ぴかぴのじみろぐ。

日々の記録。地味です。

雛人形  

雛人形1


すっかり春になりました。
我が家は狭いので、雛人形はお人形だけ飾ります。最近は玄関にはお内裏様とお雛様。ムスメの部屋のピアノの上にその他の皆様を飾ります。
年によってはピアノの上に全員集合します。
こんな風に。
雛人形2


ウチには女の子がいるので、両親が張り切って雛人形を買ってくれました。17年前のことです。
初孫でしたので、ものすごく力が入ります。豪華7段飾り!

当時の我が家は果てしなく狭く、先で転勤もあるし、そのたびに雛人形を持っての移動はどうかと…しかも多分この先広い家に住むことなど無いんじゃないかという予想は簡単に出来ました。(大当たり!)

これが夫の親だといいにくいのですが、一応自分の親ですから、とりあえず相談してみました。
…甘かった。もともと人の言う事は絶対に聞かない親です。形のある愛情は自分勝手に押し付けます。気持ちはありがたいので出来ればお内裏様とお雛様だけの小さなお雛様が欲しいと言ったのですが、それじゃ孫が可哀相、他の家と比べても見劣りすると祖父母である自分達が恥ずかしい。何より夫の実家に恥ずかしい…みたいな理由で、ガッツリ贈ってきました。

初めの2~3年はフル装備で出しました。でも雛人形を出してしまうと、部屋がひとつなくなるわけです。私はその間リビングで眠るの。
しかもお人形やお道具は一つ一つ箱に入っていて、それがまた大きな出ダンボールに入っていて、段飾りの板や組柱など、一揃いで一部屋のクローゼットが全部なくなります。狭いマンションで収納も出来ない。

それでもしばらくは親が恐くて言うことを聞いていたような気がします。離れていてもずっと親の影に捕らわれていたのね。


こんなんじゃお雛様がかわいそうですよね。
だってしあわせを願って飾るものですから。まず暮らしている私たちが幸せでいなくちゃ。

そう思って、まずお人形とお道具の箱と、ダンボールを捨てました。そして、3段のプラスティックの衣装ケースに全部しまいました。お人形は一人ひとり不織布で出来た袋に入れました。そうしたら上手い具合に衣装ケースの1段に綺麗に収まっていい感じ。後のお道具も残りの2段に入りました。毛氈も入って、これならクローゼットの下の1/4で収まります。ひな壇は分解して箪笥と壁の間に入れました。多分ひな壇を作って飾るのは子供達が独立していって、お部屋にゆとりが出来た時になるでしょう。

仕事で2月の京都に行ったとき、店先に小さな豆雛が並んでいました。豆雛とはいえ、大きさもいろいろ、この中のひとつと桃の花と子供を思う気持ちがあれば多分雛祭りはOKなんじゃないかと思っています。

親の贈り物を受け取るというのもまた親孝行のひとつなのでしょう。今まで私はそうしてきたのです。いえ、そうせざるを得なかったのです。
そうやって贈られたものは多数、貰ったアドバイスも多数。その中でもっとも役に立って私たちをしあわせにしているのは、母から見よう見まねで貰ったレシピ達です。

家族として暮らしていく中で、形なく受け継いだ物だけが、壊れることも失くすることも無くずっと一緒にいてくれるんですよね。


さて、この雛人形達はもう何年もひな壇に乗ることなく、玄関やピアノのうえに飾られていますが、家族と離れて高い所から見下ろしている時よりも今の方がずっとしあわせそうです。
そして3月が近づくと、以前は憂鬱な気持ちで雛人形を出す大仕事をしていた私も、さてさて、今年も出しましょうかね~♪などと鼻歌交じりで人形を並べます。


お雛様はしっかりウチの家族になっています。


スポンサーサイト

category: ふつうの日

tb: 2   cm: 6

コメント

同感です!

ぴかぴさん、こんばんは。

「離れていてもずっと親の影に捕らわれていたのね。 」という言葉に同感です。ほんとに、様々なところに、親の影が顔を出しますよね。

それを破ることが出来たぴかぴさんの勇気に、拍手ですね。

ほんとに、自分たちが幸せでなければ、親の願いもむなしいですよね。

ところで、また、まっさんの番組がありますね。

記事をトラックバックさせていただきますねv-426

URL | くらら #AQ4vyV86
2007/03/03 18:26 | edit

素敵!

ピアノの上に勢揃いしたひな人形たち。こうやって並べると、ドイツのクリスマスに飾る、木製の飾り人形をずらりと並べた飾り方を彷彿させられますね。
こんな感じ→http://www.japan-toy-museum.org/newtoyssince2006.html 
昔とは住宅事情が違うのだもの、その時代時代に合わせて、伝統行事も変わっていくのは当然だと思いますよ。

URL | ぴかまま #0f8TWzyY
2007/03/03 20:20 | edit

くららさん!

多分「育てられ方」っていうのが、ずっと関わっていると思うのですが、強権的に育てられると、いつまでも親の影を引きずるのかも知れません。
普通家庭は安らぎの場所という言われ方をしますが、ウチはそんなじゃなかったです。とにかく恐かったです。決して暴力などは無かったのですが。家族であって家族ではなかったというところでしょうか。

40を過ぎて漸く自立です。

ところでTB有難うございます。早速承認しました!(このところ変なTBが多くてこんな風にしました)
実は私今願いをこめて、まっさんと甘いものと他にもいろいろ断っています。つらいですがもう少しの辛抱といったところです。18日には笑ってまっさんに会えるといいな~。
そのうちまっさん系の記事を書きますから!

URL | ぴかぴ #YpqZtgVo
2007/03/04 12:03 | edit

ぴかままさん!

ドイツやスイスの木製品ってすごく好きです。

学生の時の旅行でその辺りを周った時に買った木製のオーナメントは今でもクリスマスに登場します。もう20年以上も前なのに…流行に左右されない丈夫さがうれしいです。

住宅事情によって行事ごとを変えてゆくことの必要がわかるのに3年かかったんですよ~笑えます。
そして、そう言っていただけると肩が軽くなります。嬉しいです。

URL | ぴかぴ #YpqZtgVo
2007/03/04 12:12 | edit

こういう飾り方・・・

とってもかわいいですね。
別に段飾りしなくてもピアノの上にずらりと飾られたお雛様、とってもいいですよ。
でも、もう、片付けられたって?ここは寂しくなってしまったかしら・・・。

ぴかぴさんちにもうちと同じくるくる回るクリスマスオーナメントが確かありましたよね。

TBさせていただきました。

URL | kuisinbou #-
2007/03/04 22:54 | edit

kuisinbouさん!

TB有難うございます~。

そう、もう片付けたんです。4日が日曜日だったので。ついでにクローゼットの片付けもしたのですが、例の『ピカ棚』が落っこちてきて手間取りました~~;
頭からピカが降ってきて…それはそれでしあわせでしたが…(おいおい!)

オーナメントはクリスマスには毎年玄関に飾ります。
昨年からは「kuisinbouさんも出されたかな~」と思いつつ出していて、それが楽しみです。

URL | ぴかぴ #YpqZtgVo
2007/03/05 09:29 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://pikapino.blog46.fc2.com/tb.php/130-1f824ef9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

毎度あり~♪ まっさん情報なのよさ★彡

皆ちゃん、ニュース、ニュース、ニュースなのよさまたまたさだ好きの NHK が、深夜に、電波をさだまさしに明け渡すという暴挙に出るわのよ今度は、『真夜中なのに生放送 卒業式にもさだまさし』なのよさ 3月1

シンクロナイズドうさちゃん | 2007/03/03 18:27

歳月を重ねて

明日はひな祭り。我が家には年代物の雛飾りがあります。私の祖父が自分の娘に買ったものらしいのですが、実家にあったのを持ってきたものです。久しぶりに屋根裏をごそごそして、御所車だけを出しました。本当はお内裏様もだして飾ればいいのですが・・・。おそらく80年ぐ

くいしんぼうの趣味百科 | 2007/03/04 22:47