ぴかぴのじみろぐ。

日々の記録。地味です。

お片づけと心の記録 2  

息子の部屋の構想など一気に飛んでいってしまいました。
マンションはワンルームとはいえ、そこでは暮らしていないわけですから、モノはおき放題です。

もっとも多いのは本です。ハードカバー、文庫、新書、コミック…ウチには沢山の本があります。本って、身近に置いてあるぶんは割とマメにBOOK OFFに持っていっているのですが、好きな作家のものとか、あまり部数が出ていないから再販はかからなさそうなのか、この部屋を使えるようになった頃、むやみに放り込んでそのままのものとか…そういうのは動かさないまま再読しないままの状態でここに埋もれています。

次に多いのはポケモンなどのキャラ関係です。(圧倒的にポケだが…)
1998年4月、ポケセントウキョウが日本橋にオープンしました。その6月、東京に遊びに行くことができた私は迷うことなく日本橋へ。待ち時間2時間半などものともせずポケセントウキョウへ入場しました。そしてはじめてのお買い物!この時に買ったピカ柄のネクタイはまだ夫が使っています。その後、ポケセンオンラインができて、もう誰も私を止められなくなりました。

次に多いのが使わないけど壊れていないモノとか子供の思い出系のモノです。
なかなか捨てにくいものですから、なんとなく置き去りにしてしまっていました。結婚のお祝いに友達が送ってくれた食器類もこの中にありあます。食器棚に入らなかったの。それで現在使っているものと季節ごとに入れ替えたりしたらいいなと思っていました。そんなこと絶対するわけないです。自分で気づけよ!私!

子供の制服もこの中にあります。息子も娘も受験したので、地元の中学じゃないのですが、男の子は黒の学ランですから貰ってくれる人も多く、卒業時には予約が入るくらい。ところが娘の制服はなかなか貰い手がいないんです。それもセーラーなので、欲しい人がいたからって、うかつに譲れませんよ~危ないから。

ほかにもいらなくなった洗濯物乾燥機、夫が下宿で使っていた椅子、古いギター(カビだらけ)、古いオーディオ(大きい!)、嫁に来るときに持たせてくれた座布団セット(これも大きい。そして上物なのでフカフカ)。

さて、これらを部屋から出す期限は8月31日(日曜日)。決まったのが1週間前。そう、1週間しかないんですよ。しかも25日と30日は夫は出張でいないんですよ。季節は夏で日中はフライパンですよ。そして駐車場がないので独りでは運べない、誰かが車に居なきゃ。しかも娘も息子達もそれぞれに予定を入れやがって、ほとんど手伝えない。娘だけは大切な本だけは自分で選ぶからといって2度ほど運び出しましたけど…あくまでも自分のものを少しですから~。息子にいたっては「もう俺は要らないから。全部捨てていいから」って誰に向って言ってんだ!勿論夫はいつものように私がやると思ってるの。誰の本が多いのさっ!


・・・続きますsn
スポンサーサイト

category: 片付ける日

tb: --   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret