ぴかぴのじみろぐ。

日々の記録。地味です。

いきものがかり!  



親子3人でライブに行きました。
次男が大好きな「いきものがかり」です。次男は初めてのライブで、多分わかってないな…という感じでしたが、ホールに行って、裏に止めてある資材トラックを見て「おおお~っ」と言ってました。

私も夫もライブやらコンサートやら大好きだし、久々のいまどきのグループなので、嬉しい!!
最新アルバム『NEWTRAL』もチェックして出陣~!



因みに今回のツアーのセットリスト~!

1.NEW WORLD MUSIC
2.いつだって僕らは
3.センチメンタル・ボーイフレンド
4.ありがとう
5.歩いていこう
6.夏・コイ
7.SAKURA (Acoustic ver.)
8.おやすみ
9.恋詩
10.ブルーバード
11.笑ってたいんだ
12.じょいふる
13.KISS KISS BANG BANG
14.KIRA★KIRA★TRAIN
15.愛言葉
——————————–
16.地球
17.ハルウタ
18.会いにいくよ

ところで、ウチの次男坊は車椅子ユーザーです。で、私達はファン兼つきそいです。チケットはファンクラブ経由で3枚ゲットして、早めに会場である長崎ブリックホールに連絡しました。ところが…ホールはあくまでも場所を貸すだけなので、車椅子の対応は興業主の方への連絡なんだそうです。知らなかったわ~。

それと、こういった場合駐車場の問題もあります。ホールは建物のすぐ横に立体駐車場があります。ホールと通路で繋がってるんです。ホールを利用するときには満車じゃない限り大体そこに止めます。で、ホールの人に「駐車場の予約とかできますか?以前使ったときには予約してくださいといわれたのですが」と聞いたら「ブリックホールに駐車場はありません」ってお答えで、あれ?じゃ、お隣のあれは何??と思って、「え?だって以前コンサートで使ったときには予約してって言われましたけども…?」と言ったら、「ブリックホールには駐車場はありません」って返ってくるよ。「あるでしょ?」と私。「ありません」と電話の向こう。…っていうか、このやりとり、なんなの??

しょうがないので、もう一度ゆっくり言い直す私。
「ホールの横に通路で繋がっている立体駐車場がありますよね?解ります?」
「はい」
「それはブリックホールの駐車場じゃないのですか?」
したら、「それは市営駐車場です」
…でした。これってゆとり???

でもその後はきちんと手続きとか、興業主の電話番号とかすごく丁寧に教えてくれたんですよ。
っていうか、言い合えば普通気づくだろ!隣の立駐のことを勘違いしてるんだって。
やっぱりゆとりかな~。

で、無事に興業主と市営駐車場に連絡して予約を取ることができました。
やっぱり車椅子って大変だわ。


そうそう、ライブの場合ヘルパーさんの付き添いの場合もあるのですが、当然チケットは必須です。
因みに映画館は付き添い価格ですが、コンサート・ライブなどはちゃんと正規の価格で人数分ゲットしましょう。
あと、ホールの方が言ってましたが、車椅子は入れないライブやコンサートとかもあるので、本来ならチケットをゲットする前に確認しておくことが良策です。(チケットとったあとでダメとかだと悲しいしね)


さて、当日。
早めに到着して資材トラックを見学~沢山のファンがココにも来ていて、皆シャメしてました。通りがかりのお兄さん達が「きよえちゃんってさ~決して美人じゃないけど、いいんだよね~」とか言ってて、きよえちゃん好きな私は「おお!兄さん方、良い趣味じゃ!」とかこっそり笑いました。

開場時間になってホールに入ると、「次男く~ん!!!」って声。「???」そこには次男が小学校のときにお世話になった先生が…。「えええ~っ!先生もですか?」8年ぶりにお会いする先生と近況報告をしてから会場に入りました。


ライブの場合、大体が始まったとたんスタンディング~!なので、車椅子の場合(チケットの席に座ってもいいけど)車椅子席です。前の人が立ち上がっても車椅子に座ったままステージが見えるように台を使って少し高くしてあります。スタッフの方が車椅子ごと次男を台の上に上げてくれました。車椅子の人、沢山居た!皆車椅子で来てた!!なんか嬉しかった!!で、付き添いはひとりだけでといわれて、夫君はチケットの席へ。隣の小学生のグループと盛り上がって堪能したそうだ。


ところで、ライブですけど、そらもう良かった~!楽しかった~!

しかし!!直前に私は大切なことを見落としていたことに気づいた訳ですよ…次男、大音量は大丈夫だろうか?????


次男のように脳性の麻痺がある場合、大きな音が苦手っていうのは結構多いです。ところが、私は直前になるまで、そのことを考えてなかった…次男が初めてライブに行って、音楽は好きな子だし楽しめるだろう。その経験がまた新しい思い出になるだろうと。大音量が彼にどんな影響を与えるって、まったく考えてなかったんですね。

勿論、初っ端から大音量ですよ。隣の次男に「大丈夫??」と尋ねる私の声も聞こえない。次男はというと、固まってて目を見開いてるんですよ~。うわ~これ、ひきつける???

でも「大丈夫?」って聞くと「大丈夫」って返ってくるし、「大きな音、大丈夫?」って聞くと「もう慣れたよ」って返ってくるし、「外に出ようか?」って聞くと「出なくて良い」って言うし。でも固まって動かないし。
リストの中で知っている曲の「ありがとう」とか「ブルーバード(ナルトのOP)」の時にはニコッと笑ってるし、この状態はどうなんだろうかと…。半分楽しみつつ、半分不安な私。

ライブが終了して、踊り場に出たときは、次男君ゴキゲンで「おなかすいた~」とか言ってました。
う~ん、多分次男みたいな麻痺のある子は、内部の伝達に問題があるので、感情の部分もうまく伝達できないのかな…と思った次第です。まあ、何事も無くて良かったです。
しかし楽しみにして行ったのに「早く終わって~」と思ったライブは初めてでしたよ。いきものがかり、ごめんね。きよえちゃん、水野さん、ほたかさん、ごめんね。次に行くときにはもっと熱く楽しめると思います。


スポンサーサイト

category: ちょっといい日

tb: --   cm: 2

コメント

はじめまして!

お聞きしたいことがあるのですけど
車椅子席からステージはよくみえましたか?
私もこんどコンサートにいこうと考えて
いるのですが車椅子席にするか迷ってます。
よければ詳しく教えていただけないでしょうか?

URL | m #-
2014/01/20 15:36 | edit

mさん!

はじめまして。こんにちは。
ご訪問有難うございます。

お尋ねの車椅子席ですが、長崎ブリックホールの場合、大ホール1階の真ん中にある通路の部分に車椅子席が設けられます。前には腰高の壁(しきり?)があるので、車椅子は少し高くなるように台を置いてくれます。ライブの場合、スタートから大体スタンディングしますので、少し高く設定された車椅子席のほうがステージを見やすかったと思います。
多分何処の会場でもスタンディングを見越して車椅子席は台を置いてくれるんじゃないでしょうか。1度会場のほうに問い合わせてみるとよいかと思います。

車椅子席を取るにあたっても、普通の席はひとつ確保しなくてはいけないので、車椅子席を作ってもらっておいて、とりあえずは車椅子席に座っても、そのときの感じで普通の席に移る(自分の普通席は確保してありますからね)というのもありだと思いますよ。
あと、車で行く場合は駐車場を予約しておくといいです。車椅子用の駐車場があってもいっぱいになったり、歩けるのに困ったチャンが停めたりするので。チケットをw取ったら、出来るだけ早めに伝えておくと準備する側も助かると思います。

ライブ、楽しんできてくださいね!!
素敵な時間になりますように!!

URL | ぴかぴ #YpqZtgVo
2014/01/20 18:28 | edit

コメントの投稿

Secret