ぴかぴのじみろぐ。

日々の記録。地味です。

障害者の選挙を考える。  

統一地方選、投票に行って参りました。

長崎市長選と市議選だったのですけど、何といっても、一つ前の選挙で大事件があった長崎市、今回は平和に終わって欲しいものだと(いやいや、そう何度も発砲事件があってたまるか!なんですけども)思いつつ、投票に出かけました。

さて、今回の我が家の選挙の目玉は、双子の初投票!!!なんです~~~!
双子、二十歳になりました~。選挙権ゲット~~~!!

選挙の投票は国民の義務でございます。
少し前の新聞に折り込まれた、立候補者のプロフィールといいましょうか。自己PRのチラシを見て、長男君あれこれ考えてました。誰に投票したのかな~?
今回はいつも票を投じていた私の大学の先輩が市議を辞められたので、一体誰に投票していいものやら、私も夫もわからん~~~といいつつ、チラシを研究しましたが、あれって、公約の一つも載せていない候補者多すぎ。

「好きです!長崎」とか「愛!長崎」とか、どういうキャッチコピーなんだか…。
たまに載せてる公約らしきものは「安心して暮らせる長崎」(大震災で学んでないな~一寸先はわからないのが現世だよ)とか「育児支援で安心の子育て!」(無所属になってるが…子供手当てはちょっとおおおお)とか、もうなんのネタだよ!!みたいなのばっかり。
議員生活も長い人になると略歴が出てたりするのですが、どこそこの青少年なんたら団体の参与とかどっかのPTA会長とか、そんなん市政に関係あるんかい??って突っ込みそうです。
たまに超低偏差値の高校の卒業生だったりして、ああ、この人頑張ったんだな~と思われる人も居たりするのですが、親父も議員だったとか聞いたら、な~んだ2世かよ~って感じです。

地方ってやはり親類縁者、友人知人の世界なので、党派ってあまり関係ないような感じがしますね~。

市長選は、現市長と、必ず候補を立てる共産党と、またしても前市長の部下との決戦でした。
まさか4年たった今年にも前市長が登場するとは思わなかったのですが、お街へるんるんと出かけていった友達が、選挙事務所を見つけて、「あれ~~~こんな一等地、どこのお偉いさんだよ?」と覗き込んだら、いきなり前市長の遺影がど~~んとあったのでたまげた~~!と言ってました。それで、ああ、そうか~今度は一族じゃなくて、部下から立てるのね~ん?と思いつつ帰ってきたそうですわ。


で、我が家ですけども。

自分の投票する候補を自分で決めることのできる長男はヨシとして、問題は次男です。
身体障害と共に、知的障害も持っている次男坊。絶対に候補のことなんてわかりませんから、自分で選べないじゃないですか~。
でも選挙は国民の義務ですから、たとえ障害があろうとも、自分が果たせる義務は果たすのが礼儀ってモノでしょう。そこで、夫と考えたのですが、「選挙には行く。でも、白票を投じる」って方法です。だってわからないんだもん~~。でも棄権はやっぱり良くないも~ん。

ウチの地域の投票所は近くの公民館なので、夕方、皆で散歩を兼ねて投票に行きました。
で、投票所に入ると、すぐに市の選管と思しき人がやってきて、即車椅子を押してくれます。投票は個人でしなくてはいけないので、親といえど立ち会えません。で、彼女にすっかり任せたのですが、ここで「白票でいいですから~」とか、とてもじゃないけど言えない…。彼女、書かせる気まんまんだし。だって選管だもん。投票させなきゃだもん。

次男!もうキミに任せた!!自分で乗り切れ!!
って、後ろから応援しつつ、次男は何か書いてましたよ。そして投票してましたよ。
一体誰に?????自分の名前でも書いちまったか????

後で聞いたら、前に貼りだしている名簿の、一番最初の人を書いたそうです。果たして、文字になっていたんだろうか??それは有効票になったんだろうか???
…まあ、結果を見たら、どちらも落選してましたから、あまり問題はないと思います。…っていうか次男の1票で当落はないだろうって。


世間の障害のある人々…特にこの場合は知的障害ですけど…は投票に行くのでしょうか?誰を投票するか自分でわからないですよね。もしかして親が推す候補や政党に投票することもあるかも知れませんけど、それはイヤだよね。でも選挙になると投票用紙は来るわけですから。そして選挙権は国民の権利だし、その行使は義務ですよね。


…みんな、どうしてるんだろう??悪用されないことだけは祈りたいです。

スポンサーサイト

category: 走り続ける日(by車椅子)

tb: --   cm: 2

コメント

選挙は義務じゃなく権利ですよ~

ご無沙汰しております。
選挙は国民の義務じゃなく権利です~長い歴史の中で先人が少しずつ成人すべてに出来るようにしてきた権利です~ですからよほどの事情無い限り棄権しないで欲しいんですが・・・

知的障害者の選挙は現状では色々難しいこと多いですよね・・・でも息子さんがご自身なりに投票する事の意義は大きいのではと思います。
うちもそのうち人ごとじゃなくなりますね・・・今のうちから連れていって、選挙ってこんなものだというのをうっすらとでも知らせていた方が良いかもとか思いました・・・

URL | yu-a #wSsNKKeY
2011/04/25 19:27 | edit

yu-aさん!

ありゃりゃ、権利でしたか~!
社会激弱いのがばれちゃいました。

20歳の記念の初選挙~と思って行ったのですが、果たしてこれで良かったのだろうかと…。
施設の方に聞くと、利用者の皆さん、たまに行ったりはするそうで「誰それさんに投票してきた」とかあるそうです。

そうそう実は先日、西友で某信者の友人に遭ったのですが、やはりウチに電話したそうで、たまたま私が居なかったので、頼めなかったけど…とかでした(いい人なんです。でもね~)。これからは次男君にも頼もうと言ってて。こうやって、何のことかわからずに投票しちゃうんだろうなと思いました。それがまた辛い。わからない子に頼むのは友人としてどうよと…。でも一生懸命な彼女も辛い。

難しいですね~。

URL | ぴかぴ #YpqZtgVo
2011/04/28 13:49 | edit

コメントの投稿

Secret