ぴかぴのじみろぐ。

日々の記録。地味です。

ようやく達成!家電の取り説を片す。  

娘が大学に行ってから、マンション住まいの我が家も部屋にひとつ余裕が出来ました。

彼女は自分の部屋をかなり片付けていったのですが、何よりも物を沢山処分して出てくれたことはありがたかったです。受験期って部屋を片す時間も気持ちの余裕もない。よって、娘の部屋はもう・・・汚部屋三昧・・・。受験期間中は何一つ捨てられなかったのに、終ってからはツキものが落ちたように日々捨てまくりでした。

娘の部屋には本棚がふたつあるのですが、とりあえず本棚ひとつ(まだ余裕あり)くらいの感じで片付けてくれました。空っぽになったふたつめは私のテリトリーとなりました。嬉しい!家族で大きな本棚を持たないのは私だけでしたから。1/3はアルバムや裁縫道具やらですでに埋まっているのですが、あとはあいています。

本当ならここには今年読んだ本を順番に並べてゆきたい・・・なんて夢のようなことはさておいて、とにかくリビングに溢れたものをかたづけます。

1番やっかいで手を焼いていたDVD。ちょこちょこ買ってしまった本たち。あれこれ記録したノート。
きれいに並べてあげると本当に気分まですっきり!やはり収納場所は大切ですね。

それからそれから、昨年より月初めの目標に入れていて、まだ達成できていなかった家電の取り説。sonicaさんに先を越されちゃいましたが、今回無事に片付けました。それにしても、本体の家電がないのに残っている取り説の多いこと。これは心置きなく捨てられます。

それから保証書たち。今までは取り説と保証書を一緒に保管しておいたのですが、イザ修理に出すときに必要なのは保証書のみです。いちいち探すのは大変面倒で、出してきたらまたいい加減にしまってしまう、そして行方不明・・・という悪循環でした。今回の整理にあたり保証書だけをファイルにまとめました。これは結構便利に使えそうです。期限切れの保証書は捨てる前に、購入の年月日をメモしておきます。このファイルはいつも使うリビングにおいておきます。

こちらはキチンとなった取り説の棚 ↓
取り説棚


ファイルはリビング、キッチン・バス、子供部屋、小物、ゲーム、オーディオ・TVの6冊。ポケット式です。ジッパーのケースに入っているのは、PCとスキャナやプリンターとかHDDプレイヤーなどのものです。PC関係は取り説がすごく多いのでファイルできないし、この入れ物は便利です。附属のCDやコードも入ります。

因みに向こう側のファイルボックスには捨てられないいろいろなものが入っています。種類ごとに事務用封筒に入れて、何が入っているかを表面に書く。それを箱の背にも書いておくと便利です。
・・・ただね~こういうものって一体いつ何処で使うんだろうかと・・・。子供が入院したときにクラスの皆から貰った手紙とか、何かに役立つかもしれない(と思っている)資料とか、去年までの領収書とか・・・もうどうすんの??? もう少し考えてみましょう。

スポンサーサイト

category: 片付ける日

tb: --   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret