ぴかぴのじみろぐ。

日々の記録。地味です。

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

備忘録を兼ねて~鏡開き  

鏡開き


1月11日は『鏡開き』です。
我が家は部屋ごとにお飾りをします。玄関とリビングは大きなお飾りで、他は小さなものです。

実家では毎年小さな白木の三方に裏白を敷いて、葉付きの小みかんを重ねて、やはり部屋ごとに飾っていました。戸建ての寒い家だからこそできたことで、今機密性の高いマンションでこれをやると、間違いなくカビの餌食になるでしょう。

それを考えるとこの『○○の飾り餅』を考え出した人は偉い!おかげでカビも無く、飾っていた御餅を気持ちよく食べられます。不便と困難は発明の母ですね。きっと同じようにカビに悩んだ人が考え出したんでしょうね~。

水引まで付いて豪華絢爛なお飾り、上に乗せる葉つきの小みかんは昨年集めたおもちゃです。ちょっと足りないのは本物のみかんをのせていました。

お役目を終えて、テーブルに集合した御餅たちは、美味しく変身します。ウチの人気No.1は「磯辺焼き」です。私の磯辺焼きは本当に簡単です。御餅をこんがりと焼いて生醤油をさっと塗って、パリパリの焼き海苔で包みます。熱いうちに、はふはふいいながら頂きます。

この年になって始めて長崎仕様の磯部焼きを食べました。びっくり!な~んと生醤油が砂糖醤油なのです!甘いのです!磯辺焼きが…友達に聞いたらそれって普通、むしろ生醤油って無いよ!とのこと。こういう庶民的なものはいろいろのバージョンありですが、長崎はやはり甘党でした。

それから毎度の『白菜スープ中華お雑煮バージョン』。これは『く』でもUPしていた我が家の冬のスープです。千切りにした白菜と豚バラと干し椎茸と春雨を日本酒と醤油と塩胡椒でことこと煮込みます。
大量に作って次の日の朝食に御餅を入れて頂くと、また違った味になって、身体も温まります。
白菜のスープ

1月は御餅ばかり食べてるような気がします。
スポンサーサイト

category: ふつうの日

tb: 0   cm: 4

コメント

鏡餅勢ぞろい

たくさんの鏡餅、かわいいですね。部屋ごとに鏡餅・・・。我が家は今年は鏡餅のお飾りは無しでした。トホホ・・・なんだかてんやわんやでしたので。

玄関のしめ縄もしませんでした。いただいた大王松で門松だけはしましたが・・。なんだかこういう風習も私たちが伝えていかないとだんだん無くなっていくような気がします。御近所をみまわしてもしめ縄をしているお家が少なくなりました。

小餅も家で作っていたのですがお雑煮に食べるだけで保存に困ってしまうので最近は買っています。
中華お雑煮、おいしそうですね。

URL | kuisinbou #-
2007/01/16 22:03 | edit

kuisinbouさん!

いろいろとあって、あまり寄り付かない実家なのに、こういう小さなことは受け継いでいるんですね~。
お正月が来るとそれを強く感じます。
kuisinbouさんちはお孫さん達が帰ってきて何よりの暖かいお正月でしたね。また次に会うときはもっと大きくなっていることでしょうね!
また楽しみが増えましたね~。

URL | ぴかぴ #YpqZtgVo
2007/01/17 22:35 | edit

うちもお砂糖入りでした

うちも、お醤油に砂糖入れてましたよ、磯辺焼き。
同じ日本でも南と北に遠く離れているのに、面白いですね。
もっとも、うちは磯辺焼きはお供えではせず、もっぱら四角いのし餅でした。お供えは、それこそ黴びたところをこそげ取ってから小さく割り、ストーブのそばでカラカラに干したのを油で揚げて醤油かきもちにして食べてました。これが大好きで♪これにかける醤油は生醤油でしたね。

URL | ぴかまま #0f8TWzyY
2007/01/21 18:11 | edit

ぴかままさん!

おお、ぴかままさんちはお砂糖入りですか。
ウチのほうは「かき餅」はあまりお目にかかりませんでした。
読んでいると生唾ものですね!こういう素朴なお菓子って、ふっと食べたくなりますよね。実家の思い出があれば尚更かもしれません。

URL | ぴかぴ #YpqZtgVo
2007/01/23 11:07 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://pikapino.blog46.fc2.com/tb.php/112-2e0fe844
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。