ぴかぴのじみろぐ。

日々の記録。地味です。

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

町の高齢化  

ウチのマンションは大所帯なので、ここだけでひとつの自治会になっています。なので、自治会自体はこじんまり~としているし、メンバーも見知った人ばかりなので、楽と言えば楽です。

役員は順番制です。この1年、我が家は自治会役員が廻ってきていて、なんだかんだと忙しかった訳ですよ。そんな役員生活も、年が明けて、ようやくゴールが見えてきました。昨日はこのマンションの小学校校区の自治会が集まって、恒例の祝賀会ですよ。何が祝賀って、遅ればせながら新年のお祝いと、早くも今年度役員のお疲れ様会です。
近くのホテルの会場を借りて(…っていうかここしか会場がないのよ~)の会合です。飲み放題。
各自治会5名ってことで。私は自治会は2度目でしたが、1回目の時にはまだ赤ん坊を抱えていたので免除されたのですが、今回は会長に頼まれてはじめての出席です。

ちょっとおめかししてそのホテルのロビーで待ち合わせ。そうしたらね、ロビーにお年寄りが沢山で、

 ・・・・どこの老人会ですか?? 

って感じです。実はコレが小学校校区の自治会の人たちだったんです。驚き!

確かにウチのマンションにもお年寄りが増えました。昔は何台も幼稚園バスが来ていたのに最近はデイケアの送迎が多いね~という感じ。でもこうして地域のご老人達を見ると、本当に高齢化を実感。

祝賀会には、国会議員と地元の市会議員と県会議員、消防団、校長先生、市長代理、の皆さんも出席です。(各テーブルを廻るのは国会議員と市会議員で、これが民主党と自民党なもんで、どっちからも「宜しくお願いします」と言われてもね~。ふたりで「地域のために頑張ります」とか言っちゃって。党派がちがうのに君達…。)

開式の音頭は国会議員ですが、お話によるとこの地区は特に高齢化が進んでいて、高齢者は2300人を越えたそうです。戸建てが多い地域だからかもしれません。そういえば以前は前を通っても庭がすごく綺麗にしつらえてあるな~と思っていたお家でも最近は何だか荒れているなと思うことが多く、同じ人が住んでいても、手入れができなくなったんだろうな~。

若造達(←私たちのことだよ!)は隅っこの席に集まって、おしゃべりしながら食べたり飲んだりでしたが、いつしか舞台はカラオケタイム。ご老人達が次々と唄い始めました。声は若い!朗々と響きます。持ち歌でしょうか、歌詞は暗記済み!「お若い人たちもどうぞ~」と言われても、演歌と懐メロの応酬の間に何を唄えと…?「私アニソンしか唄えないじゃん…ポケモンゲットだぜ!とかまずいよね」とか心配していたのですが、心配無用、マイクはぜんぜん廻りませんでした。

私たちは、いつ抜けようかと悩みつつの参加だったのですが、こちらも心配なく、8時30分にはすっきり解散で皆様降りしきる雪の中を帰ってゆきました。(長崎地方、今年1番の雪でした。)
因みに最後の万歳三唱(こちらでは小学校の運動会のシメにもやるの!もうびっくり!)は昨年100歳になったというご老人でした。どこかの自治会の会長をやってらっしゃるそうです。すげ~~~!

どこの地区も若者達は自治会になかなか入ってくれないし、存続が危ういとのことでした。ウチは、波風たててまで「やらない」必要がないし・・・という感覚で入っているのですが、確かに面倒ですよね。

まあこういうのは、親睦も兼ねてご老人達が取り仕切っても良いのではないかと思うのですよ。今回参加しているご老人達は本当に元気でした。多分誰かに何かをしてもらうことを期待していると人は早々と老けてしまうんじゃないかと思います。で、うるさ型のこの人たちはまだ、人に何かをして上げられる。その間はどんどんやってあげて、できれば最後まで誰かのために何かを与えて生きていければ、それは素晴らしいことと思います。

このところ、怖い老人と摩擦が多くて、老人恐怖症になりつつあった私なのですが、地域の驚くべき元気な高齢化を目の当たりにしてリハビリになったような気がします。



ちんまりと可愛く老いたいですね。
スポンサーサイト

category: ふつうの日

tb: --   cm: 2

コメント

うちも、数年前に初めて町内会の「班長」さんが回ってきました。
といっても仕事は回覧板を回すくらいでしたけどね。

それにしても、ホテルで祝賀会をして、国会議員さんが出席するなんてすごい自治会ですね!!
うちの地区はせいぜい集会所でお茶と持ち寄りのおせんべいでした^^

そしてやっぱり高齢化は同じ。
集会所の管理責任者だったおじいちゃまが当時89歳で、
「目も見えない、耳も聞こえない、鼻も効かないから酒を飲んでもうまくない」
といいながら、集会所の鍵の管理やリサイクルボックスの開け閉めなど、いかに老体には辛いかを説き、交代を迫っていました。

生きがいにもなるけど、あまりにもひとりに任せ切りなのも良くないですよねぇ。
祝賀会のような、自分達も楽しめるイベントにはどんどん企画段階から参加するべきです!

URL | mocataro #1Wi9p9Kw
2009/01/28 13:28 | edit

mocataroさん!

長崎は結構、自治会とかPTAとか、役員が絡むことは一部の熱心な方たちで大変です。すごく肩書きが大事な県だなという印象です。

国会議員だの市会議員だのは、もう町をあげての応援で、自治会にも支持を訴える書類が送られてきます。「当自治会は○○氏を推薦します」とか書いてあるの。支持政党が違う人も要るだろうにと要らぬ心配をしたりして…。

イベントも沢山あって、成人式のお祝いとか、老人の日のお祝いとか、新年とか、出初式とか、消防団とか、もう盛りだくさんです。会長になるとそれらに出席するので、ウチのマンションではほとんどリタイアした男性がなります。あ、やはり地方の風習もあるのか、PTA会長とか自治会長とかは男性がやります。女性がなったら結構風当たりが強いです。

URL | ぴかぴ #YpqZtgVo
2009/01/30 22:48 | edit

コメントの投稿

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。