ぴかぴのじみろぐ。

日々の記録。地味です。

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

パンチェッタの至福  

『楽子さんのパンチェッタ』といえば「知る人ぞ知る」!っていうくらい有名~です。是非1度作りたいものだと思いつつ、作り置き系の苦手な私はなんとなく通り過ぎていた感じでした。以前「ギー」のレシピを楽子さんから頂いた折にパンチェッタのレシピも頂いていて、ピチットシートさえあれば簡単そう…。ようやくチャレンジとなりました。

4月末から仕込んだのですが、先日ようやくフィニッシュ!
至福のパンチェッタが我が家の食卓にもやって来ました。
panntyetta1

作り方は勿論『楽子さんレシピ』です。試しにばら肉の塊とロースで作りました。ばら肉の方はハーブを使わずに胡椒だけで作りました。塩はアメリカ産の岩塩を使いました。

panntyetta2

使い方を考えて、いろいろな厚さに切って保存します。手前はスープ用に少し厚めです。生ハム類を冷凍保存するときはラップを2重にした上にアルミホイルで包めば冷凍焼けしないそうです。これは長崎のハムソーセージで有名な『土井牧場』のおじさんのアドバイス。

ピチットシートを取り替えるたびに、「深い紅になったら出来上がりです。」という楽子さんのお言葉を思い浮かべていたのですが、いつまでもベージュで心配になりました。5月3日が2週間目で完成予定でした。最後のシート交換が4月29日…まだベージュ。もう少し長期間の熟成が必要かな~と思いつつ、3日の日、シートを広げてみたら!ああ~赤くなってる!生ハムみたいな肉の色ですよ。切ってみたらしっとりとした切り口。パンチェッタの出来上がりです。

5人家族で食べ盛りがいるウチとなると、日々の食事が何かと雑になりがちです。味わう食事ではなく、お腹をいっぱいにするための食料的なメニューが並ぶことも多く、スピードも要求されます。その上、部活だ塾だで、家族が揃うことも稀、しかもそれぞれの好みが違うとなると皆が好きで温めなおしのきく簡単な物に偏りがちです。

そんな中で少しでも安全で出所がはっきりしているものとなると、やはり手作りが一番。あまり手作りが得意でない私には、こういう簡単なレシピは本当にありがたいことです!最近Allyさんのブログ『DancingAllyのキッチン』こういう本が紹介されていました。神経質になるつもりはないのですが、解らないことは怖いです。そしてそういうことに気づかないでいることはもっと怖いです。食物に対しての意識って大切ですね。

さて、どうやって食べたかというと…。
パンチェッタが熟成する間、秘かに企んでいたんですよ!
『ハウルの動く城』な食べ方!それはハムエッグ(なんだ~普通じゃん~)

ハウルとおばあさんになったソフィーが初めて出会うシーンに登場する、ハウルが作るあのハムエッグ~。あのシーンを見たときにハウルが切っている(厚切り!)大きな肉の塊は絶対パンチェッタだと思ったのです。カルシファーで料理してマルクルと3人でテーブルを囲んで「美味し糧を」と祈りをささげて食べるシーンはあの映画では唯一の食事のシーンでした。そして美味しそうだった~。(ハウルは一口も食べずに出て行っちゃうけれど、それがすごく勿体無くて…。)
あんな風に塊から切り取ってジュウジュウ焼いてみたい!

豪快に切り取ってフライパンでジュウジュウ焼きました。さてお味は…?「ウッマイ!」ちょっと塩がきつかったけれどじっくり肉の味がして、弾力があって、香りもいい!すごく美味しい~。

パンチェッタの至福。楽子さんご馳走様でした!
スポンサーサイト

category: 美味しい日

コメント

パンチェッタ

お~~!ぴかぴさんも作られたのね。実は私も今、冷蔵庫で熟成中なの。あと2週間ぐらいかなあと思っているのですが・・・。
ピチットシートを買って準備だけはしていたのに、なかなか取り掛かることができなくて。でも、やっと豚肉が安く手に入ったので「そうだ!」と思い出して、最初だから少しだけ作りました。もう、すでに生ハムのような色になっているからいいのかしら・・・?
数年前にイタリア料理を習ったことがあるのですが、そこで初めてパンチェッタという言葉を聞きました。それまで塊のベーコンは見たことがなかったんです。出来たら私も報告してみます。

パンチェッタのレシピ、楽子さんの「クック」のレシピを保存してるのよ。^^

URL | kuisinbou #-
2006/05/10 21:41 | edit

わぁ~おいしそうにできてますね~。
それにしてもこの塊肉、かなり大きくてびっくり!
1キロ以上ありそうに見えますがいかがでしょう。
パンチェッタも塩コショウのシンプル版で作っておくと、使える料理も広範囲になりよいですね。
保存食ゆえ、お肉自体はかなり塩辛いので、ハムエッグなどにする場合にはお野菜も一緒にあわせるとそちらにも塩味がついてちょうど良いかもしれません。
煮込む料理に使うと(スープなど)、ダシがものすごく出てこれまたおいしいですよ~。

パンチェッタの記事に、ぴかぴさんの写真とコメントを追記してしまったんですがよろしいでしょうか。
下記記事の「みなさんのパンチェッタ」というところをクリックすると出てくるようになっています。
http://rakuko.exblog.jp/1732061

kuishinbouさんのももうほぼ出来上がりかしら~。
イタリア料理、私も習ってみたいです。

TBさせてくださいね~。

URL | 楽子 #w7E8CPEA
2006/05/11 10:12 | edit

パンチェッタって生ハムなんですか?
なんだか素敵な色ですね。美味しそう・・・。
宮崎アニメの料理って何だか美味しそうに見えますよね。トムとジェリーの骨付き肉並みに・・・。
(*´艸`)

URL | MYU #wQdlryMw
2006/05/11 14:12 | edit

再びです。

ぴかぴさん、TBさせてもらいました。^^

URL | kuisinbou #-
2006/05/12 16:04 | edit

ぴかぴさん こんばんは。ひさしぶりですね。

パンチェッタ出来ましたね。それもたくさんの量が。
最近は近所のスーパーにもパンチェッタが置いてあります。やはり脂身が多いの。

パンチェッタはスモークしないので熟成だけで出来上がるのでとっても気軽につくれますよね。
昨年ピチットを大量に仕入れました。
冷凍にしたものもなくなりそうなのでまた仕込まないと。

ハウルのあのシーンは覚えてます。ホントに美味しそうでしたね。

URL | ポメマル #-
2006/05/12 22:41 | edit

これがウワサの…

 楽子さんのパンチェッタ!
 いろんな方のところでお見かけしては、生ハムでもない、
ベーコンでもない…どんな食べ物なんだろ?と不思議に
思っておりました。

 美しいピンク色でおいしそうですね~。
 念願のハウル・ハムエッグを味わえてうらやましいです!

 これ、そんなにカンタンなんですか?

 これまでの自分の行動を考えると(お味噌もしかり、ゆかりんの
リュスティック、いぶす君の手作りベーコンしかり)いつか
きっと手を出すんだろうなぁ…^^

 まずはピチットを確保せねば!ですね

URL | mocataro #-
2006/05/12 23:14 | edit

私も仕込んでます

さっそく私も仕込み開始しましたよ。
現在は第一段階。今夜あたり、胡椒とハーブに突入します。

URL | ぴかまま #0f8TWzyY
2006/05/14 17:38 | edit

kuisinbouさん!

kuisinbouさんもパンチェタのお仲間ですね!
ピチットさえあれば簡単にできて、便利ですよね~。私はバラとロースで作ったのですが、使う料理によってはロースのほうが合うことが多くて、次回はロースを多めにと思っています。

もう今回のロース分は使い切ってしまいました。本当に便利なパンチェッタですよね~。

TB、こちらからもお願いします。

URL | ぴかぴ #-
2006/05/16 09:28 | edit

楽子さん!

既にロースの分は完食でございます~。
楽子さんのレシピに500gとなっていたのですが、800gくらいの塊です!でもあれこれ使うとあっという間でした。
流石にスープは最高に美味しかった!なるだけ素材を生かしてと玉ねぎとパセリだけのものを作ったのですが、簡単で美味しくて~。でも本領発揮は野菜室のあれこれを入れて煮込んだスープでした。

パンチェッタのレシピは私にとっても宝物になりそうです。ごちそうさまでした!

URL | ぴかぴ #-
2006/05/16 09:35 | edit

MYUさん!

『ハウル~』ではあのシーンばかりが気になって…。勿論ハムエッグは捨てちゃうわけじゃなくてカルシファーにあげるのですが、私ならどんなに急いでいてもとりあえず食べてから出かけるな~と。
ハウルは魔法使いだからお腹がすいても大丈夫なのかしら?お腹がいっぱいになる魔法とかあって。でも何も食べなくてお腹がいっぱいになるってちょっと淋しいです。だからケミカル系のダイエットができないんですよね~私。

URL | ぴかぴ #-
2006/05/16 09:39 | edit

ポメマルさん!

塊が大きかったのでピチットも大きなサイズです~。大きさも生活に合わせて作れることが手作りのいいところですね。

パンチェッタって王道はバラ肉でしょうが、ロースを使うのはお勧めです。脂の量もですが、バラとはちょっと違った感じで使えます。

MYUさんのとこにも書いたのですが、『ハウル~』はあのシーンばかり気になって。食いしん坊万歳ですよ!今年もダイエットは挫折かもしれません。いや、既に負け犬な予感が…。

URL | ぴかぴ #-
2006/05/16 09:46 | edit

mocataroさん!

冷蔵庫で勝手に熟成してくれるので、いぶすくんより一手間簡単かと思います。時間はかかりますが…。

mocataroさんは絶対作るな…という予感~。
何か思いもよらないハーブを使ったりして~。

URL | ぴかぴ #-
2006/05/16 09:53 | edit

ぴかままさん!

わ~楽しみですね。
ドイツはソーセージが有名ですが、ハム系のものはどうなんでしょう?絶対美味しいと踏んでいるのですが。

URL | ぴかぴ #-
2006/05/16 09:56 | edit

出来ました

うちはひとりなのに1kgも仕込んじゃいました(笑)。
トラバ、貼らせてもらいました。
ドイツはハムも美味しいですよ。
こういう生ハム系のものもたくさんあるのですが、手作りだと好みの味に出来るのがいいですね。

URL | ぴかまま #0f8TWzyY
2006/05/27 00:42 | edit

ぴかままさん!

サイトにお邪魔して迫力のパンチェッタを拝見しました!肉の層が綺麗でめちゃくちゃ美味しそうでしたよ~。

私は今回はハーブをあまり使わなかったのですが、次回はハーブを変えて挑戦してみようと思っています。
待ち遠しいけれど、自分の味ができるところがいいですよね!

こちらからもTBさせて下さい。

URL | ぴかぴ #-
2006/05/28 12:22 | edit

No title

手作りパンチェッタ

たまりませんね

美味しそうです、

URL | ryuji_s1 #.FTrCIao
2007/12/25 09:33 | edit

ryuji_s1さん!

古い記事ですのに、コメントありがとうございます。

このパンチェッタのレシピは、楽子さんが「私の宝物レシピ」と言われているものですが、我が家でもしっかりと根付いて、必ず冷蔵庫にある食材になりました。最近はハーブのと塩コショウのみのと、両方作ることにしています。どちらもいろいろ使えて、ちょっとしたありきたりの食事が大変贅沢に変身します。
本当に贅沢なのは手作りかなと思わせてくれます。
それこそ宝物のようです!


URL | ぴかぴ #YpqZtgVo
2007/12/25 21:41 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://pikapino.blog46.fc2.com/tb.php/44-32c45f4e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

パンチェッタ ~それは私の宝物レシピ~

写真のパンチェッタ、おうちで簡単に作れます。ほとんど手間なし、冷蔵庫で2週間寝かせておくだけ。ちょうど熟成も終わり出来上がったところです。最近はいろいろなお店で購入することもできるけど、まだまだ近所のスーパーでは取り扱っていなかったり、輸入食材店で買い求

楽子の小さなことが楽しい毎日 | 2006/05/11 10:14

パンチェッタ完成!!

とっておきの楽子さんのレシピ「熟成パンチェッタ」が出来上がりました。♪そもそもパンチェッタという言葉、私は数年前に習ったイタリア料理教室で初めて聞きました。「パンチェッタ」って聞きなれない言葉。ベーコンのことです。これが家庭で出来ると楽子さんに教えていた

くいしんぼうの趣味百科 | 2006/05/12 16:02

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。