ぴかぴのじみろぐ。

日々の記録。地味です。

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

みんながんばれ!  

久々にサッカーネタです。
みんながんばれ!2



高校でもサッカーを続けていた上息子ですが、先日の高校総体で引退となりました。
小学校1年から続けていた部活でのサッカーも終わりです。

高校の部活は小中学校よりもずっとハイレベルですし、何よりも「勝つこと」が1番優先されます。ウチの子が通うような進学校でも「国立めざせ!(大学じゃないよ)」というのは基本です。普通に考えても長崎って国見高校とか長崎日大高校とか、全国レベルで強い高校が多いです。その中で勝つことを考えるっていうのは、かなり無謀なことと思われるけど、やる限りは決して弱気になってはいけません。
勝負は勝つか負けるかの1/2ですし、はじめから気持ちが負けていたらますます負けちゃうそうです。なるほど。

さて、高校におけるサッカー部の地位というのは、昔から野球とテニスに並んで、部員数に困らないメジャーな部活です。Jリーグ発足、WW出場などを経て、ますます人気となりました。それゆえレギュラー争いは大変です。因みに息子の学年はサッカー部員は21名、1,2年を合わせると50名を超えます。しかも先輩だからといっても下手だったり、監督の戦略に合わなかったりすると使ってもらえません。ベンチ入りは20名です。


…というわけで、大変長い前フリでしたが、部員が少なかった中学時代ですら、ようやくユニフォームをもらえた息子ですから、高校はまったく出る幕ナシでした。とほほ…。息子の中学のサッカー部で同じ高校に進んだ子は高校でもサッカー部に入ったのですが、6人中3人ベンチに入れず、3人中試合に出れたのは1人というハードな道でした。因みに今年の高校総体は強豪でない普通の県立高校に2回戦で負けました。



サッカーはひたすら走る競技です。レギュラーだろうが、控えだろうが、応援組だろうが、日々の部活では黙々と走り続けて、真っ黒に日焼けして、あちこち怪我をして、疲れ果てて帰ってきます。高校の部活はマネジさんがいるので親の出る幕なんかまったくなくて、因みに親が応援に行こうか?などと言うと瞬間、却下されます。毎日のお弁当の充実と間食のおにぎりを持たせることくらいしかできないので、それだけはがんばりましたよ。

それでもユニフォーム姿でピッチを走る痩せっぽちの息子を見たかったなと思う、やはり相変わらず親バカ炸裂のぴかぴでした。

次の日からはもう息子は受験生でしばらくはサッカーともお別れです。ボールを蹴ることなく帰ってきたときにはちょっと寂しそうでした。
スポンサーサイト

category: サッカー

tb: --   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。