ぴかぴのじみろぐ。

日々の記録。地味です。

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

お片づけのバイブル その2  

片付け本2


片付け本はたくさん持っています。ただ前の記事で書いたとおり読み終わったら片付けた気持ちになってしまう私。この春。娘の部屋が空いたので、これ幸いと、リビングに溢れているものを片したのですが、ところどころえらくすっきりした場所があって、それはなぜなんだか考えました。

結論…モノを捨てたことで、モノをしまう場所ができたから。
小中高の12年間というのは、実際お片づけなどほとんどできない時代です。なんていうかモノが連続して存在するって感じ。何か気に入ったものが出現すると、それを持ち続けてしまう。もうあまり興味がなくなっても可愛がっていたぬいぐるみとか、好きなキャラのファイルとか、ちょっととっておきたい訳。
小学校の地図帳とか中学受験の参考書とか、中学生になっても使いそうな気がするし、中学の歴史年表とか、英語の参考書とか単語帳とか、高校でも使いそうな気がする。何よりきつい受験生活を一緒に頑張った参考書たちですから、何だか捨てられない訳。色鉛筆は小学生からずっと使ってるし、旅行に行ったときに買ったお土産とか、友達から貰ったプレゼントとか、好きな作家のマンガとか、もうどれも大切なの。

それが大学に入ると違ってきます。初めての生活範囲の移動があって、それまでとは全く違う生活になる。学ぶことも違ってきて、責任のかなりの部分を自分で負わなくてはいけなくなる。しかもこの4年間は今までとは切り離されて存在する仮の住まいなんですね。もう受験はないし…。
それで今までの自分を見ると、あれこれ抱えまくっていて、身動きが取れないことに気づくわけで、とにかく自分にとって大切なものの厳密な取捨選択をしなきゃいけなくなります。だって仮の住まいだもの。

それで、娘はあれこれ片付けて出て行った訳です。


こういう節目がある時代は、時間の流れがお片づけを促してくれちゃう。転勤族な友達のウチは引っ越してきた当初は、家族が多くてもかなり厳選されたモノで暮らしてるって印象がありました。
同じ場所での暮らしが長引くとどんどんモノが増えるそうですが、引っ越すたびにリセットがきくので、それは羨ましいことです。

さて、バイブルな2冊です。手に入れた時期は違うのですが、どちらもモノとの決別を示唆しています。
モノがあり続けるとお片づけが必要になります。お片づけ上手ならいいですが、へたっぴな人は増えてゆくモノに振り回されますよね。なら元からモノを持たなきゃいいじゃん!ってことで…。

お片づけチャレンジャーの中では古典ともなっているカレン・キングストンの『ガラクタ捨てれば…』の中にこういった記述がでてきます。「食材を片付けるために、しばらく食材を買わないことにした。ウチにあるものをずっと食べ続けた。最後に大嫌いな缶詰がいくつか残ったので、それを捨てたら溜め込んでいた食材がなくなったので、気持ちよく旅行に出かけた」
…これって娘の独立(旅立ち)に似ています。


人生には住人の時代と旅人の時代があります。子育てをしている間、私はずっと一箇所で立ち止まっている住人の時代でした。私は器用な人間じゃないから子育て以外のことはできなかったと思う。ひとつのことでさえ人並みにキチンとできないのに、もし何かほかの事を平行してやろうものなら、何かがいい加減になってしまっていたことでしょう。子供たちが大きくなって、親の手がいらなくなり始めたこの頃、そろそろ旅人になる時期じゃないかと思ったりしています。(勿論、心の部分ですよ)転勤のなさそうな我が家、ここ何年かは節目の時期になるかもしれませんね~。


羽ばたくときに身軽でいられるように、お片づけ、ファイト!

スポンサーサイト

category: 片付ける日

tb: --   cm: 2

コメント

あああ・・・・・

>「食材を片付けるために、しばらく食材を買わないことにした。ウチにあるものをずっと食べ続けた。最後に大嫌いな缶詰がいくつか残ったので、それを捨てたら溜め込んでいた食材がなくなったので、気持ちよく旅行に出かけた」

うっ・・・痛い。
乾物なんとかしなくちゃ・・・(>_<)
とりあえず切り干し大根を酢漬けにし、ひじきと大豆フレークの煮物を作って食べてますが、まだまだ手強い・・・頑張ります。

URL | ぴかまま #0f8TWzyY
2008/07/22 04:14 | edit

ぴかままさん!

おおお…!

ウチも乾物はもてあまし気味です。もともと保存のための乾物なのでしょうが、あまりに化石化すると…。特にお引越し前となると、一掃するのが目的になるので大変ですね~。

ウチで時々「冷蔵庫のお片づけ」と称して、冷蔵庫のものを食べきろうという企画を立てるのですが、結局、野菜がたりない、牛乳が切れた、とかで使ったり補充したりでなかなか思ったようにはできません。

それとかの森瑤子さんじゃないのですが、冷蔵庫が空っぽだった時代があったので、つい食料がある安心を無意識に必要としているようで、なんだか詰め込んでしまいます。そしてまた化石発掘…悪循環です。

お互い頑張りましょう!

URL | ぴかぴ #YpqZtgVo
2008/07/22 10:00 | edit

コメントの投稿

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。