ぴかぴのじみろぐ。

日々の記録。地味です。

友人のお手柄  

先日、友人と一緒にバラ園に行ってきたのですが、そのときに聞いたびっくり話。

バラの印象より強烈だったので。





友人はガーデニングが好きなだけあって、植物に大変詳しい。

この連休中にご主人と自家用車で移動中のこと、友人は運転しないので助手席で周りの気色を見つつ、楽しいドライブをしていたそうです。植物が好きなだけあって、目に付くのは様々な花々。特に春はあちこちの家の庭は綺麗な花々が咲いていて、それだけでなく野生の花々も、これでもかっ!!って感じで咲いています。花好きにはたまらん。

ある場所で信号待ちをしていたときに、きょろきょろしていた彼女は、道端に珍しい色の芥子の花を見つけます。
最近、野生で、オレンジ色の芥子が増えたと思いませんか?どこからか入ってきたのでしょうけど、あちこちに咲いてますよね。
ところが、彼女が見た芥子は薄い紫で、大変綺麗なんです。中心が小豆色。で、植物に詳しい彼女は、これはどこかで見たことがある…そうだ!ポスターだよ。市民会館に貼ってたじゃいか…って。

それは『違法芥子、見つけたら110番』って啓蒙ポスターだった!!
たしか違法芥子は種子が丸かったはず…うえ~丸いよ!

ってことで、警察に連絡したそうです。

事後、警察から報告してくれたそうですが、やはり違法の芥子(アツミゲシ)で、昨年もそこで捕獲したそうです。こぼれ種が発芽したんでしょうね…とのこと。

ついでにどこのポスターを見たのかと言うことも聞かれたそうです。警察も啓蒙するにあたって、どこにポスターを張れば市民が見てくれるか考えているのでしょうね。因みに電話の向こうの方が、啓蒙ポスター担当だったそうで、ポスターを見たって言ったら、そら喜んでいたそうです。


違法の芥子


違法の芥子ってすなわち麻薬を作るための芥子ですね。怖い~。
どうやって、こんな道端に生えたんだか…と彼女は言ってました。多分私だったら、オレンジの芥子がはびこっているんだから、違う色のもありかも~とか言って、見過ごすに違いないです。見つけたのが彼女で良かったよ。

スポンサーサイト

category: ふつうの日

tb: --   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret