ぴかぴのじみろぐ。

日々の記録。地味です。

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

ニコ・コバチ  

Fグループだからってことじゃなくても、サッカーに詳しくなくても、ブラジルの試合というのは興味ありです。世界の王者、FIFAランク1位、華麗な個人技、そして私が日々買い物に通う西友にはロナウジーニョのポスターが貼ってあって、なんだか身近じゃないですか。

早朝の試合に備えて、サッカー少年の息子は早速ビデオ予約。
私はといえば多分ブラジルが大差で勝つだろうから、ダイジェスト版で見るわ!といったところ。

ところが、朝になって結果を見ると1-0。ブラジルが勝ったのは勝ったけど、何て僅差なの~。

息子のビデオ&翌日のダイジェスト版でどんな試合だったか早速チェック!

するとあらら~不思議!
クロアチアの方に目がいくじゃないですか!クロアチアのサッカーって何て美しいの…。サッカーは大して詳しくもない私なのに、ひたすら見入ってしまいましたよ。

得点することが非常に難しく(1点がもっとも重いスポーツだそう※息子談)だからこそゴールが華になるスポーツ。それなのにディフェンスの美しさにひかれるって…。

あの10番のエネルギッシュなこと。私の頭の中でひときわ存在感!でした。フランス大会に出場を決めた試合で中田選手を見たとき以来の感動でした。

彼の名は「ニコ・コバチ」決して華々しいという感じではなく、決してイケメンでもない。しかし、ガツガツと蒸気機関車のごとくサイドをあがって来るサマはなんだか職人気質。一気にファンになってしまいました。

日本vsクロアチア
ニコ・コバチのファンになったからといって、このカードで応援するのは勿論全日本。…しかし、疲れる試合でしたね~。

余談:
サッカーなど全く興味がないが、イケメンには興味大!な友達から「クロアチアにイケメン発見!」のメール。名前は「ニコ・クラニチャル」
まて!それはクロアチアの監督じゃないのか??渋すぎるにも程がある!と返信したら、なんと息子の方。親子でW杯、すごいです。お母さんはどんな気持ちで見ているのかしら~。
スポンサーサイト

category: サッカー

tb: 0   cm: 2

コメント

亀さんですが

コヴァーチ兄弟って、ベルリン生まれベルリン育ちなんですよね。
その彼らがドイツのTV局のインタビューに対して言っていたのが、「クロアチアチームは、実のところとってもドイツです。僕らもドイツ生まれドイツ育ちだし、ほかの連中もドイツでプレーしているのが多いから、半分以上がドイツ語を話せる」って。そう、ほとんどが欧州のメジャーで活躍している選手だから、実は結構強いんです。日本とドローになったのが不思議なくらいに思っていますよ、私は。東欧で唯一決勝リーグに進出できたウクライナよりも、クロアチアやチェコの方が実力は上でしょうね。

URL | ぴかまま #0f8TWzyY
2006/07/04 03:23 | edit

ぴかままさん!

わ~!コバチ兄弟はドイツで生まれ育ったんですね。クロアチアにドイツでプレーしている選手が多いというのは、TVのコメントでも言っていたので、だから強いのねと思っていました。

私もウクライナよりクロアチアやチェコの方が強いと思います。やはり組み合わせの妙もありますよね。

ニコ・コバチ様にはこれからも頑張ってもらいたいです!南アフリカ大会でもお目にかかれたら嬉しい。競争の激しい波を乗り越えてくれたら・・・クロアチアの美しいサッカーもまた見たいです。遠く日本からひっそり応援していくつもりなんです。

URL | ぴかぴ #-
2006/07/04 23:00 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://pikapino.blog46.fc2.com/tb.php/56-105056f6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。