ぴかぴのじみろぐ。

日々の記録。地味です。

インスタント皿うどん  

 大変お世話になりました!
感謝をこめてご紹介させていただきます~。
 



この夏休み、いえ、今年に限らず毎年のことですが、夏休みに入ると頭を痛めるのが昼ごはん。今まで一人で食べていたのに、急に4人分作んなきゃいけなくなりますからね~。

暑いし台所に立ちたくないし、どうしても手抜きになる昼ごはん、でもピラニア軍団にごまかしは効かない!…ってことで、大変おせわになりました。インスタント皿うどん。冷蔵庫に残っている肉の切れ端や野菜を炒めて速攻で出来上がり。
なんと助かったことか!

と言うわけで感謝をこめてご紹介~。
ありがとう。皿うどん。ありがとう。
長崎名物の双璧といえば『ちゃんぽん』と『カステラ』です。
長崎の名店『四海楼』の創始者、陳平順氏が生み出したちゃんぽんは、もともとはお金の無い学生達のために安くて栄養価の高いものというコンセプトだったのですが、すっかり長崎の顔になりました。だって美味しいもん!

でもこちらでは普通に家庭で食べるのは「皿うどん」のほうが多いような気がします。
なぜかって、皿うどんはインスタントラーメンのごとく、保存が利くインスタント麺があるからです。夏休みの子ども達の昼ごはんには良く登場します。

もともと皿うどんは焼きラーメンをちゃんぽんで作った様な物だったそうですが、今はすっかり細麺を揚げたもののことを言います。(本当は細麺を揚げたのは「炒麺(チャーメン)」と言います。)

冷蔵庫の中にある残り物の野菜や肉や冷凍のエビやかまぼこやらをフライパンで炒めて、片栗粉の入ったスープをといて一緒に温めたらあんの出来上がり。すでに揚げてあるぱりぱりの麺をお皿にのせてスタンバイしておいて、野菜たっぷりのあんかけをすれば出来上がりです。

この夏はいろいろな種類のインスタント麺が出て、我が家では大変重宝しました。

皿うどん1

乾麺で有名な「マルタイ」の皿うどんです。基本の皿うどんとオイスターソース味です。安売りのときに沢山買い込んでストックしておきます。一袋に二人分ですが、ピラニア軍団には足りないので、麺だけのもの(これも一袋二人分)を足して使います。

皿うどん2

今年、初見の夏用皿うどん。ゴーヤ限定バージョンと夏限定版(?)どちらも塩味なところが夏用なんでしょうか。ゴーヤ用は少し麺が太かったです。

皿うどん3

マルタイから新発売の「黒酢味」。さっぱりしていて美味しかったです。マルタイは福岡に本社があるので、九州地方ではどこでも売っていると思うのですが、東のほうはどうでしょうか?

本格的に皿うどんを作るときには、生の細面を揚げて使います。先にあんかけを作っておいて揚げたての細麺にじゃっとかけます。音もご馳走です。でも家庭でそれをやるのは手間ですし、麺が油っぽくなります。
でも揚げ麺を使うとそれがなくてお手軽です。
インスタントはちょっとね~~と思う方も一度お試しください。

ここまで書いて気がついたのですが、この夏何度もお世話になったにも関わらず、お料理の写真が見つかりません~~~。あああ、恩知らず!


《ここから余談》
私が学生をやっていた頃、実家のある愛媛県松山市は、讃岐うどんで有名な香川県がお隣にあることもあって、うどん文化圏で学生のファーストフードはうどんと決まっていました。
ジャコでとった出汁の効いた薄味のうどんは、学校の帰りに小腹を満たす学生の必須アイテム、駅の近くには必ずってほどうどんの美味しい食堂があって、いつも美味しそうなスープの香りが漂い、部活帰りでお腹をすかせた学生達に入るなというのが無理。値段もリーズナブル、お小遣いでもOKです。冬の寒い寒い日の暗くなり始めた夕方に食べるうどんはそりゃもうゲームの蘇生呪文のごとくでした。

東京に出てうどんの汁の黒さと、濃いしょうゆ味にびっくり!別世界のうどんでした。その代わり東京はラーメンの種類が沢山あってしかもいろいろな地方のラーメン屋が店を出していて、そりゃ美味しくて、あちこちでラーメンを食べました。

長崎に来て驚いたのはラーメン屋がないことでした。全部ちゃんぽん屋。ちゃんぽんも大好きでしたが、豚骨味なので、時々しょうゆ味のラーメンが食べたくて、切なかったです。因みにどこでも袋入りの生めんが売っていると思うのですが、こちらでは日本蕎麦、中華そば、焼きそば、に並んで、太目のちゃんぽん麺があります。それから五島うどんの影響でしょうか、うどん玉に細めんと太麺があるのがスタンダードです。
スポンサーサイト

category: 美味しい日

tb: 0   cm: 6

コメント

皿うどん好き

皿うどんの種類の多さはさすが本場長崎ですね。送っていただいた皿うどんもチャンポンもおいしかったです。
皿うどんもどんどん新しいものがでてくるんですね。
長崎にはラーメン屋さんってないんですか?
全国どこにでもラーメン屋はあるものと思ってました。
あ!でも沖縄には沖縄そばのお店ばかりだわね。ラーメンはみかけなかったですね。
ぴかぴさん麺の美味しいところに縁があるんですね。
ちゃんと作るのは結構めんどうですね。こういうインスタントの麺のものしかしりませんがこれはこれで美味しいです。
もう夏休みも終わりですね。
あと少しです。頑張って下さい。

URL | ポメマル #-
2007/08/29 11:25 | edit

壮観!

いろんな種類の皿うどんが勢揃い、壮観ですね♪

マルタイのものはこちらでもわりと簡単に手に入りますが、基本のプレーンなものだけです。
他のは見たことないなあ・・・と思ったら、さっきスーパーでゴーヤのと塩味のが売られていました(^^)

皿うどんはひとりのお昼によくお世話になっています。葉もの野菜を手でちぎってあんでとじるだけの大手抜き(笑)
息子は皿うどんを喜ばないのですが、「四海楼」のちゃんぽんには大喜びでした。ごちそうさまでした♪

URL | margo #-
2007/08/29 13:26 | edit

ポメマルさん!

本当にラーメン屋は無かったんです。中華街で「中華そば」で食べられるくらいでしたよ。
最近になってTVなどで美味しいラーメンの特集などで出てくるような全国区のラーメン屋が進出してきました。

東京では本当に沢山のラーメンを食べました。熊本の桂華ラーメンも新宿のお店で初めて食べたし、京都風の細い麺は原宿のお店で食べました。

学生ですから安くてお手軽なラーメンははずせないメニューだったんですね~。

ようやく夏休みの出口が見えてきました。頑張ります!

URL | ぴかぴ #YpqZtgVo
2007/08/31 23:09 | edit

margoさん!

やはりご当地だけあって沢山の種類の皿うどんが、生まれたり消えたりしています。新しいのが出るとつい買ってしまいます。

この夏休みは、家族の日課が本当にばらばらだったので、特にお世話になってしましました。

ちゃんぽんがお口に合ってよかったです~v-507

URL | ぴかぴ #YpqZtgVo
2007/08/31 23:16 | edit

そうか・・・なるほど!

皿うどんって、私の食生活の語彙にはなかった言葉なんですが、これ、具の種類はさておき、「炒麺」そのものなんですね!?それだったら私も大好きです。札幌時代、中華系のラーメン店(札幌ラーメンではなく、という意味)でよく炒麺食べてました。
・・・食べたくなってきちゃった・・・

URL | ぴかまま #0f8TWzyY
2007/09/02 00:09 | edit

ぴかままさん!

こちらでは炒麺という方が「何??」という感じです。そのくらい「皿うどん」の勢力が大きいのでしょうか。でも関東の友達にいうと焼きうどんを連想するそうです。

仕事で札幌に行ったことがあって、そのときにラーメンを食べに行きました。ちぢれ麺というのでしょうか、太麺でくしゅくしゅしていたので驚いた記憶が…今ではあちこちでお目にかかるのですが。

さすがにドイツに炒麺はないですか…。

URL | ぴかぴ #YpqZtgVo
2007/09/03 22:59 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://pikapino.blog46.fc2.com/tb.php/168-b7518025
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)