ぴかぴのじみろぐ。

日々の記録。地味です。

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

戦いの8月。後半戦。  



続き

9月に入って、長男が大学に帰って、次男がしばらく夏風邪で作業所を休んで、さて、ようやく一人の昼食となった。長男が帰省してくれて嬉しかったし、家族は大好きだけど、やはり一人の時間って大切だ。

で、8割がた立ち直って日々暮らしていた。

でね、残りの凹み具合なんだけど、ひょんなことで少し浮上したよ。
多分1割り増しかな?
長男が帰ってから、やはり朝は不愉快な感じだったんだけど、その日は明日が燃えるゴミと資源ゴミの日、私は前日に大まかにまとめておく習慣があるので朝からせっせとゴミをまとめていた。我が家には倉庫部屋みたいな汚部屋があって(以前ぐちぐち記事にしたけど、夫の漫画とかいっぱい置いてる。絶対に片付けないし、勿論捨てない)そこで古い写真のネガを沢山見つけた。古くて表紙だけが立派でやたらとかさ張るアルバムで、しかも何も貼ってないっていう無駄モノも見つけた。一瞬キラめいた!そうだ、コレを捨てよう!

もう、せっせと分別してゴミ袋に放り込んだ。袋の口をきゅっと縛って、ベランダに出した。

そうしたらね、なんだか心が軽くなった。羽が見えた!!錘が取れたような気がした。
足取りが軽くなったところで、買い物に行っとこうと。いつも夕飯作るの憂鬱だから(誰も感謝してくんないし)、早めに買い物しておこうと思った。

で、出かけた西友で、同じマンションの友人に会った。お互い買い物中。
そんなに親しい人ではないけど、子どもの年は近いし、昨年まで同じく受験生を抱えていて、そのキツさを共有したってことで、会えば立ち話をする。

で、その日も勿論、当たり障りの無い話で、子供さんたちは帰省してきた~?とか、いつ向こうに帰った~?とか、いつまでも暑いよね~体調崩しそうだね~とかそういったことを話していた。そこで、彼女が、そういえばお姉ちゃんはもうお勤めだっけ?って聞いてきたので、そうそう、某企業さ~。もう毎日文句ばっかりで、来年には止めるんだってさ。このご時勢、やめて次があると思ってはいないだろうけどさ。とか言ってた。
で、これもひょんなことなんだけど、長崎に居るのが嫌なんだそうで、じゃ来年は出て行くねってことだよね?とか、ちょっと悪口も言った。


そのとき何気にふっと出た言葉だった。

お姉ちゃんが出たら、お弁当も毎日作らなくていいし(毎日作ってるんだよ。朝は5時半起き。それで感謝がなかったって何様だよ)、夫君の財形が結構貯まってるんで キッチンを改造するんだ。そうしたらお茶に呼ぶから来てね。 



私の中に何かが降臨した。

そうだ、キッチンをリフォームしよう。もう20年以上使っているし、換気扇も毎年掃除するけど、効きが悪いし、マンションでも変えている部屋は沢山あるし。そういうことしてもいいんだ。そしたらお披露目もかねて友達をお茶に呼ぼう。おしゃべりしよう。

目の前がさあっと開けたような気がしました。


次の明るいことを考え始めると、不思議なもんで、次々と繋がるわけで、あら、むすめが仕事を辞めたら、しばらくはウチに居るよね。だったらウチのこと任せて(ウチの場合は次男のことだけども)、もう一生行けないだろうなと諦めていた少し長い旅行とか行けるじゃん。


その日、西友から帰るオバサンの中で、一番キラめいていたのは多分私だと思う。



続く
スポンサーサイト

category: 歩き続ける日

tb: --   cm: --

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。