ぴかぴのじみろぐ。

日々の記録。地味です。

相変わらす漫画も読んでいる日々。  

最近のだらけた生活(特にお料理)に喝を入れるために読み直した本です。

きのう何たべた?

驚かないでね~これって漫画なのですけど…大御所、講談社が出している「モーニング」って雑誌に大っぴらに連載されているんですけど…主人公がゲイカップルなんです~~~~~。



で、内容はというと、お料理なんです。日々の(主に)夕食を作っている話なのですけど。いや~~~作者は所謂「同人」出身なんですけど、小説家でいうなら「宮部みゆき」レベルにストーリーテラーですよ。料理をするところまでに語られる話がなかなか面白くて。

で、レシピがストーリーの中で紹介されるんですけど、簡単でしかもお安い!因みに料理するのは弁護士なんですが「将来子供を持たないゲイのカップルはお金を貯めておかなきゃいけないぜ」って信念で、節約&手作りをしているわけです。

TV化された『西洋骨董洋菓子店(アンティーク)』もこの作者のものだったのですが、食べ物にまつわる話を書くだけにご自信も大変食べることがお好きなんですね。(『愛がなくても食っていけます』なんて本もあります。)そしておそらくはきっちり作っていらっしゃるんだと思います。

ってことで、時々読み返して、献立を見直して立てなおしてみる私です。




因みに、最近の漫画のヒットはこれ↓
聖おにいさん
スポンサーサイト

category: ふつうの日

tb: --   cm: 2

コメント

こんにちは
漫画もいろいろあるんですね。
私が目を通すのは「美味しんぼ」と「クッキングパパ」くらいです。
息子が家にいたときに買ってたもので「美味しんぼ」はいなくなってからも時々見つけては買ったりしたのですが「クッキングパパ」はそのままになってました。
先日暇な時に見直したら結構おもしろいレシピがあるので近くのリサイクルショップで見つけて2冊買ってきたら登場人物がどんどん成長しててびっくり。
中学生から大学生になってました。
その間を探そうと古本屋で探したらまったく無しでした。
サザエさんは登場人物がいつまでも同じですが何年も経つと成長してるのもびっくりでした。

URL | ポメマル #-
2009/08/03 17:05 | edit

ポメマルさん!

食べることに関する小説や漫画は結構沢山あると思うのですが、家庭料理のレシピに関してはこれが一番好きです。

「美味しんぼ」はちょっとかじって退いちゃったのですが…「クッキングパパ」も実は読んでいないのですが、すごく読みたい漫画です。古本屋にないっていうのは皆様保存しておくってことでしょうか?やはりレシピが良いのかもしれませんね!

URL | ぴかぴ #YpqZtgVo
2009/08/05 22:37 | edit

コメントの投稿

Secret