ぴかぴのじみろぐ。

日々の記録。地味です。

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

カノンとバルカロール  

久々にピアノネタです~ピアノ

パッフェルベルのカノン

楽譜はパッフェルベルのカノンです。



ようやくブルグミュラーが22番まできました。この本は25番までなので、あと3曲ですよ!
ところがこの22番、題名は『バルカロール(舟歌)』となんとなくのんびり系なのですが、なかなか難しいんです。どうも私は 6/8拍子とは相性が悪いらしく、拍子をとるのがすごく下手っぴです。左手が和音というのも苦手です。

もう1曲は、皇室の結婚式で有名になった『カノン(パッフェルベル)』、バイオリンとかチェロとかで合奏する曲です。ピアノの楽譜にしたものですが、これがね~~もう右手がアクロバット!左は簡単そうに見えて、時々右手と交代するし。楽譜は最後の部分なのですが、4本指で和音を弾いて、人差し指で押さえた音を指を残して押さえつつ、他の3本で別の音で和音を弾いた後、押さえていた指で次の音を弾くというお仕事ですよ。そうすると、中の音が主旋律になるんですわ。
手は痛いし、肩に力は入るし・・・毎度先生には「手と肩の力を抜かなきゃ、早く動かせないわよ」と言われるのですが・・・難しいよ~。

もとが弦の曲だからか、小指で弾く音で伴奏しつつ、他の指でメロディーがはいることもあって、初めのうちはいったい何を弾いているんだかナゾでした。そういう時は主旋律を歌いつつ弾くとメロディが聴こえるからというアドバイスを頂き、ピアノを弾きつつ歌うおばさんでした。絶対人には見せられないわ!

という感じで昨年末から取り組んできたこの曲、最近になってようやく主旋律が聞こえるようになってきました。うれしいですね~。もうひと頑張りです。
スポンサーサイト

category: がんばる日

tb: --   cm: 2

コメント

すばらしい~!

頑張っていらっしゃるんですね。素敵!
「カノン」は大好きな曲です。ゆったりとした曲ですがきれいに弾くには難しいでしょうね。中の音が主旋律ってやりにくい!でも上手に弾けるようになると気分もよくなってきますね。
高校事情とかも読ませて頂いていたのですが、うまくコメントが書けなくて残せませんでした。時代の変化でいろんなところにも変化があるんですね。

URL | kuishinbou #-
2009/04/02 20:44 | edit

kuisinbouさん!

家族から、惚け防止に頑張れという声援を受けて頑張っています。楽譜は私のレベルに合わせて先生が持ってきてくださるのですが、不思議なもので、初めは「もうムリ、絶対ムリ」と思っても、何度も何度も練習してゆくと弾けるようになるんですね~。自分でもびっくりです。ただ、大人からのピアノは、いつまでたっても、小さな子のようにスラスラとはできませんが…。

統計によると、音楽家や画家など、芸術分野の人たちって、痴呆になる人が圧倒的に少ないそうです。ちょっとでも肖りたいです~。因みに割合として一番多いのが教師なんですって!

URL | ぴかぴ #YpqZtgVo
2009/04/03 14:30 | edit

コメントの投稿

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。