一覧表をプリントアウトしておいて、一年間、住所変更が来たら、訂正しながら使う。
プリントアウトの際に、住所欄を9文字指定で打ち出すと行幅が丁度良い。今回手間取ったから覚えておくこと。所属の欄をメモ欄に使うと良い。

その2:お飾り。
お飾りは生協で買う。時々ワーカーズで作った物が出るので、できればそれを買うこと。

29日と31日を避けて飾ること。28日がベター。
車、自転車用には輪飾りを買ったが、ちょっと大きすぎたかも。長崎の特徴か?

花は生協で買ったけど、これは失敗!新鮮じゃなくて半分枯れたようなのが入ってるし、お正月に4種類の花ってどうよ!結局一種類買い足した。来年からは生協の花は止めよう。

その3:大掃除。
基本的に大掃除はしません!やっておきたいのは玄関とトイレとカメの水槽。この順にやるけど、玄関以外は一日の朝早く起きてしても、それなりに日の出が見えたりして良い。
大晦日の午前中は普段のルーティンのみやっておく。それで充分。

その4:お金の手配。
お年玉に使う5千円札は、早めに新札を揃えておくこと。年末は銀行も混みがち。26日には郵送できるように25日には揃える。
郵便局に行った時に50円切手を買っておくこと。お歳暮の礼状と年賀状とで必要になるから。

その5:御節のしたく。
冷蔵庫にお重箱が入る余地を作っておく。

料理は当然、時間のいるものから作る。
29日:黒豆。28日に水につけておく。
30日:菊花蕪と南蛮漬け。連小鯛は早めに買って冷凍しておく。
   29日には冷蔵庫で解凍して塩をしておく。
31日:残りのものを作る。
   お雑煮の具も作る。生麩の解凍。野菜類は切ったら保存袋に保存。
   
1日:お雑煮。

今回は大晦日の午前中に用事がありすぎて、結局御節を始めたのが夕方になってからだったので、それが敗因。新年になって1日の深夜は午前1:30まで息子の塾で年越しイベントがあって、私は1:00に家を出て迎えに行きました。勿論道路はすごく空いていたので、深夜の独りドライブは楽しかった!(こんなこと普通はないから!)ちょっと得した気分でしたよ。この行事も今年で御終いです。
スポンサーサイト

category: ふつうの日

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://pikapino.blog46.fc2.com/tb.php/104-f36c9eac
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。