ぴかぴのじみろぐ。

日々の記録。地味です。

さよなら  

歩き続ける日2

実家のトム君が逝ってしまいました。
12年間、実家で皆を支えてくれました。最期は静かで、温かな病院の中でした。

トム君は多分、母の番犬だったのでしょう。だから、母を捜しに出かけてしまったりしたんだと思います。今はきっと母の側で、また母を守って、番犬をしているのでしょう。

トム君、ありがとう。


スポンサーサイト

category: 歩き続ける日

tb: --   cm: 5

コメント

トム君・・・

うん、きっとお母さんのそばにいたかったんですよね。
いつまでもお母さんを守ってくれるのでしょう。

URL | ぴかまま #0f8TWzyY
2008/12/01 21:59 | edit

さみしいですね。

静かな最後と言うことで、少しは気が休まりますね。
昔飼ってた雑種犬は17年生きました。子どもたちの成長をずっと見てくれていたような気がします。

お母様のそばでトムくんもゆっくりとしているんじゃないかしら・・・。

風邪はよくなられましたか?

URL | kuishinbou #-
2008/12/01 22:05 | edit

忠犬トム君

今思うと、先日のトム君行方不明事件は、亡くなったお母様を探しに行っていたんだなあ、と思えてなりません。
でも今度は本当に後を追って行っちゃったんですねえ。

トム君、どうか安らかに........。

URL | リカーマン1号 #-
2008/12/02 01:39 | edit

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

 |  #
2008/12/02 07:52 | edit

トム君

お母様を追って逝ってしまったのですね。
きっと天国で大好きなお母様と会えて喜んでますね。
私の母の時と同じですね。
冥福を祈ります。


URL | ポメマル #-
2008/12/02 23:51 | edit

コメントの投稿

Secret