ぴかぴのじみろぐ。

日々の記録。地味です。

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

日没  

日没


実家への帰省は、長崎→博多をJR、博多→愛媛をJALでの旅です。
旅は大好きなのですが、母のことがあるのでこの何度かの旅はちょっと複雑でした。でもどんな気持ちを抱えていてもJRの車窓に流れる秋の風景は何度見ても美しくて心を癒してくれます。

その上今回は福岡空港でちょうど日没時間でしたので、離陸するときの福岡の輝く夜景を堪能できました。四国に向かう場合、離陸した後の飛行機は大きく弧を描いて上昇してゆくのですが、ちょうど福岡の上空を旋回するのです。福岡って本当に都会だ!上昇してゆく飛行機の窓に張り付くようにして見た夜景は遠くまで広がっていて、キラキラしていて、道に沿って車のライトが果てしなく続いているようでした。私達はこうして夜でも光の中で暮らすことができる場所に住んでいるわけで、それはなんて幸福なことなんだろうと思いました。

季節柄、日没が早くなると夕方からやたらと心もとなく人恋しくなりますね。
スポンサーサイト

category: ふつうの日

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://pikapino.blog46.fc2.com/tb.php/204-d8f7c737
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。