ぴかぴのじみろぐ。

日々の記録。地味です。

GLAYの曲ですね!  

第44回のFC2TBテーマは「聴くと元気の出る曲」ですってよ!

私の場合、新たに購入するCDはほとんどクラシックです。最近の曲はまったく聴かない。歌詞がついている曲ってわずらわしくて飽きるよね~と思っていました。

しかし!子供達の塾や部活の練習試合の送り迎えの車の中ではほぼ強制的に子供達の好みの曲を聴かされるわけです。う~勘弁して欲しい!「この際、歌詞が解る中島みゆきとかさだまさしとか歌が上手なジュリ~のCDを買ってよ」というと、ものすごい逆襲に遭います。そりゃ中高生がそういうの聴きませんよね。

子供達もそれぞれ好みが違っていて選ぶ曲で喧嘩をするのですが、唯一全員の意見が一致するのがGLAY。なのでほとんどGLAYがかかる訳です。

はじめは違和感あり~な私でしたが、何かいいぞ!歌詞がきちんとしていて奥深く、曲もいい!という訳で、すっかりファンになってしまいました。実際にはメンバーが何人かとかそれぞれの名前とかの超基礎的な事も知らないのですが。でも曲が好きであとは何も知らないってある意味、音楽的にはものすごいファンって事ですよね。

GLAYの曲、たとえ歌詞が悲しい内容でも不思議とその先に希望が続いている感じがします。最後には背筋がきりっと伸びてきて、さあ!がんばるぞ!って気持ちになります。

お勧めのアルバムは『WHITE ROAD』と『BELOVED』どちらも決して新しくはないのですが心を打ちます。へこんでいる時には慰めてくれる優しいぬくもり。元気が足りないときには心のビタミン。ゆっくりと染み込むように効いてきて背中を押してくれます。
スポンサーサイト

category: ふつうの日

tb: 0   cm: 8

コメント

ぴかぴさん クラシックがお好きなんですね。
私も前はクラシック系のものばかりでした。

最近は何も考えずにBGMとして自然に耳に入るきれいな曲であればいいです。
服部克久さんの音楽畑の中にもきれいな曲がたくさんあります。
生演奏を聴いてファンになって来日すると必ず行くのはアカペラグループでSwingl singers。

アンドレ・リュウのコンサートはクラシックですがメンバーの衣装が優雅できれいで最後は観客もアンドレも楽団のメンバーも一体になって音楽に合わせて踊ってしまいます。今までのコンサートの中で一番疲れます。(笑)でも楽しくて幸せを感じてきます。
今度聴く機会があったら是非聴いて見て下さいな。

最近の曲はよくわかりません。いい曲もたくさんあるのでしょうが。
彼らには私たちのよく知ってる曲が知らないんですよね。
来月コンサートがあるんですが指揮者に迎えたのは25才の青年です。「太陽がいっぱい」の編曲ができてさあ練習と思ったら「この曲知らない」と言われて皆ビックリ。年齢の大ギャップを感じました。

GLAYの曲って多分耳にしたことはあるんだろうな?でもよくわからないです。

URL | ポメマル #-
2006/06/06 15:51 | edit

ポメマルさん!

クラシックは大好きです。
実家ではそういう背景はほとんどなかったので、どうして私だけがそうなったのか(ピアノは妹も習ったので)皆不思議がります。ポメマルさんと同じで、他の分野もよく聴くので音楽自体がきっと好きなのですよね。

今後悔するのはポメマルさんのようにずっと続けてきたものがないことです。続けていくことはすごく自信に繋がるとわかったのは、かなり!大人になってからでした。だから子供達には積み重ねの大切さを教えてきたつもりなのですが・・・。さあどうでるかな~?

最近の曲は子供経由ですよ~自分からなんて聴きませんって、GLAY以外。

またコンサートをされるのですね。近くだったら聴きたいです。私の大学にもマンドリン部があって、学科の友達が入っていたのでよく聴きにいきました。(貧乏学生なので定演のチケットを交換するの)懐かしい思い出です。

冬に障害者芸術祭というのがあって、もしかしたらそこで第九が歌えるかもしれません。応募者が多いそうで抽選になるらしく、私のように個人での応募は無理かもしれませんが。もし当選したら20年ぶりの第九です。

URL | ぴかぴ #-
2006/06/07 10:16 | edit

ステキ


ワー ステキですね。絶対に応募してくださいね。第九を歌ったら今年の大きい締めくくりになりますよ。
私、歌は全くダメだから参加したくてもできません。

ぴかぴさんの大学にもマンドリン部がありましたか。
私の大学は入部者が少なくなって閉部になってしましました。でも関西では盛んで昨夏は手塚山学院の高校生が東京初進出コンサートを行い、高校生とたかをくってたらあまりに素晴らしい演奏でビックリしました。まだまだ若い子でもやる子がいることに安心しましたよ。

URL | ポメマル #-
2006/06/08 00:12 | edit

ポメマルさん!

そうなんです~当たればいいのですが、やはり第九は人気ですから…。縁起を担いで参加権をGetします。

一時期音楽系の部の閉鎖が多かったようです。
合奏とか合唱とか、日々の地道な積み重ねの上にあるものは、若者には受け入れられなかったかなと思っていました。
最近キレル子にしないために、読書とクラシックらしく、公立の学校でもブラスバンドが作られたりするそうです。
やはり情操教育は大切なのかも。

URL | ぴかぴ #-
2006/06/09 10:42 | edit

クラシックがお好きなんですね。
オトナですね~。
私は洋楽の方が好きなので、あまりGLAYは聞かないのですが、旦那の車には入っています。
今度、よ~く歌詞を聴いてみますね。
d(^-^)ネ!

URL | MYU #wQdlryMw
2006/06/10 20:39 | edit

クラシックは

いいですよね~^^

私が音楽を始めたきっかけは
残念ながらクラシックではないのですが
最近ではクラシカルなアレンジを施された曲が
大好きです。
GLAYはギターの練習でも
一度は弾くアーティストですね^^

URL | クレーマー #EWISsqFc
2006/06/12 02:36 | edit

MYUさん!

MYUさんは洋楽派なのですね!
私は洋楽はかなり眠くなります。本当はクラシックの方が眠くなる人が多いでのしょうが。

学生の時に寮のルームメイトがQUEENの大ファンで、西武球場で来日コンサートがあったときに連行されました。
私はチケット代がきつかったのでかなり辞退したのですが、夜遅くなるから一緒に帰ろうよと説得されて…どういう理論だか…。

いま思えば、もっと気を入れて聴いておけばよかったと後悔します。フレディ・マーキュリーが亡くなったから…。

URL | ぴかぴ #-
2006/06/12 14:02 | edit

クレーマーさん!

クレーマーさんは音楽に深そうですね~。

最近はアニソンさえもアレンジがクラシック風だったりして、ちょっと騙されます。

クラシックに出会ったのはピアノからですが、あの頃はいやいや弾いていてあまり好きじゃなかったです。ピアノをやめてからクラシックを聴き始めたような・・・。

今の野望は年末の第九なのですが、大いなる野望はオケの指揮です。女性版・小澤で。

URL | ぴかぴ #-
2006/06/12 14:10 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://pikapino.blog46.fc2.com/tb.php/52-e7d70303
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)