ぴかぴのじみろぐ。

日々の記録。地味です。

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

軍艦島に行ったよ!  

長崎の代表的観光地となりました、軍艦島へ行って来ました。
CIMG5843.jpg

軍艦島は本名「端島(はしま)」といいます。
炭鉱の閉鎖とともに、朽ちるのを待つ無人の島になりましたが、観光地として再び呼吸を始めました。
ずっと行きたかったのですが、なかなかチャンスがありませんでした。

で、ようやく上陸です。
長崎の松ヶ枝埠頭から出発です。軍艦島のツアーはいくつかの船会社があるのですが、私達はシーマン商会の船で行きます。ツアー定員30名の小さな船です。ほかにも100人くらい乗れちゃう船会社のもあるそうです。
実は友人達の仕事の都合で、行ける日が限られていて、その日にあいているツアーがシーマン商会のツアーしかなかったのですが、小さな船&ツアーは大正解!!小回りが利くし、船外での写真もみんなで譲り合いつつ撮れました。
埠頭で乗り込んだときには、ものすごい揺れ方だったので、、大丈夫かな~と思っていたのですが、進行チュウは快適でした。

長崎湾は三菱のドッグに囲まれています。丁度建造中の船とか、自衛艦とかも停泊していました。本当に長崎における三菱の力たるや、スゴイ!!因みに、このドッグの上についている三菱のマークを囲っている白い部分の面積はテニスコートが余裕でひとつとれるくらいだそうです。全体の大きさが想像できますね~。
CIMG5822.jpg

そして、今日は晴天のクルージング日和!軍艦島が見えてきました!!やっぱりすごい!!


これは船上から見た元学校です。下に元体育館だった屋根の骨組みが見えます。横にあるのは炭鉱夫のアパートです。こちら側は上陸不可です。この右側に病院や警察署、お寺、神社などあります。軍艦島にはほかにも、映画館やデパート、パチンコ、飲み屋街など、本土で見られるあらゆるものがあったそうです。この島に無かったのは火葬場と墓地。それもお隣の西島にありました。
CIMG5828.jpg

上陸しました。
高台にあるのは、元高級アパート。管理職用で、内風呂、内トイレだったそうです。
橋の欄干みたいに並んでいるのはコンベアーの跡だそうです。このあたりが石炭貯めだったそうです。
CIMG5845.jpg

この階段は「天国への階段」と呼ばれたそうです。左下が坑道に続いているので、この階段を上るときは地上に無事に帰ってきたということです。坑道は最終的には1000メートルを超える深さだったそうです。一番先にはカナリアの籠が下ろされたそうで、歴史の教科書でもイギリスの炭鉱のページでそんな画を見たことがあります。ああ、どの国でも危険で過酷な労働だったんだなと思われました。
CIMG5855.jpg

こちらも炭鉱夫達のアパートです。大卒の月給が6万円だった当時、ここでの労働者は15万円貰っていたそうです。電化製品も(三菱製ですけど!)冷蔵庫、TV、洗濯機が3種の神機だった頃ですが、普及率は100%で、因みに本土は27%。危険だけど高給だったんですね。
そうそう、ここでB's のPVが撮影されたんですよ~。稲葉さんが歌ったとこだよ~!
CIMG5861.jpg

写真では解りにくいけど、中を見ると、障子の枠組みとかそのまま残っているんですよ。閉鎖になって島を出て行くときは電化製品も置いていったそうです。なぜならお金は沢山あったので、また買えばいいってことで。
軍艦島の炭鉱は、石炭が枯渇して閉鎖ではなく、事業も黒字でしたが、石炭から石油への燃料の転化が国の方針となったので、それにしたがって閉鎖したそうです。だからあまり湿っぽさも無く(再就職は三菱でしたし)、引き上げたそうです。
CIMG5864.jpg

上陸記念品。証明書とパンフと帰りの船上で行われた「縄結び講座」の説明書。船乗りさん達が使う縄の結び方ですが、実用性ありです~。ウチに帰ってからこの3枚を見せたら、長男にはこの縄結びが大変好評で、早速やってました。軍艦島のこと訊いてくれよ~。
因みにこの「もやい結び」はドラマ『相棒』でもネタになっていて、右京さんが犯人を特定する時のキメになった結び方です。相棒好きな次男が盛り上がる…。だから~軍艦島のこと訊いてってば!!
CIMG5885.jpg

帰りの船上から見た女神大橋です。やっぱり大きな建築はいいですね~。船もドッグも、萌えますわ。
CIMG5879.jpg

日本を支えてきたさまざまな産業の一端を垣間見た一日でございました。この底力あってのこの国の繁栄ですね~。有難いことです。
スポンサーサイト

category: ちょっといい日

tb: --   cm: 5

コメント

軍艦島は長崎県なんですね。
TVなどでたまに見たりしますが、なんだか不気味な感じがしていたんですよ。
今は観光地なんですか?

昔はみんなが羨む島だったのでしょうね。

それにしても空と海の色がきれいです。

URL | kuishinbou #-
2011/10/28 15:08 | edit

kuishinbouさん!

コメント有難うございます~。

そうなの~長崎なんですよ!そして厳密に言うと、周りの護岸は国の管理で、中身は長崎市の管轄なんです。長崎市はお金がないので、荒れるに任せてるって感じです。毎年、台風が来るたびに様子が変わるそうです。やはり台風が一番強力に壊してくれるそうですよ。

廃墟は「ツワモノどもが夢の跡」で少し悲しみが漂うのですが、ツアーコンダクター(?)のお話を聞いたら、そうでもないんだなと。もう、悲しい労働者~みたいな時代ではなかったようです。ただ、ワタシは住めない…。

この日は本当にお天気がよくて、空も海も綺麗でした。このツアーは上陸できないことも3割くらいあるんだそうで、本当にラッキーでした。

URL | ぴかぴ #YpqZtgVo
2011/10/28 22:13 | edit

こんにちは!

軍艦島って長崎だったんですね。知らなかったです。

軍艦島は一般公開が始まったときに、ワイドショーで特集されているのを見ました。
島ということで、閉鎖された空間だし、建造物はボロボロだし、とても暗くて怖い雰囲気、それこそ幽霊とか出るんじゃ?とか思ってました。

でもぴかぴさんの記事を見てると、だいぶ明るいイメージの場所だったんですね(^^
軍艦島のイメージが変わりました。

ちなみに私はB'zの大ファンで、B'zがPVを撮りに軍艦島に行ったときは、ちょっとだけ行ってみたいかもと思ってました。

URL | grievous #-
2011/10/31 10:04 | edit

grievousさん!

そうなんですよ~長崎だったんです~!
と言っても、長崎港から40分くらいかかりました。お天気がよかったので、それでも快適でしたが、昔は大変だったろうなと思います。

炭鉱というと、つい夕張とか産業革命のころのイギリスとか思い出しちゃって、少し暗いイメージがありました。勿論仕事はキツイし、おそらくは炭鉱ゆえの病気とかもあったと思います。事故でも沢山亡くなっているみたいです。
でも、やはり背後が大きくて、高額賞与とかってなると、少し救われた感ありますよね?

B'zのPVは帰りに見せてもらったのですが、カッコよかった~。年齢カテゴリでは「おっさん」ですけど、おっさんとは思えない~~。

軍艦島へ行くには船会社のツアーを利用しますが、普段は4000円です。(今回は半額)。果たしてそれが高いか安いかはわかりません~。

URL | ぴかぴ #YpqZtgVo
2011/11/02 15:44 | edit

恥ずかしながら軍艦島という言葉を初めて聞きました^^;

軍艦島、カッコイイです(`・ω・´)
こんなのが日本にあったんですね~!興味持ちました!
いつか写真撮りに行きます!

URL | ぺか(ぺかちゅう/PEKA) #bxvF113M
2011/11/27 01:30 | edit

コメントの投稿

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。