ぴかぴのじみろぐ。

日々の記録。地味です。

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

夫のお片づけに思う。  

さてさて、私がせっせと片しているのを見ていて何か思うところがあったのでしょうか。おもむろに夫が自分のスペースを片し始めました。夫はリビングの約半分を占領しています。部屋がないからね~仕方ないのですがね~。


・・・夫のスペースから出てくるのは、本当に一体なんで取っているのか不思議すぎるモノたちです。仕事の資料とか自分のコレクションとかおびただしい数のCDやDVD(何かを記録している)・・・。

仕事の資料は古くて実際使い物にはならんと思います。研究分野は日々が更新ですから。それに古い記録は自分で持たなくてもどこかに保存されているし(発表されたものは尚更)、「いつか論文にするから」という言い訳で取っているものは、多分いつになっても日の目を見ないと思います。だってぐずぐずしていたら、いつかが来る前に行動力のある誰かが持って行っちゃうのが世の中ですって!

コレクションは古い葉書とか写真です。これも多分キチンと整理していればそれなりの価値があるのでしょうが、ばらばらにしてあるとただの古紙です。リサイクルすら出来そうにない!

CDのケースには何が入っているか記録されていなくて、一体それが何の役に立つんだろう。いつか必要になったらその資料なり、画像なりを見つけ出すのかしら?で、それを探すためにまたおびただしい時間を浪費するんじゃないだろうか・・・。



考えてみれば「整理整頓」って、暮らしている場所における「快適さ」とともに、有意義な「時間」もまた手に入れているような気がします。
探検家じゃない限り、探すことに時間を費やすよりも、大切なことに使いたいですね。



人のふり見て・・・これからは気をつけようと、横目で見ながら心の中で小さく決意した今年の連休。

スポンサーサイト

category: 片付ける日

tb: --   cm: 2

コメント

うわわっ

>仕事の資料は古くて実際使い物にはならんと思います。研究分野は日々が更新ですから。
・・・痛いっ!!!痛いところをつかれました。
>古い記録は自分で持たなくてもどこかに保存されている
そう。そうなんですよね。
でもやっぱりついつい・・・(苦笑)

先日自分の修士論文なぞを読みかえしてみて、「まぁ~なんと小難しそうなこと書いたもんだよなぁ~」と苦笑したものでした。

>CDのケースには何が入っているか記録されていなくて、一体それが何の役に立つんだろう。
・・・あ~っ、これも痛いです。
私の場合はカセットテープです。
内容不明のテープが山ほどあります・・・(>_<)。
パソコンを買った当時、これをデジタル化しようと作業を始めたものの、途中で止まってしまっていて、いつになったら再開するのやらという感じですよ~(爆)。

URL | ぴかまま #0f8TWzyY
2008/05/08 14:29 | edit

ぴかままさん!

う~ん・・・ぴかままさんが使われる楽譜などは、多分そのお仕事によって書き込みなどが変わってくると思うので、それはただひとつのアイテムになると思うのですが、夫の場合は明らかに残骸なんです。ある意味屍骸ですわ!

数字の羅列も何かのメモっぽいものも、一体なんの記録なのかわからないんですよね。
で、1番腹が立つのは、一度しまっちゃうと二度と使わないという事実・・・。大学時代のノートなんて今から先絶対使わないわけで、流石に捨てました。記念品的な保存が好きな夫なんです。

多分私が歳を取って来たからでしょうが、のた打ち回って苦しんだ跡は自分の中だけで昇華したいという気持ちになりつつあります。

PCやらCDやらDVDやらが普及してきたとはいえ、やはり紙の役割は大きく、それらを自分で支配できるようになりたいなあ~と思っています。
まだまだ夫との戦いは続きそうです。勿論自分との戦いもですが・・・。

URL | ぴかぴ #YpqZtgVo
2008/05/11 13:35 | edit

コメントの投稿

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。