ぴかぴのじみろぐ。

日々の記録。地味です。

鍬次郎がやって来た!  

4年に一度のサッカーのお祭りも、無敵艦隊の勝利で終わり、日々落ち着きと睡眠が戻ってまいりました。

で、先日のこと。
予備校から帰ってきた息子が「これ~入れ物ない?」と言って、私の目の前にぬっと突き出した物体ですが…。
大きさ的にゴキだったので、私、ぎゃ~~~~っ!という大声を出して、椅子から転がりましたよ。
(冷静になれば、いくら昆虫好きな息子でもゴキを素手で掴む訳ないのですが、大きさがあまりにジャストだったもんで…)
鍬次郎


という訳で、クワガタムシの「鍬次郎」が我が家にやって来ました。
体長はちょうど一般家庭に出没するゴキくらい。

因みに「鍬次郎」は、昨年ウチにやってきて、即家出してしまったコクワガタの「鍬太郎」に続いてのクワガタということで(今回はヒラクワガタだそうです)息子が命名。(三郎は一昨年仲良しになった猫の「にゃごザブロー」だそうで)

そのネーミングセンスはどうよ??って言いたいところです。

ところで、クワガタムシって男の子の琴線にふれるものなのでしょうか?普段からナマケモノ一直線で、縦のものを横にするのも嫌がる超モノグサで、あれだけ欲しがってペットにしても、最後まで面倒を見ない怠慢息子なのですが、こと、クワガタに関しては、ちゃんと自分でお世話するんです。

今回、いつもの昆虫ケースが壊れていたので(それで鍬太郎が脱走したのですけど)、明日私が買っておこうかというと、イヤイヤそれはオイラが行くと言って、自分で選んできました。

クワガタの威力、恐るべし!


予備校から帰る頃、夜行性の鍬次郎はおがくずを這い出してうろうろしているのですが、息子は毎日見とれているようです。時々「鍬次郎の角、カッコいいな~」とかうっとりしています。




勉強しろよ~。





3頭のカメだけでも大変なのに、またしてもペットが増えてしまいました。


スポンサーサイト

category: ちょっといい日

tb: --   cm: 2

コメント

同感

男の子の琴線に触れる・・・ものなのでしょう!(笑)
我が家にもオオクワ、(含幼虫・爆)カブトのペアがおります。オオクワは何年か前に買ったものが卵を産んで孵ったもの。カブトはやはり何年か前に息子が採集してきたものが卵を産み孵ったもの、どちらも代々モノです^^;冬は置きっぱなしに近い管理状態ですが今時期は甲斐甲斐しく世話しています。  今下校してきた息子がこちらの写真を見て「お!ヒラタかコクワ?」って言ってましたよ^^そしてヒラタとコクワの違いを図解説明してくれました。角にウットリ・・・しょっちゅうです(大笑)恐るべし!男の子ってそういうのが面白いですね。

URL | ヒヤシンス #dlg/xXMc
2010/07/15 15:43 | edit

ヒヤシンスさん!

うわ~!ヒヤシンスさんのところはクワガタブリーダーですね!ウチは飛んできたのをゲットするので、卵は夢だそうです。
カブトと違ってクワガタは長生きだそうで…来年大学に合格したら、連れて行きなさいよ!!ときつく言っています。

ウチは夫までワクワクしちゃって、本当に男の子ってナゾで、いつまでも子供ですね。

URL | ぴかぴ #YpqZtgVo
2010/07/18 10:06 | edit

コメントの投稿

Secret