ぴかぴのじみろぐ。

日々の記録。地味です。

ブルグミュラー終了~!  

久々のピアノネタです。

リフォームに振り回された10月、1ヶ月間ピアノに触らずレッスンもお休みしていた日々でした。
まあ私は音楽家じゃないし、ピアノだって弾けなきゃ弾けないでかまわないわjけですけど…確実に下手っぴにはなります。指は動かなくなります。

8月の終わりになんとか25番『乗馬』までこぎつけたブルグミュラーでしたが、9月もいまひとつ進歩はなくて、特に最後の楽曲なので、丁寧に頑張ろうねと先生と約束した(どこの幼児??)私でした。

ちゃんと「オトナのピアノレッスン」を受け始めてから思ったのは、ピアノって音符どおりに弾くのはできても、楽譜どおりに弾くのはすごく難しいということでした。私は音楽好きだし、小さな頃はピアノも少しやってたし、サークルでバンドや合唱もしていたし、カラオケも好きだし・・・・なので、楽譜には抵抗がなく、むしろ今まで難しそうで弾けなかった曲(エリーゼとか乙女とか)が次々と弾けるようになるのは嬉しくて、特に初めて楽譜を見てから、とりあえず間違えないで弾けるようになるまでの「攻略」が大変面白いんです。

でも、実は曲を弾くことはココまでは当たり前、ココからが本番って感じでした。
まず私はレガートができない。次の音に急ぐあまり、音を正確な長さに繋げないんですね。切るところ、繋ぐところ、それは指の意識のようなものであって、単に音符の読解だけじゃダメなんです。
滑らかに音が出だすと大きさを決めるのですけど、これも指の加減が難しくて、特に、小さな音は出しにくいんです。

で、そういう技術的なものに、おそらくは感情的なな部分が加わって、曲の深みや表情が出て、何より音色が心動かす訳ですね~。いや~ピアニストってすごいです~。


本当に四苦八苦な道のり、ようやく一冊の本が終わって、おなじみの「ソナチネ」に入りました。
始めは勿論7番からです。今、あの有名な第1楽章はマルを貰って、第2楽章を弾いています。次からは第3楽章も平行して練習です。

もう1曲はディズニーの「星に願いを」です。初めて先生と連弾します。クラシックは原曲っていう究極のオリジナルがありますが、こういう曲は楽譜もいろいろで、オリジナルはありません。それ故、聞いたことがある曲も、聴いたことがない楽譜なので、なかなか苦労しています。クリスマスまでに何とかなるか…無理そうですけど…頑張ります。


さて、リフォーム中はピアノのある部屋(元長女の部屋で今長男の部屋)に沢山積み上げてあった荷物が何とか片付いて、ようやく弾けるようになった我が家のピアノですが…

パラダイス
しばらくの間、パラダイスになっていました。

スポンサーサイト

category: がんばる日

tb: --   cm: 8

コメント

毎日レッスンするのってなかなかできませんね。
時間はたっぷりあってもその気にならないと全く楽器にも楽譜にも触れず練習日になるのは毎度のこと。弾けない箇所にくると「ああ 昨晩一回でも弾いておくんだった」と後悔するのも毎度のこと。
ちっとも進化しません。
ピアノは一人だからその点ごまかせないものね。

ブルグミューラーはきれいな曲も多いので弾いてて楽しいですね。
私なんて気に入ったものしか弾かないですから弾けない曲の方が多いでしょうからぴかぴさんスゴイです。
大人のピアノは叔母がやってますがほとんどハ長調になってたのにびっくりでした。でもピカぴさんの教室は違うようですね。
ソナチネも懐かしい。楽しく弾くのが第一ですよ。

URL | ポメマル #-
2009/11/25 11:18 | edit

パチパチ・・・・

ブルグミューラー終了ですか。頑張られましたね。貴婦人の乗馬は私も大好きな曲です。貴婦人が馬にのってパカパカと足取り軽く進んでいるような・・うまく作曲してありますよね。長く弾いてないからもう指が動かないかも・・・。
乙女の祈りが弾けるようになってすごくうれしかったのを覚えています。
それにしてもあの辻井伸行さんはどうやってあの難しい曲をマスターするんでしょうね。人間の能力って計り知れないですね。

URL | kuishinbou #-
2009/11/25 22:38 | edit

なんか凄いですね!

音楽も絵も、やらないとすぐ鈍ってきちゃいますよね。
私が好きなのは歌とイラストですが、もう何年も練習してないので、練習してた頃の私を知ってる人は今の私の低いレベルにビックリすると思います(^^;)

それにしても「オトナのピアノレッスン」って、なんかかっこいいですね♪
楽譜さえも読めない私がやるとしたら、最初はピアノの「ド」にシール貼る所からやらないとです(笑)

URL | ありか #-
2009/11/26 02:54 | edit

素敵です!(^∇^*))♪

ピアノ習っていらっしゃったんですね~
私も習いたいとは思っていますが、もう少し余裕が出来てからみたいです。とはいえ、娘が一年ほど習ってますので、こっそり娘の楽譜を練習したりはしますが、さすが幼稚園児のレベルにはまだまだ余裕だったりして。でも、子どものピアノって、本当にまっすぐでいいんです。大人だと邪心だらけなんですが(笑)練習は大変だと思いますが、弾けるようになったときの喜びは大きいですよね!ぜひぜひ、クリスマスまでに星に願いをが奏でられるように・・・連弾もいいですよねぇ~羨ましいです!!(もちろん、私は全く弾けません(^^;))それにしても、パラダイスはそのままにしておきたい気分ですね♪

URL | WOBBUFFET #panwh84k
2009/11/26 12:57 | edit

ポメマルさん!

初めてポメマルさんのブログにお邪魔して、マンドリンの記事を読んだ時に、何かを続けることはいつか自分を支えることになるなと思いました。
一人でできる楽器はごまかせないかもですが、やはり皆で作っていく音楽はいいと思います。

小さな頃はピアノが嫌いでしたから、あまり続かなくて…だからこうやって昔途中で投げ出した1冊の本を仕上げたっていうのが、すごく嬉しく、何だか昔に見失っていたものを少しずつ取り返してきているような気がします。喜びもひとしおです。

URL | ぴかぴ #YpqZtgVo
2009/11/28 21:43 | edit

kuishinbouさん!

拍手ありがとうございます!
最後の曲だけになかなか難しかったです。指はなかなか動かないですよ~何度も何度もやっていると、ちょっとツリ気味になったりして、結構苦心しました。何といってもテクニックの基礎はまったくないですから。

辻井さんは、まだ三枝さんにレッスンを受けていた頃に一度TVでお見かけして驚きました。こうやって自分で弾くようになるとますます彼のすごさがわかります。彼を見ているとおそらく人間って何かの不幸があって後に、成長してゆくものなんだなと感じます。常に満ち足りていると前へは進めないものなのかもしれませんね。

URL | ぴかぴ #YpqZtgVo
2009/11/28 21:53 | edit

ありかさん!

こうやって記事にすると、ちょっとすごそうですが、実は小学生のレベルです~。上手な子供はもうあっという間に過ぎてます。

画でも音楽でも、ブランクがあくと難しくなりますが、一度きちんと基礎をやっている人は、再開後の戻り方が早いと先生が言われていました。(私は確実な基礎がないので苦心…)
ありかさんのイラストもすぐに復活しますよ(見せてね!)。

オトナのピアノレッスンは、少子化でピアノを習う子供が少なくなってきたので、音楽教室の苦肉の策だそうです。でも最近は浸透してきて習う人も増えているみたいですよ。響きはカッコいいけど、腕は子供教室の方が断然上手です^^;

URL | ぴかぴ #YpqZtgVo
2009/11/28 22:04 | edit

WOBBUFFETさん!

習い始めて5年が過ぎました。こんなにひとつのこと黙々と続けたのは始めてです。何をしても続かない子供でした。
大人になって始めると、すごく気持ちが楽なのは「下手で当たり前!」っていう落ち着きが出て、「だから私は練習するのよ~」って思えることです。いつか時間ができたら、WOBBUFFETさんも何か始めてみてください。

ところで、パラダイス…再び復活させようかと思っています。やっぱり私が弾くピアノですから、私らしくってことで…!

URL | ぴかぴ #YpqZtgVo
2009/11/28 22:11 | edit

コメントの投稿

Secret