ぴかぴのじみろぐ。

日々の記録。地味です。

映画バトン到着~  

秋空さんから「映画バトン」なるものが届きました。

映画って私の場合、かなりメジャーな話題のものしか見ていない!つまり「ツウ」じゃないってっことです。年齢もばれるぞ!まあ笑ってやってください。

★バトンの項目★
1.持っているDVD、あるいはビデオの数   
2.あなたのお気に入りの監督、俳優、脚本家などの映画人(5人まで)  
3.一番最近見た映画(DVD含む)   
4.人生で初めて見た映画   
5.今見たい映画   
6.何度も見てしまう映画、あるいは特別な思い入れがある映画(5本) 
7.バトンをまわしたい人5人

1.持っているDVD、あるいはビデオの数  

私のだけだよね。う~ん、DVDでアニメを入れて30本くらいかな?ビデオは10本くらい。アニメは勿論「ポケモン映画」、困ったオバサンです。

ウチはビデオデッキが壊れるタイミングが絶妙だったもので、わりと早くからDVDでした。特に夫は映画好きなのでここぞとばかりに。映画に関しては子供達にもストップなし。欲しいというDVDは即買い与えるのでアニメやらディズニーやらジャッキー・チェンやらいっぱいです。次男の宝物『遊戯王』だけで53巻。でも私が欲しがるDVDはあまり買ってはくれないです。


2.あなたのお気に入りの監督、俳優、脚本家などの映画人(5人まで)  

監督とか脚本家はよくわからないので俳優だけね。

アル・パチーノ
ゴッド・ファーザー以後が好きです。濃くてエキサイトな役がはまりますね~。そして上手いから安心感が…。

ショーン・コネリー
007シリーズ以後が好き。007の時は「かっこつけオヤジ」でしたが以後ヅラの開放とともに渋いオヤジに…。そしてジイさんに。アイルランド系の頑固さも良いです。

マイケル・J・フォックス
一時期はまりまくりました。典型的なアメリカの兄ちゃんのコメディーが大好きでした。深刻な病気で引退とのことで残念です。最近のラップ調コメディーは何かついていけないものを感じてしまうので、こういう陽気な俳優さんは貴重なんです。

フレッド・アステア
ダンスの王様です。もともとダンス映画は夫の領分です。(ヤツは50前にして未だにライブハウスに行って踊ってますって。こちらにはクラブなんてないので…)アステアは彼のDVDから知ったのですが、そのタップはエレガンスでなんとも素敵です。

ジェレミー・ブレッド
名探偵ホームズはこの人だったんですよ。と言われても違和感なく頷くでしょう。亡くなったのがつらかったです。NHKをこれくらい見たことはなかったと思います。このときだけは私のために受信料がお役に立ったよ。

…あれ~マイケル以外オジサンばっかり??

3.一番最近見た映画(DVD含む)
『鋼の錬金術師・シャンバラをゆく者』
娘に連行されて映画館へ。こういうアニメでも泣きます。エドワード・エルリックが好きです。
  
4.人生で初めて見た映画  
『第11回 冬季オリンピック記録映画』 
 ♪僕らは呼ぶ~あふれる夢に~あの星達の間に~
  眠っている~北の空に~君の名を呼ぶ~オリンピックと~♪

はい、歳がわかりますね。第11回の冬季オリンピックは1972年札幌です。(そこ!生まれてないとか言わない!)小学校から先生に引率されて映画館に連れていかれました。日の丸飛行隊やジャネット・リンが活躍したシーンを当時は映画にしていたのよ!途中で寝ましたけどね。

5.今見たい映画
『プロデューサーズ』 
ユマ・サーマンがちょっと見たい。
 
6.何度も見てしまう映画、あるいは特別な思い入れがある映画(5本)
『勇気あるもの』
名優ダニエル・デービットがUSアーミーの国語の教師役で登場~!一番スキかもしれない映画です。人と人との出会いが人生の醍醐味だなと思えます。劇中にシェイクスピアが多用されていて、言葉や音楽や芸術が人生を豊かにすること、誰一人完全な人間はいないんだから自信をもって努力しなさいってメッセージ、教育って何だ?っていう問題の提起etc…。もうてんこ盛り状態!そしてデービットが落ちこぼれの生徒達に向かって励ます言葉「今選ぶ道が未来を決めるんだ!」って何度子供達に言って聞かせたことか…。珠玉の名作です。
 
『セント・オブ・ウーマン~夢の香り』
アル・パチーノ演じる盲目の退役陸軍中佐と、クリス・オドネル演じる苦学生のお話。背景が美しい!そしてパチーノの衣装のダンディーなこと!劇中で彼が踊るタンゴのシーンは、役の中佐だけでなくパチーノの美学が見え隠れ。フェラーリがかっこいいなあと思ったのは彼が運転していたから?逃れられない不幸な出来事も勇気を持って向き合えば人生の中では光を放つんだと教わりました。ラストは優しく希望が繋がってゆく仕組みで私にはちょっと見るサプリメント。

『ホワイト・ナイツ』
バレエダンサー、ミハイル・バニシリコフがやはりバレエダンサーを演じた作品。劇中、バニシリコフがグレゴリー・ハインズと踊るダンスがかっこいい。亡命やKGBや監視といったコミュニズムな話でそこから脱出するシーンはドキドキしました。自由であることへの感謝がじわじわと起こります。映画だって自由社会であればこそですよね。

『TOP HAT』
またまたダンスものです。夫が見ているときに私と娘も参加、どっぷりとはまりましたよ。アステアの映画は既に古典ですが、こういう古典って宝石のようにいつの時代でもどんな世代にも関係なく感動を与えてくれますね~。

『クリスマス・キャロル』
ディケンスの原作は映画でもTVでも映像化されていているのですが、ウチにあるのはBBC-TV制作のマイケル・ボーダーンのものです。TVでミュージカルをやっていたのでそのDVDが欲しいです~。何度見ても良い話です。

番外編『ハリー・ポッター シリーズ』
はい、ポッタリアンです。毎回本の発売と映画が楽しみです。昨年は映画館に行けなかったので、次回作は絶対行きたいです。


7.バトンをまわしたい人5人
ちょっと~どなたか~。少し時間を下さい。見回ってみますから…。
スポンサーサイト

category: ふつうの日

コメント

バトン受け取って下さってありがとうございます!

ショーン・コネリーがお好きなんですね~。
実は私もです。「アンタッチャブル」で惚れました。
ケビン・コスナーよりも誰よりも、ショーン・コネリーがカッコよかった!
最期のシーンには泣きました。最期までカッコよすぎ。
おじいさん(失礼)なのにラブシーンをキメられるところも素敵です。
老いてなおセクシー。昔、日本のCMに出ていましたよね。

このバトンをしていると、色々な映画を思い出してまた見返したくなります。
アンタッチャブルもまた見たいなぁ。

TBさせて下さいね♪

URL | 秋空 #ntbreMG6
2006/03/04 00:10 | edit

秋空さん!

今頃ですが皆さんのバトンを周っているところです。
自分ではあまり見ていないつもりでも案外知っていて見たかったよねって映画は多いですよね。もう一度見れば感動する場面もまた変わってきているかもしれませんね。そういうところが映画の面白さですね。

コネリーはセクシーv-10セクシーって大切です!40代になって歳のとり方を考える時、映画の世界には見習いたい人が沢山いるなと思いました。これからじっくり楽しみたいです。秋空さんが紹介して下さった映画も見ていきますね!

URL | ぴかぴ #-
2006/03/04 11:38 | edit

"(´▽`)ノ"

ぴかぴさん、こんにちは"(´▽`)ノ"

あちこちですれ違っていますけれど、始めましてですね(*´∇`*)

私もショーンコネリー、大好きですv-238 007のころのショーンコネリーはあまりいいとは思わないのですが、あの人、年とってどんどんステキになって来ていますね。

マイケル・J・フォックス、随分とがんばっていたのに、やはり進行性の病気には勝てないんですね。残念です。

ディケンズのクリスマスキャロルは、私も大好きです。

ハリーポッターは第1作は劇場に行きましたが、それ以降は、テレビかDVDです。
ぴかぴさんは、本も全部お読みになっているのですか?

URL | ミリアム #XaFeZ25U
2006/03/04 22:10 | edit

ぴかぴさん、こんばんは~♪

ワタシもショーンコネリーの禿げ具合が好きです(爆)

年とともに味が出てきて、しかもシブいe-287

こんな俳優サン、日本にはなかなかいないよーな気がします。

うちの旦那もどーせ禿げるならこんなカンジになってくれないかな~e-2なんちゃって~e-343

URL | あまおう #UG5m6lRw
2006/03/05 01:14 | edit

ミリアムさん!

はじめまして。こんにちは。
ご訪問ありがとうございます。うれしいです!

よかった!コネリーを好きな人がいらしてくれて。最近の彼を見ていると007時代が信じられないんです。(007シリーズ、コネリーの出演した最終話の『ネバー・セイ・ネバー・アゲイン』なんてあちこちに悲しい年齢の無理があって、見るのもつらかったです。)

マイケルはつらいことだけどそういう不幸も自分のものとして戦う姿勢がまた素敵で、ぜったいずっと応援します。
ハリポタはもう・・・ポッタリアンですから。新作も予約しました。

ミリアムさんの『クリーミーなポテトが優しい味ーエビ入りカリフラワーチーズ』はずっと我が家のお気に入りです。昨年レシピを頂いたのですが、もう何度も作りました。カリフラワーをそのまま使うのは初めてでしたが歯ごたえが良くて、新境地でした。ごちそうさまですe-415

URL | ぴかぴ #-
2006/03/05 12:20 | edit

あまおうさん!

こんにちは!
私もまさか禿げを好きになるなんて思いませんでした。自分でもびっくり。
でもそれ以上にコネリーはセクシーだったからに違いないですv-10

URL | ぴかぴ #-
2006/03/05 12:23 | edit

ご訪問ありがとうございました♪

ぴかぴさん、こんばんは、こちらには初めまして。
私のブログにコメントをくださってありがとうございました。
なかなかお返事できず申し訳ありませんでしたm(_ _)m
これからはこちらも、ちょくちょく遊びに来させてくださいね♪

おお♪ショーン・コネリーは人気ですね~。
私は「007」は絶対ロジャー・ムーア派なのですが、年を取ってからのショーン・コネリーはよいなあ・・・と思います。若いときはギラギラしすぎかなあと・・・
遊戯王53巻!!うちの息子が泣いて欲しがりますわ(^^)

URL | margo #-
2006/03/05 21:54 | edit

margoさん!

こんにちは。ご訪問ありがとうございます。
ブログのダックス攻撃にまいっています。白旗~。わんこって本当に可愛いですよね。

「007」は最近のピアーズ・ブロスナンが一番ボンドのイメージじゃないかと思っています。そして、コネリーの頃は流石に引いていました。歳をとらなきゃ身に付かないものもあるなと、彼を見ていて思います。

遊戯王は繰り返し見せられたので興味なしでもかなり詳しくなってしまいました。(^^;)時々うかつに仲間に加われてしまうことがあって、「しまった!」と思うことがあります。周りの子供達からは尊敬の眼差し、大人たちからは白い目で見られます。

URL | ぴかぴ #-
2006/03/08 15:46 | edit

ぴかぴさん 映画バトンお疲れ様。
ポッタリアンなのね。
私はそこまではいかないけど、ハリポタは始めから見てますが、昨年末からの炎のゴブレットは見そびれてしまいました。
どこかでやってないかしら??
クリスマスキャロルも見たいのに暇がなくて終わっちゃうかもv-404

URL | ポメマル #-
2006/03/10 17:58 | edit

ポメマルさん!

はい、ポッタリアンです。5月に出る『ハリーポッターと謎のプリンス』も速攻で予約済みです。そして新刊が出るたびに既刊を読み返しています。やはり面白い。翻訳の大切さも『ハリー』を読んでわかりました。(『ハウル・・・』がすごく読みにくかったの)

ポッタリアンなのは母だけで、ウチではあまり盛り上がりません。娘は電撃文庫系のファンタジー派ですし、息子は『ダレン・シャン』のほうがいいといいます。

最近ポメマルさんのバトンにあった『戦場のピアニスト』を見ました。やはり戦争は怖いです。ただ戦闘の描写だけでなく、こういう文化や芸術的な話が絡んでいると、それを全部飲み込んで破壊してしまう戦争の怖さがますます増幅されます。
クイールは・・・ダメです。見ることができません~きっとずっと涙でしょうから。

URL | ぴかぴ #-
2006/03/11 11:36 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://pikapino.blog46.fc2.com/tb.php/24-a139442f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

今度は映画バトン!おりゃー!!

あまおうさんとポメマルさんとCROCCOさんから映画バトンがまわってきました。んー、私が映画にのめり込んでいたのは10年以上前です。中学生、高校生の頃は映画(と音楽)

好きなモノ 好きなコト | 2006/03/04 00:11