ぴかぴのじみろぐ。

日々の記録。地味です。

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

コスタ・ボダのサラダプレート  

コスタ・ボダ1

妹が義弟の仕事の都合でスウェーデンに住んだことがあります。北欧の国は冬が長いこともあって、部屋の内装や生活に凝るそうです。家具は有名ですが、食器やファブリックも見逃せないそう。そこで初めてコスタ・ボダのガラス器に出会いました。

コスタ・ボダは1947年にスウェーデン国王が作ったコスタガラス工場と職人が作ったボダ社が1963年に合併してできた会社です。多くのデザイナーとマスターが協力して精錬されたガラス器を作っています。

妹が暮らしたのはストックホルムですが、高級なお店が並ぶショッピングモールのブティックには勿論、庶民派のマーケットの食器売り場にもコスタ・ボダがおいてあるそうです。お値段は現地の感覚では決して安くないのですが、そこはやはり部屋の中での生活に価値をおく国民性ゆえ食器にかけるお金は惜しまない。そしてとても大切に大切に使うそうです。

コスタ・ボダのデザイナーズブランドの物はやはりちょっとお高いですが、デザイナーが作ったものではない普通仕様とでも言いましょうか、一般職人の手によるものもあります。これも綺麗です。そして手に入れやすいですが、売り切れもありで揃えにくいです。

写真はデザイナーによる物ですが、深さがあって、サラダを盛り付けるのに便利です。皿の底にはアクリルゴムで小さな「ポチ」が3つついていてお皿を支えています。ただね~重い重い!すごく重い!北欧は福祉国家なので物のデザインはユニバーサルデザインなどの使いやすく優しい物が多いのですが…まあ、うかつにテーブルの上で皿が滑ることはないので…とりあえず元気があるときに使います。

そして盛り付ける料理はサラダが多いです。
これは『く』にもUPしていた『蕪とリンゴのサラダ』です。ちょっと写真がぼやけていて見難いのですが。

蕪のサラダ

春は蕪が美味しい!ウチで人気の蕪のサラダ、蕪2個とリンゴ1個を使います。ドレッシングはサラダオイルと酢とレモン汁、そして玉ねぎのみじん切りと塩少々を混ぜた簡単仕様。いっぱい作っていっぱい食べる~。

普段ドレッシングなどに檸檬汁を使うときは瓶入りの100%レモン果汁を使うのですが、今日のサラダはいつもと違うぜ!レモンは先日送ってきたお義姉さんのレモンだ!…お義姉さん、サラダが美味しいです。やっぱり惜しみなく使うレモンはいいです。今冷蔵庫で出番を待つ『レモンの塩漬け』が出来上がったらこれに使ったらいいなと思っています。

子供達もお代わりして、速攻で完食~!
スポンサーサイト

category:

tb: 0   cm: 7

コメント

今度は私から・・・

お土産を持ってまいりました。受け取っていただけます?
「生活バトン」です。ポメマルさんのところから回ってきましたが、バトンタッチをするのはぴかぴさんしかないな~って思いました。お願いできます?項目が20もあって大変ですが・・・。

蕪は私も大好きです。蕪とりんごのサラダ、美味しそう~~!参考にさせてくださいね。

URL | kuisinbou #-
2006/03/12 20:24 | edit

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

 |  #
2006/03/13 01:40 | edit

kuisinbouさん!

おはようございます。
「生活バトン」ですね~受け取りましたよ!UPはもう少し待ってくださいね。

蕪だけでなくこれから春野菜が美味しくなりますね~。
昨夜からこちらは雪だったのですが、期待通り朝になったらすっかり解けていました。
雪国の方に言うとしかられるかも知れないですが、雪は好きです。もう少しこちらで雪の負担をしてもいいのに・・・と思います。

URL | ぴかぴ #-
2006/03/14 09:34 | edit

なつかしい!

コスタ・ボダのガラスのお皿、こういうシンプルデザインのものではなかったのですが、初めての海外旅行でスウェーデンに行った時にちょうど特売になっていて、師匠へのお土産に買って帰った思い出があります。確か一枚だけ自分用もキープしていたはずなのですが、その後いつの間にか消えて無くなっていましたから、家族の誰かが割ってしまったのに違いありません・・・v-239。まあ、割れ物は割れる時には割れるものなので、仕方がないとは思っていますが。
ぜひぜひ、これからも大事に使ってあげて下さいね。

URL | ぴかまま #0f8TWzyY
2006/03/17 07:47 | edit

ぴかままさん!

もともとガラス器にはあまり縁がなくて、妹夫婦がスウェーデンに行くまでコスタ・ボダは全く知らなかったんですよ。
妹がいる間に母が遊びにいったのですが、直営ショップは綺麗で夢のようだったと言っていました。私は訪ねて行くことができなかったので残念です。
北欧は本当に丁寧に作られた物が沢山ありますね。母は食器とキャンドルとファブリックの多彩さにに驚いたそうです。

URL | ぴかぴ #-
2006/03/17 09:51 | edit

憧れの北欧インテリア!

 こんにちは♪
 そうそう、北欧の家具や食器って、シンプルだけどモダンな印象で、とってもあこがれます。

 マリメッコのファブリックも大好き(これはフィンランドですね)。

 結婚したらこういう感じでお部屋を統一して…と夢見ていたのですが、「ザ・がさつ君」な
だんなは高い食器やフラワーベースなど、確実に壊すからやめてくれとのこと(怒)。

 高いものを大事に扱うっていうあちらの人々の爪の垢でも煎じて飲ませてやりた~~い!

 蕪、私も大好きです♪りんごのサラダ、さわやかでおいしそう!

URL | mocataro #-
2006/03/17 14:11 | edit

mocataroさん!

私もシンプルで優しい北欧の家具や食器って憧れです。
でもそれに似合う部屋じゃないんですよ~。カオスですよ。
ファブリックなど使うと多分埃だらけですよ。誰かが引っ張って上の物を落としてこわしたりしますよ、きっと。
結婚前の理想とその後の現実の厳しさをとりなしつつ、暮らしています。
でも本当にこのプレートは重いんです。2時間サスペンスなら間違いなく凶器ですよ。

蕪とリンゴのサラダは美味しいですよ!ウチでは冬から春の定番です。

URL | ぴかぴ #-
2006/03/20 13:45 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://pikapino.blog46.fc2.com/tb.php/28-70488b48
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。