ぴかぴのじみろぐ。

日々の記録。地味です。

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

失言  

柳沢厚生労働相の失言による騒ぎはどうなるんだろう。

あの年齢で議員なんてやっている男性なら多分これが本音なんだろうな。でも心ではそう思っていても、これを「少子化対策」のボスが言っちゃまずいですよね。あやまりながら言ったそうですが、謝るなら言うなよというのが普通の考え方と思います。

政治家って言葉が大切な仕事なのに、ほ~んとバカですね~。どう考えたって言われて喜ぶ女性はいないでしょ。誰のウケをねらったのかな~。
聞けば本人、東大出だって!東大を卒業してもバカは治らなかったのね。ある意味お気の毒。

ワイドショーに出ていた与党の女性議員が必死でかばっていたけど、じゃ、貴方もそう思っているですねといわれて困っていた。はっきり肯定も否定もできないのにTVに出るなよ。何しにきたのって感じで、全くフォローになっていなかった。
むしろ同じ与党でも公明党の浜四津議員が、これを聞くなり怒り狂って「止めさせる!」とわめいたそうで、周りが「まあ~まあ~まあ~」と何とか抑えたらしい。しかもその後でのマスコミの取材にも男性議員が「浜四津さんが怒っているから何もいえない」と答えを濁したらしくて、私は公明党は好きじゃないけど、こっちの方が好感が持てる。

昨日から夫が東京出張で議事堂前を通ったら「柳沢やめろ!」運動の人たちがいたそうだ。阿部総理ってちょっと前にも誰か止めさせたような記憶があるけれど、人材に恵まれていないな。でも「子供を増やす」対策のボスがジイサン世代の男性っていうのも配置ミスのような気がする。せめて女性を使うのが本気の見せ所だって。

ラッキーだったのは対戦相手が福島議員だったことで、彼女が(出てくるとは思ったけど)出た時点で多分この話はうやむやになるな~~と思った。だって福島さん、怒ってばかりで全く話が出来ないもの。「全ての女性を代表して…」みたいなことを言っていたらしいけど、私だけははずしてね。貴方と一緒だとは思われたくないの~。庶民の心情的には不愉快だけど。けど彼の発言からすれば自分のボスである阿部総理の奥さんは故障品になるのかな。

大体、家族のかなりプライベートな問題に政府が絡んで来るのは止めて欲しい。子供がいてもいなくてもそれは個人と家庭の問題であって政府に立ち入れる問題じゃない。少子化対策なんてやめとけって。その予算を使って不妊治療している人達と親に育ててもらえない子供達に手厚く補助して欲しい。そちらの方が大切だと思う。



今回の失言は、私の周りでは「女をバカにしてるよね~」とか「だからジジイはダメなのよ、ボケてんのよ」などと笑いものになっていたが、声も無くもっとも深く傷ついたのは誰だったのか、その辺りをヤナギサワ、バカな頭でちゃんと考えて反省して欲しい。

ところでムスメの高校でもこの発言は話題になった。彼女達が何を一番問題にしたかというと、柳沢発言の中に「…15歳から50歳の女性…」とあったことだ。
「15歳が入っているのは絶対ヤバイよ。義務教育だよ。子供作っちゃダメだって」と彼女の仲間内ではこれがもっともショッキングな話だったそうだ。結論として「もしかして15歳の愛人がいるのかも~きゃ~~~!」ということになったそうだ。
無敵の女子高生は話も無敵に飛躍させる。


スポンサーサイト

category: ふつうの日

コメント

女子高生とは!

ほぉ~、あの話をそう展開させますか(笑)
あの発言で、見事北九州知事選はあおりをくらってましたね。
(その前の投票率が低すぎで、普段からもう少し政治に関心寄せてたほうがいいのでは?とも思いましたが)

朝ズバでも、Mの氏が
「例え話として機械を出したそうですが、こんな風に例えてしか
話を理解できないようなレベルの低い人々だと思われたんですよ、松江市民の皆さん!なめるなって言った方がいい!」
って言ってました。久々にまともなことを言いましたね、Mのさん。

本当に、『少子化対策』を、単に数字の上げ下げくらいの感覚でしかとらえてないってことがバレバレですよね。

自分は女なのでこういう問題もいろんな女性の立場で考えるとか、共感することができるけど、思った以上に世の中(特におじさん世代)の理解がないんだなってことがわかって、ややショックです。

早くお辞めになればよろしいのに。

URL | mocataro #1Wi9p9Kw
2007/02/05 16:59 | edit

ご無沙汰しております。

ぴかぴさん、こんばんは。

w( ̄o ̄)w オオー! 出ましたね、この話題。

ほんと、いくら話を分かりやすくするったって、機械に例えるなんて、もってのほかですよね。ほんとに。

確かに、少子化対策というのは、数字の上げ下げでは無いし、子供を産むに産めない、育てられない事情をどうにかしてほしいですよね。

そうですか、「女性は子供を産む機械」と表現したという話ばかりが一人歩きしてしまって、話が結局なんだったのかがボケてしまうじゃないの、と思っていましたが、その話の中で、「15歳から50歳までの女性」とあったんですか。

いや、確かに、さらに掘り下げていくと、最近の若い女の子の初体験年齢というのは、中1というのが主流になっているらしいということが、先日テレビで取り上げられていて、たまげたのですが、まんざらガセネタでもないらしいです。

ドラマの『14歳の母』のホームページでも、14歳や15歳で妊娠して出産したり中絶したりしたという経験者が少なからず掲示板に書き込みしていて、これは真面目に考えなければならないことだと思わされました。

少子化、少子化と言っている間に、闇から闇へと葬り去られている命もあるのですから、そちらの方を、何とかするべきだと思いますね。若いうちにそうした手術をしてしまうと、妊娠することが出来なくなってしまうリスクも大きいのですしv-409

URL | くらら #AQ4vyV86
2007/02/05 21:53 | edit

女子高生、あなどれません(^^)

女子高生の間でこれが話題に上るとは思いませんでしたわ(^^)
結論には大爆笑しましたが、途中まではなかなか鋭いではありませんか。女子高生、あなどれませんね。

昨日は当地でも選挙がありました。かなり「失言」の影響があったようですよ。

男性だけではなく女性にも、この手の考え方を持っているひとって結構いるんですよね。
「子どもはまだ?」「ふたりめは?」「きょうだいがいないとかわいそう」・・・もう何百回聞かされたか分かりません。

私には反撃材料もあるし、実際に嫌み攻撃もするのですが、彼らは同じ言葉で何人ものひとを苦しめているのだろう、と考えると腹立たしいです。
厚労相という立場にある彼も、きっとそのひとりなのでしょう。

産まないひとも、欲しいひとも、たくさん欲しいひとも、それぞれが認められ、尊重される社会であってほしいと思いますね。

URL | margo #-
2007/02/05 23:06 | edit

こんばんは。

毎日、この方、謝ってばっかりですね。
「もう、いい加減見たくない」って画面に向かって言ってます。
あのちょっと、赤ら顔が気になって、気になって・・・

本当にこの方が『少子化対策』の担当?って笑っちゃいますよね。
本当は最初からこんな風に思ってはいても、表面ではどうやったら少子化対策になるかなんて真剣に考えてるふりをしていたんですね。

だから、本音がポロッ・・・

自分の奥さんも機械かーーーーって言われてましたね。

だんだん、謝ってる姿も実は仮面?
心のそこから反省してる?
時間が忘れさせてくれるから今はただひたすら謝っておけって思ってるように見えてきてるのは私だけでしょうか・・・

話しが変わりますが、野党も真剣に、今話し合うべきことをきちんと話し合って欲しいですよね。
私たちの税金が使われてるんだから・・・
スミマセン(^^ゞ

URL | ラニカイ #KoPTJAY6
2007/02/06 01:20 | edit

ほんとバカですね。

いくら失言といってもひどすぎます。
こういう発言をして、非難されるのは素人の私でさえ分かるのに・・・。本当にバカとしか言いようがありません。
それにまた失言の上塗り・・・。
女性蔑視もはなはだしい。ほんといらつくわ~~!この年代の男性は男尊女卑の時代の落し物。まあ、まだまだ日本は男尊女卑ですが。
総理にももっと毅然としてほしいですね。だんだんガラが悪くなってきそうなのでこの辺で。

URL | kuisinbou #-
2007/02/07 13:09 | edit

先日誰か忘れましたが「柳沢さんはほんとうにいい人で、魔がさしたんです。受けを狙ったんです」なんてフォローしてましたが、「いい加減にしろ」といいたいです。
機械に例えられたのではますます少子化がすすみそうですね。
その後も失言(子供が二人は健全)をしてこれ以上恥ずかしい思いをしないうちに潔く辞任すれいいのにと思います。
いつまでも未練たらしくてイヤになりますね。
総理にも「美しい日本」ってなんなのと言いたくなります。うわべだけの美しさでは意味ないです。

URL | ポメマル #-
2007/02/08 01:03 | edit

その通り!

>その予算を使って不妊治療している人達と親に育ててもらえない子供達に手厚く補助して欲しい

まさにその通り!
うちの母は昔、筋腫で全嫡をしなければならなくなったときに「これで女としての価値が無くなった」と思ってしまい悩んだそうです。まさに、その価値観を植え付けられた世代の精神的な犠牲者なんだと思います。

>声も無くもっとも深く傷ついたのは誰だったのか

そう。母と同じ病気をし同じ手術を受けなければならなかった私は、今日本に住んでいないから直接傷ついた思いはしなかったけど、もし日本に住んでいたら私も、「こんな価値観がまだ蔓延っている国に、そういう連中が政治をつかさどっている国に住んでいるのか・・・」と暗い気持ちになったであろうと思いますね。

URL | ぴかまま #0f8TWzyY
2007/02/08 22:32 | edit

mocataroさん!

女子高生は侮れません。
いつもはくだらないことばかりメールしているようでいて、結構鋭い指摘をしてくれます。
このところのいろいろな話題も結構的を得たことをいっていて、以外に哲学があるのだなと感心します。

私は朝ズバは見ていないのですが、Mのさんたまにはいいこと言いますね。

他人がどう考えようと構わないのですが、少子化、少子化って叫ぶだけで、事の本質をもっと探る努力をして欲しいなと思います。

まあそうしたところで、すごく腹が立つことには違いないのですが。
このところTVでも出ずっぱりなので、顔を見るたびにむかついています。

URL | ぴかぴ #YpqZtgVo
2007/02/09 23:31 | edit

くららさん!

お体の方はいかがですか?暖冬とはいえ、寒暖の差が激しいのでどうかお気をつけ下さい。

例え方が悪いといえばもう、最悪ですよね。それが話の中心ではないという事は、多分大抵の人はわかっていると思うのですよ。それでも尚ものすごく不愉快なやり方ですよね。

もっともっと考えれば、手を差し伸べなきゃいけない弱い人たちは沢山いて、そのための権力なんですよね。本当は。

これでまたしても野党が会議を放棄して…って、どっちもちゃんと仕事をして欲しい、これ以上税金をムダにしないで欲しいです。

URL | ぴかぴ #YpqZtgVo
2007/02/09 23:44 | edit

margoさん!

そうそう、女子高生は侮れません。
面白いんですよ!

確かに女性にも似通った考えの人はいますよね。人のバックグラウンドに何があるかとか全く考えないで、あなたに私の何がわかるのよ!って言いたくなることがあります。

二人目は…というのはよく使われる、ほとんど暴力ですよね。私もよく言われてそのたびに切れそうでした。だって本当にプライベートなことで、人には関係ないことですから。

それでも個人なら反撃の仕方があるのですが、議員となるとその選挙区の人しか仕返しできないのが、いっそう腹立たしいです。

URL | ぴかぴ #YpqZtgVo
2007/02/09 23:53 | edit

ラニカイさん!

最近はあの顔がやたらと登場するので、私もうんざりしています。見るたびに腹が立つの。

こういう人を止めさせないのは、いろいろ政治的な訳ありかもしれないけれど、与党のダメージになりますよね。でも夫に言わせると、男性の中には結構手を叩いている人が多いかも…だそうで、我が家でも抗争が勃発寸前でした。

こういうことが許される与党も、それだけで仕事を放り出す野党も、どっちもどっちで、おお!議員って楽な仕事じゃん、私が代わってやろうかと言いたくなります。

会議が長引くと、その維持のためにまた莫大なお金がかかるそうですよ。勿論全部税金…!
やっぱり私が代わった方がいいかな~。

URL | ぴかぴ #YpqZtgVo
2007/02/10 00:04 | edit

kuisinbouさん!

本当にまだまだ男尊女卑という気はします。
とくに今住んでいる九州はやたらとそれで、時々ムカッとしますよ。

小泉さんの後の総理って、良くも悪くもかなり影が霞むだろうなと思っていたのですが、霞むの早すぎ!もう少し指導力があってもよさそうな気がするのですが。

まだまだ拉致問題も残っているし、中国問題もあるし、不安な事だらけなのに、こんなことでケリを付けられないのも情けないですよね。総理も柳沢賛成の口なのでしょうか。そう思われても仕方がないですよね。

URL | ぴかぴ #YpqZtgVo
2007/02/10 00:12 | edit

ポメマルさん!

流石に「2人=健全」発言は笑いました。どこから湧いてでた説なのか教えて欲しいです。
家族の形が先にあって、それに合わせて家族をするって感じで、なんだか某北の国家みたいで気持ち悪いです。

それにしても懲りない人ですよね。次の発言がむしろ楽しみになってきている私です。

本当、うわべだけの美しさは危険ですね。形を整えることだけに力を注ぐと、その深いところにある大切なことや危険なことを見逃してしまいます。
気づいてから手遅れでは笑えないのですが。政治家ももう少し策略を練って欲しいです。

URL | ぴかぴ #YpqZtgVo
2007/02/10 00:23 | edit

ぴかままさん!

不妊治療って本当にお金がかかるし、痛いし、体力もいるそうなんです。(しかも確実じゃない)周りでも2人ほど経験者がいます。
親と離れて施設に暮らす子供達にしても、実情はなかなか厳しいです。少子化対策って叫ぶわりに、こういうところにきちんと手が回っていないのですよね。

本当に助けるべき人たちは声なんたてません。けれどその声にならない小さな声を拾うのが政治家の醍醐味なんじゃないかと思うのですが。

他人の価値観などどうでもいいのですが、それを垂れ流すことであまりにも人を傷つけてしまいましたよね。それでも続けるっていうのが…。

皆、いろいろな荷物を背負っていて、人生はもっと複雑ですよね。だからこそ芸術が成り立つわけで、そう思うとぴかままさんのつらいことも芸術の奥底の何層かめでじわっと光るんじゃないかと思っています。

URL | ぴかぴ #YpqZtgVo
2007/02/10 01:07 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://pikapino.blog46.fc2.com/tb.php/121-9a01c401
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。