ぴかぴのじみろぐ。

日々の記録。地味です。

今年のアップルパイ  

アップルパイ

ちょっと画像がしょぼくて…。

生協で紅玉が出る季節になると、即席でアップルパイを焼きます。
今年も焼いたのですが、今年のフィリングはいつもと違うの!!
以前、アップルパイの記事を書いたのが2006年10月。

今年のアップルパイはリンゴを炒めるときのバターを使いません~っていうか、炒めないの。ダイエット仕様。
紅玉をいつもより大きめに切って、鍋で煮ていきます。初めは焦げ付いたら大変だから、少し水を入れた方がいいかもです。そこに砂糖を少しずつ加えていきます。
味を見つつ、紅玉の酸味が生きるように、少しずつ、少しずつ入れて、極限まで砂糖を減らします。

リンゴが透明になってきたら、火を止めて余熱で仕上げます。あれ、これって普通にコンポートって言うの??

このフィリングが、すごく美味しくて~!半分は瓶詰めにしたのですが、速攻で無くなりました。糖分が少ないので、保存向きではないですよね。

これを使って、いつもどおりのパイを形成して焼き上げます。



…でも、パイ皮は市販のだから、果たしてどれほどのカロリーをカットできたんだか、ナゾですね…。



margoさんの記事に、 「皮ごと煮りんごのアップルパイ」の記事がUPされてました。
素朴で美味しそう!次回はこれでいってみたいです。
スポンサーサイト

category: 美味しい日

tb: --   cm: 2

コメント

美味しそう♪

りんごのお菓子の季節ですね♪
ダイエット仕様も美味しそう!

私もアップルパイのりんごは炒めないことが多いです。面倒だから(笑)
面倒ついでに今年のはすごく大きいまま煮てみましたが、時間がかかって却って面倒になったかもしれません。

シーズン中にもう1回くらい……と思っていますが、涼しくなってきたのでアップルデニッシュに走るかも~。

URL | margo #-
2010/11/04 13:09 | edit

margoさん!

なぜか紅玉が出ると、アップルパイを焼くのが年中行事のごとく習慣になっています。

今まで本で見たレシピを使っていたので、リンゴをバターで炒めていたのですが、炒めなくてもいいんだ!って気がついたのは昨年でした!<遅っ!

つい薄めに切ってしまうので煮崩れてしまうのですが、今度はmargoさんのやり方で、ちょっと大きめ皮付きでやってみます。

URL | ぴかぴ #YpqZtgVo
2010/11/05 23:00 | edit

コメントの投稿

Secret