ぴかぴのじみろぐ。

日々の記録。地味です。

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

もうすぐ最終回ですね。  

龍馬伝

某日の長崎駅。

『龍馬伝』一色…というか、福山様一色。因みにこういうパネルはまだあって、シャメスポットに…。
そして改札側には坂本家の家紋の旗が多数ひらめいておりましたよ。


長崎ロケのエキストラにお友達のご主人が当選(?)しまして…町人役だったのですが、江戸時代ゆえ外国人と高杉様(伊勢谷さん)以外はちょんまげ~。エキストラも鬘をかぶるので、頭のサイズとか厳しかったそうです。

友達のご主人のシャメを見せてもらったのですけど…あまりに似合いすぎてて皆で大笑い!ちょんまげってやっぱりちょっと滑稽ですよね~。

で、撮影の時には、龍馬さんと高杉様の両方が出るシーンだったそうです。
おおおおお!!!なんて豪華なんだ!それでツーショットとか撮ってもらったの???と聞いたら、勿論すべてのカメラの類は持ち込み禁止。
じゃ、二人はカッコよかった??って聞いたら、なんと、鬘ゆえにメガネも禁止(当然ですけど)だったもので、周りに居るのが誰なのかわからんかった~~~そうで、後で周りの人に聞いたら「えええ~!おたくの横に福山さんいたじゃない!!」なんてことだったそうです。もう!勿体無いことこの上ない!!
因みにTVで映ったのは瞬間だったそうで、奥様は未だに確認していないらしいです。


長崎ロケの日は、街中何だか落ち着かなくて、いろいろと情報が飛び交ったのですけど、実際に福山様を見ることが出来た友達は誰一人居なかったです。私もうろついたのですが。
それでも友達の一人は、あちこち歩いたかいあって、帰りのワゴンカーの窓から大泉さんに手を振ってもらえたそうです。ラッキー!私も見たかったな~レイトン教授~~~!

『龍馬伝』は、全国ではあまり視聴率が高くなかったそうですけど、長崎ではかなり高かったというウワサです。

NHKの大河は、物語性も然ることながら、NHKの受信料の支払いが悪い地域を舞台にして、そこの歴史を取り扱うことが多いそうなんです。そうすれば地元の英雄のお話ゆえ、皆様TVを(NHKを)視聴しますから。アニメ以外にはめったに連ドラを見ない我が家も結構毎週みましたから、その効果はありかもですね。ウチはイヤイヤ払ってるけど。受信料。

…ということは…あらら、長崎の受信料の支払いって、あまり良くなかったのかしら~?
でも来年地デジになったら、ウチのブラウン管TVは対応してないし、どうしましょうかね。
実はTV番組はあまり見ないし、次男のDVDさえ再生できたら、TV要らないかも~とか思ってるのですが。
スポンサーサイト

category: ふつうの日

tb: --   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。