ぴかぴのじみろぐ。

日々の記録。地味です。

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

蕪の葉に勝利した話。  

先日のこと、最寄のスーパーの現地生産野菜のコーナーに、すっごく美味しそうな、きれ~いな蕪があったんです。実は真っ白!傷もないの。3個が括られているのですが、3個とも綺麗、そして葉っぱがまた綺麗!虫食いや黄色くなっているところが全く無い。みずみずしく、こりゃもう買い!!

我が家は、蕪とリンゴのスライスを、玉ねぎのみじん切りとレモン汁を加えたドレッシングであえたサラダが大好きなんです。で、その日の夕食にはど~んと大盛りの「蕪とリンゴのサラダ」。そして歓声をあげる息子達&夫。ドヤ顔の妻。

そして食後に、冷蔵庫に残った、みずみずしい蕪の葉っぱ(沢山)。



蕪やら大根やら人参って、綺麗な葉っぱがついている方が、割と新鮮で美味しい。
特に蕪は葉付きの確率はほかの野菜より高く、実に比べて葉は大きい。

で、私はこの蕪の葉っぱに毎度敗北を喫している。いつも炒め物とか汁もののトッピングとか、緑色が役立つところで使いたいと思ってジップロック。で。大抵枯らしてしまう…

で、今回、少しは頭を使えよ!自分!!ってことで、考えまして、ジップロックに入れて塩もみをしてみました。
翌日、しんなりした葉っぱを味噌汁にトッピングしようと思って刻んで、その前にちょっと味見~。
おお、アクが抜けてる。でもちょっと物足りないわ~ってことで、ごま油で炒めてゴマを混ぜた。味噌汁のグレードがちょっぴりUPした。で、調子にのって味噌汁のたびに、葉っぱを刻んで炒めてのっけた。彩りもいい!
ちょっと嬉しい。

毎回刻んで炒めるのも面倒いな~でもごま油の香りって冷蔵庫で飛んじゃうよな~って思いつつ、面倒さに負けて残りを炒めてゴマをまぜて冷蔵庫にキープ。最後は厚揚げのオイスターソース炒めで使い切った。
CIMG5930.jpg


あまり美味しそうな画像じゃなくてすみません。


主婦やって約4分の1世紀、初めて蕪の葉に勝利した2011年の年末であった。
…しかし、今まで主婦何やってたんだという気持ちはちょっとしょっぱい…。



スポンサーサイト

category: 美味しい日

tb: --   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。