ぴかぴのじみろぐ。

日々の記録。地味です。

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

京都~修学旅行のごとく・1  

京都に行ってきました。
長崎から長崎本線かもめ号でフクオカへ。山陽新幹線に乗り換えて京都へ行きます。途中岡山駅で妹が乗り込んできまして、初めて二人での旅行です。
私は4度目の京都ですが、妹は初めてです。独身貴族で海外に行きまくりの妹が京都初めてというのにはびっくり。欧米かっ!って突っ込みを入れましたよ。使い方が違うけど。

私も仕事で行ったときは冬ばかりでしたから、春の京都は初めてです。
調べたところ、先日の大雨で「葉桜が満開」とのことでした。あらら・・・。

でもそこはやはり京都ですから~日本人のDNAが騒ぎます。とりあえず今回は修学旅行のごとく有名な観光地をめぐります。

清水寺2
まずは観光地めぐりとしては絶対はずせない清水寺。



清水寺1
いや、もう、すごかったね!大きさにびっくり。京都の寺は半端じゃないです。気合の入れ方が違います。

清水寺5
清水の舞台から覗き込んだ風景です。桜が終わって濃淡の緑が美しいです。この日、午前中は雨だったそうなので、雨に洗われた緑はますます鮮やかでした。樹木の多くはもみじです。秋の紅葉の豪華さが想像されます。下には音羽の滝があります。

清水寺4
音羽の滝です。清水寺の由来となった清水だそうです。3つの流れは「学業成就」「恋愛成就」「長寿祈願」に効くらしいよ~と修学旅行の中学生達がせっせと恋愛の滝の水を飲んでいました。勿論、すでに学業も恋愛も関係ない私は長寿をお祈りしましたけどね…。少し寂しい40代も後半戦です。


清水寺3

清水寺の敷地にある地主神社です。ここは縁結びの神社なのですが、大国主命が祭っているそうで、因幡の白兎と一緒の像がありました。他にも芸能の神様らしく、TV局のお供えも。
でも、売店には、縁結び、家内安全、学業成就、健康祈願、交通安全、などなど・・・ありとあらゆるお守りが売っていました。婚活チュウで独り者の妹のために、即、縁結びのお守りを買ってあげました。大国主命に従うウサギがなんだか滑稽ですね~。


清水寺の敷地にはまだまだ廻るところがたくさんあるのですが、今回は泣く泣く割愛して清水さんからタクシーで八坂神社へ。
八坂神社1



やはり京都の寺社仏閣は気合の入り方が違います。迫力があります。境内の樹木も半端なく大きいです。原爆が落ちた長崎では、大きな樹木は焼けてしまっているので、そんなことにも感動しました。古い歴史や文化遺産が残っているってすごくいいことです。気持ちが豊かになるし、自分達の祖先が積み重ねてきた脈々とした血が自分の中にも流れているんだなと、しみじみ・・・受け継いで残していくことは今を生きる者たちの大事なお仕事なんじゃないかと思いました。

あちこち廻るのにはすべてタクシーだったのですが、流石に超観光地です。運転手さん達もあれこれ歴史のことをよく知っていて、話が終わるの~??と心配になるくらい喋ります。
京都の寺社仏閣について語ると必ず、何回焼けたか?!というエピソードになります。木造建築なので、必ず火災にあっています。そのたびごとに建てかえられています。どこに行っても火気厳禁です。歴史ヲタの友達に聞いたところ、もともと木造である日本の建築は「無くなる」ことが大前提で作られているそうです。「一期一会」などの刹那的な精神性も案外こんなところから生まれてきているのかもしれません。でも、やはりこれらが燃えてしまったら、建て替えはできても元の歴史を重ねたものは永遠になくなってしまいます。気をつけて大切にしなきゃですね。

しかし…どこへ行っても外国人の人口密度が高い!聞こえてくる言語も英語、イタリア語、スペイン語、フランス語などなど。ぱっと見、日本人かな?と思ったらチャイニーズ。日本語を話しているのは修学旅行の中学生くらいでした。まるで、外国にある日本のテーマパークのようでした。外国の子供さんがたは皆さんお約束のようにプラスティックの刀を買っていました。大人は扇子の購入率が高かったと思われます。

ご旅行の皆様、どうか日本を好きになって下さいね!                                      

スポンサーサイト

category: ちょっといい日

tb: --   cm: 6

コメント

地主神社は、ちょっと変わった感じの所じゃなかったですか?
なんだか安っぽいというか…(^^;)
面白いから好きですが(笑)

にしても、タクシー移動とは豪勢ですね♪
京都のバスはちょっとややこしいですもんね…。
常に混んでますし(^^;)
快適に回られましたか?(^^)

実は私は、父方が代々京都の家系(?)なので、そのせい(小さい頃に行きまくってるせい)か京都に特に魅力を感じないのですが、夫が異常に行きたがるので困ってます(笑)

URL | ありか #-
2009/04/21 02:31 | edit

京都に来られたんですね。桜が終わってしまっていてちょっと残念でしたね。姉妹で旅行、いいですね。私も姉とどこかへ行きたいな~!

清水寺はいいでしょ?あの舞台はその昔どうやって作ったんだろうと思いますよね。まさに「清水の舞台から飛び降りる」です。
タクシーで移動されたのね。京都はいいところですが人でいっぱいでしょ?道も混んでるしバスで移動となるとバスも混んでる!
お嬢さんとは会われなかったのですか?

URL | kuishinbou #-
2009/04/21 07:27 | edit

緑がまぶしく、写真拝見するだけでも良いですね~。
ますます京都行きたいと思ってしまいました。今の状況だといつ行けるのやらですが・・・

1と言うことで、続きも楽しみにしています♪

URL | yu-a #wSsNKKeY
2009/04/21 08:59 | edit

ありかさん!

はい、すごく変わった感じでした。
恋愛の神様だけあって中学生がうじゃうじゃでした。若いっていいですね~。恋の成就の石があるらしいのですが、人がいっぱいで見もしなかったです。(見たからってね~~)

長崎もたいがい観光地ですし、タクシーの運転手はかなり地理に詳しいのですが、京都のタクシーには負けます。例の三つ葉のタクシーにも乗りました。四葉は見つけられませんでした。タクシーで廻ったとはいえ、あまり沢山の観光地は見ていないので時間の節約から見ると、お値段は割安な感じがしました。初乗りは長崎より高いのですけど…。

ご主人が行きたがる気持ちわかります。京都は何度行っても、どの季節に行っても、たぶん楽しいと思います。

URL | ぴかぴ #YpqZtgVo
2009/04/22 20:29 | edit

kuisinbouさん!

はい!念願の京都でした。
葉桜が盛りでした…。

清水寺も桜は少なかったのですが、若葉の紅葉がきれいで、緑でこんなに綺麗なんだから紅くなったらさぞかしだろうね~と妹と話しました。二人して驚いたのは紅葉の樹が大きいこと!私達の感覚だと紅葉は細くてしなやかな樹というイメージなのですが、京都の紅葉は太くてどっしりした大木でした。

娘とも会いました。昼間は大学なので、夕食を3人で食べました。ご機嫌でした。
次に行くときにはもっとゆっくり、kuisinbouさんのいらっしゃる神戸の方も行きたいです!

URL | ぴかぴ #YpqZtgVo
2009/04/22 20:39 | edit

yu-aさん!

主婦が旅行するって本当に難しいですよね。私もようやくです。

今回、妹が有給を取らなくてはいけないことになって、いつもなら海外なのでしょうけど、ちょうど新酒も出始めた時期とあって、山陰で友達と待ち合わせってことになったようで、そのついでに声を掛けてくれました。

ウチは今年次男が高校3年ですから、卒業したら旅行も難しくなると思います。
でも頑張ってフクオカにはたびたび行きたいです~。

URL | ぴかぴ #YpqZtgVo
2009/04/22 20:46 | edit

コメントの投稿

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。