ぴかぴのじみろぐ。

日々の記録。地味です。

長男よ、頑張れ!  

ようやく高校が始まって、我が家もいつものペースが戻ってきました。
長男の高校は県下でも1番の進学校です。県立の進学校にありがちなのですが、入試でそこそこの子供たちをゲットしているので、その後の指導的なものは大変ゆるくて、個人のやり方に大きく委ねられます。来るものは拒まず、去るものは追わずの精神です。(これが2番校となるといろいろ規制があって、大変厳しいです。)
さてそんな高校の新学年の行事といえばクラス替えです。因みにざっくり成績順です。シビアです。
1番クラスはアッパークラス(文理で1クラスずつ)、次がミドルクラス(文で1理で2クラス)、最後がロウワーなのですが、ギャッパークラスと呼ばれます。(文で1理で2クラス)

大変自慢げに聞こえそうなのですが、長女のときはクラス変えなど気にしたことがありませんでした。文系1番クラスが普通でした。ところが長男は、まず、入試でかなり失敗したもので、一番下のクラスから始まりました。2年生になってミドルにあがって、それはそれは喜んだのですが、あっという間にギャッパーに…。

修行式&入学式の日、次の日がテストなので、部活もなく帰ってきた長男、もう萎れ様が可愛そうでした。長女は部活でも九州大会で優勝!とか全国大会とか、かなり目立ってい上に、スカート丈もきちんとしていたし、カバンも潰れてないし(単に注意されるのが面倒ということで…)、多分教師からすれば理想的な生徒だったと思うの。で、長男は何かにつけて「ああ、あのぴかこの弟??!」って風に言われるし、まあいろいろと重き荷物を背負って道を歩いている訳です。

でもね~落ちた人がいる限り、上がった人もいるわけで、皆疲れて大変な中を勉強している訳ですから、結果には何も言えないでしょう。それは今までの受験や部活のレギュラー取りを経験して、本人もわかっているので悲しみは心にしまっているようでした。高校2年生というと高校生活もだれてくるし、部活も中心になってやるので、大変疲れるし、どうしても弛みがちです。親としては、半分は大人扱いなので、できるだけ本人のやり方でさせたい。でないと自主独立の精神が培われないままで大学生になっちゃいますから…それは本人のためにも避けたい。そこが大変じれったい!

様子を見ていると、まあ、疲れて帰って、塾も行ったり行かなかったりで、流石に携帯メールはしないのですが(本当に連絡事項だけなんですよ~皆忙しいから!)、本を読み始めたらついだらだらと読みますし(でもその気持ちは痛いほど解かるの)、本能に任せていたら、絶対泣きをみるよ~とは言ったのですが、まあ母親の言うことですから。



翌日、ここは大甘に甘やかして、長男の好きなお菓子を大量に買い込みました。駄菓子です。ピュレグミ、イチゴポッキー、ねりころ梅、きんぎょちゃんキャンディー、ドライマンゴー。それを見て大喜び!の長男、「立ち直った?」と聞くと、「前のクラスを通り過ぎるときはズキ~ンとくるけど大丈夫だよ」というお返事。

これから高校総体に向けてますます厳しくなる部活と回数も増えてくる試験と、いろいろなプレッシャーを乗り越えて頑張れ!長男!そのすべてが君の糧になるんだよ。
スポンサーサイト

category: がんばる日

tb: --   cm: 4

コメント

フレーフレー

春休みが終わってまた新しいスタートですね。
成績云々って言っているときが一番いいって今になったら言えるのですが、その時その時で一喜一憂しますよね。
成績だけでその人の点数をつけてもらいたくないんだけれど、どの大学にどれだけの人数が合格したというのが看板になってるんでしょうね。そんな頃がなつかしいです。

URL | kuishinbou #-
2009/04/12 19:23 | edit

kuisinbouさん!

本当に、今年は入学式帰りの親子連れを見ると、ああ、一番いい時代だなと思いました。
娘が出てから、何だか半分親の勤めも終わって(後は仕送りだけ!)一抹の寂しさを感じている春です。

本当に成績をつけてもらえる時代が一番楽なのかもしれません。
来年になるともう、娘が就職活動の年になりますから…もう、点数だけでは勝負できなくなります。

この息子の受験をもって、最後の受験として欲しいものです。

URL | ぴかぴ #-
2009/04/12 22:39 | edit

クラス替え

成績順にクラス替えが行われるなんてすごいシビアですねえ・・・v-12
私はひとクラスでひとつの科を成しているところだったので高校3年間クラス替えがありませんでしたが、普通科は2年に進むときだけ、選択した科目のコンビネーションでクラス編成が行われてあとは卒業まで持ち上がりでした。物理・化学のクラスなど、女子は片手以下。逆に文系なんかは女子のほうが多いくらいでしたよ。息子さんのところ同様、受験は個人で勝手にやれという感じで、3年間は高校生活を一生懸命やって、受験は現役で入れば超ラッキー、卒業してからが受験勉強だ・・・という校風でした(爆)。受験に向けて至れり尽くせりの環境で育った学生は、大学に入ってから伸びにくい、ともいいますので、かえってそのくらいのほうがいいのかも知れません。

URL | ぴかまま #0f8TWzyY
2009/04/12 23:36 | edit

ぴかままさん!

シビアといえばシビアですが、むしろ「成績の扱いなんてこの程度なもの」っていう意識が育ちます。

私の母校は、授業によっては席順もテストの点が反映されていました。しかもそれは私の超苦手な物理Ⅱだったので、私高校3年生の物理学教室では、毎時間一番前でした~。

他の授業では、席順は自由とか教室に来た順に前からとかあって、それなりにスリルとサスペンスでした。だって、クラスに片思いの子とかいたら、やはり一度は隣に座りたいですよね~。

URL | ぴかぴ #YpqZtgVo
2009/04/18 11:26 | edit

コメントの投稿

Secret