ぴかぴのじみろぐ。

日々の記録。地味です。

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

ROYCE'-バレンタインがやって来る!-  

royce4


遠く北海道からロイズのチョコが到着ーーー!!
ああネットがあってよかったと思うのは通販で買った大好きなモノが
届いた時。そして私のバレンタインはいつもロイズのチョコレートだ。ガサガサと箱を開いて取り出す時のワクワクはいくつになっても変わらない幸福


今年も夫には生チョコ「山崎シェリーウッド」芳醇なウィスキーとチョコレートの香りが口の中で弾ける。「ビロードのような」という表現がぴったりの舌触り。

息子達には「クロマロチョコ・ミルク」ミルクチョコレートの中にマシュマロと胡桃が入ったあまーいチョコ。仲良く切り分けて召し上がれ。

娘の幼馴染達、まだ彼女のいないちょっと情けない君達には「プラフィーユショコラ・ハニーorキャラメル」厚さ3mmの薄ーいチョコレートの間から素朴なクローバーの蜂蜜や香ばしいキャラメルクリームが溶け出す。来年は頑張って本命チョコを貰おうね。

娘には好物の「生チョコ・マイルドカカオ」複雑な乙女心はカカオで和む…らしい。君の本命チョコクッキーは誰の手に?

自分のために「プラリネ・ラムレーズン」大好きな洋酒漬けのラムレーズン。コーヒーに添えて少しづつ大切に食べる。

小さい頃、たまに父がお土産に板チョコを買ってきてくれた。そういう日は私達が父の機嫌を損ねることがなければ、平和な夕食になるということを小さいなりにわかっていて細心の注意を払った。私の家はいつも疲れる環境だったが、一枚のチョコレートは私たち姉妹に短い安穏をくれて、この頃のチョコレートは私にとって平和の象徴だった。

学生時代、バイトで貯めた僅かなたくわえを全部旅行に使った。ウチから離れるためにあちこち周って時間を費やした。海外にも行った。そして色々なチョコレートに出会った。重く古い歴史が磨き上げたヨーロッパのチョコレート、自由な空気が作ったアメリカのチョコレート。その頃は自分が一人でいられるという安心と一人ぽっちという矛盾した不安があって、その間でフラフラしながら次へ行かなくてはならないという恐怖にたじろいでいたように思う。外国のにおいのするチョコレートはとても美味しかったけれど、いつも落ち着かない不安定な味がして結局またあの板チョコの生活にもどるのかなと漠然とした寒さがあった。

初めてロイズの生チョコを食べたのは卒論に追われていた時期だ。教授の北海道土産だった。実験室の机の上で開いてしまってココアの粉を落として大騒ぎをした。舌の上でとろりとほぐれて溶け出す濃厚な味にみんなで陶酔した。その日は差し迫った卒論の締め切りとか発表とか卒業後の進路とか、いつも話す殺伐とした話ではなくて、恋愛や結婚やパートナーのノロケ話に花が咲いた。その頃はまだ友達でしかなかった今の夫を意識したのもこのときだったし、新たな家庭を作ればいいんだという別の道を模索し始めたのもこの頃だった。

普及しつつあったインターネットをようやく自分で使えるようになった時、ロイズのHPを探して初めてのnet通販をした。丁寧に届けられた箱を開いて生チョコを取り出す私の周りにはもう子供達がいて、彼らにとっては初めての生チョコを遠慮なく頬張って美味しいねーと笑った。それを与えてあげることができる自分がすごくうれしかった。

今年も私のロイズのチョコレートは大切な人たちの元に届けられる。ワクワクして包みを開いてくれますように。一口頬張る時、みんなが笑顔になりますように。安心して楽しい時間を過ごせますように!


スポンサーサイト

category: ちょっといい日

コメント

ロイズだっ!

おーっ!ロイズの生チョコですねv-238
美味しいですよね~、コレ。
私が初めて食べた生チョコレートはロイズだったような記憶があります。
甘くて柔らかくて口の中でとろける美味しさ。感動しました。
北海道に転勤が決まった時、ロイズのチョコがいつでも食べられる!と嬉しく思ったものです(他にも六花亭とかもりもとも沢山食べられる~って(笑))
クルマロショコラも大好きv-344あー、食べたくなってきました。

甘い甘いチョコレートは、幸せを運んでくれますよね。

URL | 秋空 #ntbreMG6
2006/02/08 10:09 | edit

チョコって…

 ぴかぴさんのいろんな人生の場面に登場しているんですね!

 その時の思い出って、食べ物とか音楽とか、感覚的によみがえったりするのですね。

 私のチョコの思い出って…?
 小学生の頃、近所のヤマ○キで1個50円のツィンクルチョコ(卵の形で中にラムネや
飴などが入ってました)を買うのを楽しみにしていたこととか^^。

 家族で味わうロイズのチョコレート、格別のお味でしょうね。
 ハッピーバレンタインです♪

URL | mocataro #-
2006/02/08 13:44 | edit

ぴかぴさん、こんにちは。
たくさんプレゼントされるんですね!ロイズのチョコの中ではホワイトがとても好きな私です。初めて食べたときには「バニラアイス?」と思うほど驚きの味でした。うちの方ではデパートの催事の時や生協なんかでもたまに手にいれることが出来ます。 いつもバレンタインはばっくれてましたが今年はケーキが焼きたいのでつくってみようかと・・・。
私もね、若い頃早くこの家を出て行こうと思ってました。もちろんそんなことはおくびにも出さなかったけれど。親から離れたい気持ちと親を傷つけたくない気持ちが共存していて自分てひどいやつだな、なんて思ったりして。そんなこんなで大きくなっちゃいましたよ。

URL | ヒヤシンス #-
2006/02/08 15:53 | edit

チョコのシーズン?

営業戦略に乗らないぞ!チョコは買わないぞ!と思っているへそ曲がりな私ですが、ぴかぴさんのコメントを読んでいたら、とろ~りとけるチョコを味わってみたくなりました。なんて、意志薄弱!

家庭の中のぴかぴさんの様子が手に取るように分かるような気がします。
最近は、義理チョコなどはせず、自分へのご褒美に高級なチョコを買うようになってきているらしいですが・・。

私も自分へのご褒美に、とびっきり上等なチョコを奮発しようかな?v-274

URL | kuisinbou #-
2006/02/08 21:23 | edit

ぴかぴさん、こんばんは♪

わたしもロイズの生チョコ、大好きです~v-343

舌の上でとろ~りと溶ける感触が好きで、カロリーも忘れてつい何個も口の中に放り込んでしまいます~e-282

でも、こんな口溶けのいいチョコを口にするようになったのは大人になってからですよね!

私の小さい頃は10円のチロルチョコが定番でしたもん。(その当時のお小遣いが20円くらいだった~)

しかし、あの中に入ってるネバネバの白い飴のせいで何度銀歯が取れたことか・・・(笑)



URL | あまおう #UG5m6lRw
2006/02/09 03:09 | edit

生チョコ大好きです。
実家が北海道なので、買って帰りますよ。
(^_^;)
旦那に『太るよ~』と言われながら・・・。
でも、やめられないんですよね~。
(;´∀`)

URL | MYU #wQdlryMw
2006/02/10 17:12 | edit

秋空さん!

そうそう!秋空さんが北海道に転勤と聞いて羨ましかったです。
ロイズ大好き。特に夫へ贈る「山崎シェリーウッド」は食べている自分も一緒に蕩けてしまいそうです。

URL | ぴかぴ #-
2006/02/10 20:57 | edit

mocataroさん!

チョコレートなしの人生なんて・・・ですよ。
でもクッキーやケーキと違って自分では作らないのであると余慶にうれしいです。
ツウィンクルチョコ、懐かしいです。私も買ったよ。
今でもあるのでしょうか?

URL | ぴかぴ #-
2006/02/10 21:01 | edit

ヒヤシンスさん!

毎年バレンタインはたくさん贈ります。
自分ひとりで盛り上がって終わるのですが、今年は娘がチョコクッキーを焼くそうで、
明日の駿台模試が終わったら準備を始めるとか。一体どれくらい焼くのでしょうか?
本命の他に「友チョコ」なるものもあるそうです。

親子だからって上手くいくとは限らないですよね。私は特に合わなくて。
大人になってようやく距離のとり方が上手くなったかもしれません。

URL | ぴかぴ #-
2006/02/10 21:07 | edit

kuisinbouさん!

この戦略を考えたのは「メリーチョコ」の社長さんだそうですよ。
見事に大当たりでしたよね。

先日、駅ビルのバレンタインコーナーで「チョコの味見をどうぞー」っていろいろなメーカーのチョコをトレーに並べて配っていました。太っ腹なメーカーさんです。
勿論いただきました。そして一緒にいた友達は見事にのせられてガッツリ買いました。
kuisinbouさんが言われるような自分チョコも買っていましたよ。
この時期は普段は売っていないチョコが店頭に並ぶのでうれしいです。

URL | ぴかぴ #-
2006/02/10 21:16 | edit

あまおうさん!

私も!私も!チロルチョコのありえないほど硬いヌガーで歯をやられました。
(今はミルキーでやられますが・・・)なんであれはあんなに硬いんでしょうね。

生チョコは生ビール、生牡蠣とともに人生の3大「生」です。

URL | ぴかぴ #-
2006/02/10 21:23 | edit

MYUさん!

ご実家が北海道なんてうらやましいです。
美味しいものがたくさんありますものね。

いくら太ると言われてもチョコレートはやめられませんよね。毎年クリスマスからお正月にかけて太り始める私はバレンタインで締めくくるような・・・・。
春になったらダイエット!できたらいいなーー。意志薄弱なわたしですが。

URL | ぴかぴ #-
2006/02/10 21:29 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://pikapino.blog46.fc2.com/tb.php/11-4e6d0786
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。