ぴかぴのじみろぐ。

日々の記録。地味です。

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

筍の日々  

季節の変わり目を知らせる食物は多々ありますが、筍もその代表と思います。

先日、次男を送った帰りに立ち寄る産直のお店に行ったら、筍の水煮が出ていました。ここは、近くの農業の方たちが、朝から野菜や果物や生花を持ち寄り、他にも、名産品や肉類(近くのものに限られているようです)も売っているというすぐれもののお店です。

朝取りの野菜は新鮮で、そこそこお安い。商品として市場には下ろせないというちょっと傷物もあるのですが、ほとんど気になりません。だって、本当に美味しいんです。トマトの濃い甘さなど、スーパーのものなどお話になりません。しかも同じ野菜でも種類が多いんです。まるで、外国の市場のようです。
で、筍です。

筍が大好きな我が家です。毎年頂き物も含めて沢山買います。今年の初物ね~~と思って、買って帰ったら、夫が職場で貰ってきてました。重なるものね~。まあ嬉しいブッキングですけど。
しかし、どちらも水煮です。早々に食べちゃわないとね。

というわけで、今回の筍攻めのラインナップ。

木曜日:若竹煮、味噌汁
金曜日:筍ご飯、お吸い物、ひろうすとワカメと一緒に煮物
土曜日:豚肉と中華風炒め、中華風のスープ
日曜日:中華おこわ

我が家の若竹煮は筍とワカメを別々に煮て、盛った筍の上にとろりとワカメを掛けます。違う味が合わさって2度楽しめます。筍ご飯はうすあげと炊きます。
今回のヒットは中華風の炒め物です。一緒に買っておいた生きくらげと豚肉と一緒に、主に塩、しょうゆ、酒で炒めるのですが、大好評でした。たまにどこがポイントだったのか解からないけどすごく美味しくできるってことがありますよね。今回はそういう感じでした。沢山作ったのですが、あっという間になくなりました。

さて、最終回の中華風おこわです。これは我が家でよく登場するお料理なのですが、いつもはわざわざ筍を入れません。干ししいたけ、干し貝柱、干しえび、松の実、を使う乾物さえ揃えておけばいつでもできるわ!的なレシピなのです。因みに肉も豚でも鶏でも焼き豚でもOK。

中華おこわ・準備編

それに今回は筍を入れました。もちろん味と食感がグレードUP~~~~!もち米なので、お腹も膨らみます。蒸し上がり~!

中華おこわ・蒸し上がり
レタスの中華風サラダと先日豚しゃぶサラダを作った時にできたスープストック(?)で作った中華風のスープとトマトで頂ました。

ところで、以前楽子さんにパンチェッタを習ったときに、スープを作ると美味しいよ~とのことで・・・すごく美味しくて、ああ、やっぱりいろいろと添加物が入らない方が美味しいなと思ったのですが、それを機にスープストックに精出しています。豚や海老や貝や野菜くずといったものの煮汁の使い道が増えました。怠慢な私にしては画期的です~。

さて、今回のヒットは、「生きくらげ」!!でした。写真手前のプラパックに入っているものです。
きくらげは大好きで、以前はよく使っていたのですが、中国産がほとんどですから、なんとなく使わなくなってました。初めて出会った国産の生のきくらげ。スープに煮物におこわに入れたのですが、すごく美味しくて。これからも売ってくれたらなと思いました。これって季節のものでしょうかね。


スポンサーサイト

category: 美味しい日

tb: --   cm: 2

コメント

一瞬

>「生きくらげ」!
を、「なまきくらげ」ではなく「いきクラゲ」と読んでしまって(爆)、生きたクラゲをどうやって料理するのかと一瞬楽しみになり、次の瞬間に大間違いだと気づいて爆笑しました・・・。

URL | ぴかまま #0f8TWzyY
2009/04/14 11:00 | edit

ぴかままさん!

うわははは~!いきクラゲ!
クラゲのお造りでしょうか~?ありそうでない食材ですね。以前エチゼンクラゲが大量発生した時に、どう処理するかって番組をしてましたが…。

ところで、この生きくらげ、本当に美味しくて、もう一度そのお店に行ったのですが、すでに売り切れでした…v-406

URL | ぴかぴ #YpqZtgVo
2009/04/18 11:11 | edit

コメントの投稿

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。