ぴかぴのじみろぐ。

日々の記録。地味です。

グリーンティーのダージリン??  

冬の朝食にはミルクティーが多いのですが、昨日紅茶が切れて、しかも買いに行っていないということに今朝気が付きました。

何をするにも遅いのはいつものことですが、今朝の気分は絶対ミルクティーだったので、そういえば一缶紅茶があったはず…と探して見つけましたよ。『フォートナム&メイソン』の缶!
いつもと違うペパーミント・グリーンの出で立ち、特別なブレンドなの~?!とか思ってパッケージを見たら??Green-Teasってあるの。
グリーンティーってつまり緑茶?だよね。日本語のラベルを見ると「グリーンティー(ダージリン)ってあって、名称:煎茶、原材料名:緑茶、原産国:インド、ブレンド国:英国。

これってつまりインドのお茶の葉をイギリスでブレンドした煎茶ですよね。でもダージリン。う~~ん微妙だ。これは紅茶式に入れるのだろうか、日本茶のように急須を使う?ダージリンだからミルクを入れてもOK?でも緑茶だよね…。
もうグルグル迷う迷う。

とりあえずF&Mに敬意を表して紅茶式に入れました。
水色はちっともグリーンじゃないけど香りは日本茶…飲んだら…
まずっ!
なんか朝魔法瓶の水筒に入れていた日本茶をお昼御飯のときに飲んだって感じ。
紅茶って元は緑茶で、それが偶然紅茶になったということを聞いたことがあるのですが、紅茶になる以前は西洋の人たちはこんなまずいお茶を飲んでいたのね~日本の玉露や煎茶やほうじ茶を飲ませてあげたい感じでした。

しかし、このグリーン・ダージリンどうしよう…。

スポンサーサイト

category: 美味しい日

tb: 0   cm: 2

コメント

そうなんですよね。

こっちで売ってる「緑のお茶」なるもの、美味しかった試しがありません。というか、日本人のいう「緑茶」とは別物だと思った方がいい感じですよね。中国の緑茶を買ってみたこともあるのですが、これもダメ。逆に、こちらの人に日本の煎茶を入れてあげると、「どこが緑なの?これは黄色だよ」と文句を言い、果ては砂糖をたっぷり入れて飲むんです(-_-;)。結局お互いに、慣れない味は美味しく感じにくいということなのでしょう。
緑茶も紅茶も、もともとは同じ茶葉で、仕上げ方が違うだけなのに、どうしてこんなにいろんな味になるのか不思議ですよね。

URL | ぴかまま #0f8TWzyY
2007/01/21 18:15 | edit

ぴかままさん!

本当にまずいお茶ですよね。今まで知らなかったもので、驚きというかショッキングなまずさでした。なんかこれで緑茶を名乗るなって気持ちになりましたよ~。

暮らしで身に付いた価値って、そう簡単には変わらないとは思いますが、是非本物の日本茶を知って欲しいなと私の中の日本人のDNAが言っています。

URL | ぴかぴ #YpqZtgVo
2007/01/23 11:17 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://pikapino.blog46.fc2.com/tb.php/115-6cd1242d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)