ぴかぴのじみろぐ。

日々の記録。地味です。

久しぶりのお正月  

2013年の御節~!まだ途中なんですが…。あとサザエの壷焼きと、勿論お雑煮がつきます。
因みに毎年連子鯛で作る「南蛮漬け」は連子鯛が買えなかったので、鮭の切り身のマリネでお茶を濁しました。(後で、やっぱり南蛮漬けにしときゃよかったと思いました。めでたさがちょっと足りないさ~)


写真がね~完成品が消えてしまって、残念なんですが。

今年一番頑張ったのが、お重の隅っこに写っている「いり鶏」なんです~。こっちでは「がめ煮」っていうのかな?鶏を使って、根菜やこんにゃくを煮るのですが、炒め煮なので短時間でできます。土井勝さんのレシピを使いました。家族の評判は良かったです。
因みに海老は有元葉子さんのレシピですが、こちらは3年前に使って評判が良かったので今年も使いました。

自分のレシピ(というか経験値)で作ったり、ネットのレシピも使ったりしますが、家族の受けがいいのは、土井さんや江上さんなどの昔からのお料理研究家のレシピを使ったものです。

そして昨年、今更ながら気づいたことがあります。我が家の料理はほとんど砂糖を使いません。私も夫も愛媛出身で、煮物もどちらかというと薄味で出汁を使った土佐煮のものが標準だったのですが(甘味はみりん)、子ども達はなぜか九州の甘い味が好きだったということ。給食の影響でしょうかね~。
で、煮物とか砂糖を使って甘めにしています。沢山食べてくれるし。

そうそう、飾りの枝豆串はポケモンブログのお友達のれしらみーなさんのアイディアです。実はお弁当にも頻繁に登場しています。可愛くて、緑がアクセントになるので。

立て続けに親世代を亡くしまして、本当に久々のお正月&御節でした。
今年は帰省してくるのは長男、夫は相変わらず大晦日が仕事で元旦に帰宅、長女は元旦は初詣。家族みんながそろったのが元旦の夕食でした。時間があったので、手際が悪くても落ち着いてゆっくり準備できました。



しかし、毎年感じるのですが、クリスマスとかお正月とかの年中行事は結構好きなのですが、少しずつテンションが上がらなくなってきています。歳をとってきたことだと思いますけども、切ないですね。


スポンサーサイト

category: 美味しい日

tb: --   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret