ぴかぴのじみろぐ。

日々の記録。地味です。

再びのサムライ・ブルー 日本vsクロアチア  

日本vsクロアチア

クロアチアvsブラジルを見て、ニコ・コバチのファンになったからといっても、このカードでは当然、全日本の応援です

この日は息子の中総体打ち上げが食べ放題の焼肉屋で行われました。
いつもなら話で盛り上がって、やたらと居座る所ですが、午後8:30には速攻で解散。

速攻で風呂に入って、片付け物をして、TVの前に家族が集合。
オーストラリア戦では、ジャンクとビールで負けたので、ここは趣向を変えて、チーズとサラミと生ハムとドイツワイン、サラダ少々。

クロアチアはFIFAランク23位、日本より下です。
でも先日のブラジル戦を見る限り、クロアチアは強い!…と私は思う。オーストラリア戦があったから、油断することはないと思うが、全日本はマスコミから若干甘やかされているので、中田選手風にいうと「勝てる試合を落とす」事があるので、私からも釘を刺しておこう(?)

試合開始とともに我が家も応援開始。

走る走る走る選手達。両チームともバテバテ状態。足が動かなくて、あの中田選手もニコ・コバチ選手もフラフラ。
勝負の世界は厳しいし、走り負けた方が試合を落とすわけで、落としたらサヨナラです。息子の解説も力が入ります。



で、あのゴール前…


ヤ~ナ~ギ~サ~ワ~

一気に気が抜けた、にわか解説者からの柳澤選手への罵詈雑言が飛び、挙句、もういっそ俺を出せ!と言い出す始末。FWは点とってなんぼやぞ!自分でとらんで誰がとるんだ~!同じFWとして彼としては許せない物があったのでしょう。全日本相手に…

いや私も許せなかった。いくらなんでもあんまりですよ。あれがW杯に選ばれなくて涙をのんだほかの選手達に対して見せるプレーなんでしょうかね。
神業のごとく奮闘した川口選手が気の毒でした。

結果はドロー。

いい試合でした。疲れた試合でした。感動しました。
最後はほとんどの選手の足が止まってしまって、こちらも泣きそうでした。重いプレッシャーを背負って走る選手達には心からの拍手を贈りたい…でも厳しい現実は「いい試合」なんて何の意味もない訳です。

翌日の話題は主婦の立ち話さえもW杯です。
もうジーコ監督がいっぱい!状態。4年前のW杯に比べると、主婦層でさえサッカーに対しての興味がUPした感じです。
それぞれ勝手にチームを作っていって、これが結構ありえなくておもしろい~!(今、私達に必要なのは「ウイイレ」かもしれない。)

さあ、次はブラジル戦。
確かに世界1のチームでしょうが、永遠に勝っているわけじゃない。
ここでガツンとやってやりましょう!

追記:
それにしてもオーストラリア戦といい、どうして日本戦はやたらと暑い時間帯になっちゃうの?
もう少し配慮があってもいいんじゃない?不公平~。
スポンサーサイト

category: サッカー

tb: 0   cm: 4

コメント

試合開始時刻

ぴかぴ。さん、こんにちは!
日本戦の試合開始時刻は「テレビ放送のため」暑い時間帯に変更になりました。テレビ業界もさんざあおって注目させて、こんな体力を消耗させる試合をさせて、酷い話です。
http://germany2006.nikkansports.com/japan/jp051210-0068.html

URL | Dancing Ally #ObfDOctE
2006/06/22 09:53 | edit

きゃ~!そういうことだったのですね!
まったくどこの局なんでしょう。

日本チームを勝たせて決勝リーグまで視聴率を稼ごうって気持ちはないのですね。

W杯は企業の利害が絡んでるというのは解るけど、もう少し大人になれよと言ってやりたいです。
いちおうスポンサーだって選手以上に大会の一翼を担うわけですからね。

URL | ぴかぴ #-
2006/06/24 13:23 | edit

あの柳沢と高原はダメでしたね~。
2トップがシュート譲り合ってどうすんじゃ、ボケ!!って我家でも突っ込みが入っていましたよ。
特に柳沢。
もったいないのが2回ぐらいありましたよね?
旦那いわく、「それをシュートしなかったらトップの意味ね~から」って。
その辺の草サッカーと変わらない感じで大変お粗末でした。
何処かの解説者も言っていましたが、「ディフェンスがよくって、自分のゴールはしっかりガードされていても、ドローにしかならないから勝てない」
まさに今回の高原・柳沢はそんな感じ。
(-(ェ)-メ)
あと、中田も言っていたけどメンタルができてないですよね。
点数リードされ始めたとたんに、防御が緩くなりますよね。がっかりでした。

URL | MYU #wQdlryMw
2006/06/24 21:31 | edit

MYUさん!

柳&高コンビが出た時には、もういきなり意気消沈でした。「死神!」とか言ってるのですよ~。
ジーコ監督が柳沢選手にこだわる気持ちがわからない我が家でした。

メンタルについては、これからの大きな課題になるのでしょうね。
スポーツ選手は特に自信が必要と思うのですが、それを表に出すと(中田選手でもイチロー選手でも)やたらと叩くマスコミが、強靭で、柔軟な精神力を持ったアスリートが育つのを阻止しているような気がします。

WBC韓国戦前のイチロー選手の発言(向こう30年くらいは…)に対してだって、普通に考えればただのサービス形容詞だと解るのですが、やたらと叩くし。

言葉を使うプロだからこそ言葉の奥深さをわかっていて欲しいです。

URL | ぴかぴ #-
2006/06/25 10:13 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://pikapino.blog46.fc2.com/tb.php/57-5d05918e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)