ぴかぴのじみろぐ。

日々の記録。地味です。

逃げないで頑張る日をはじめる。  



8月の長崎の空。毎日溶けそうです。





もう8月。今年も残すところ5ヶ月。年の初めにいろいろ予定していたことの10分の1も動いていないww
春先は「寒い」「花粉が」「次男の届出のあれこれが」みたいな言い訳で、初夏は「忙しい(遊びに?)」みたいな言い訳で、夏はもちろん「暑い」。こんなことしてたら、なんとなく終わっちゃう毎日です。

先日、次男のリハビリの先生が「ぴかぴさん!今度ね、浜田省吾がTVに出るよ~」とはしゃいでいた(先生は浜省の大ファン)ので、おや、今日だったかいな?浜省久しぶり。もう最近は曲さえ聴いてないな~と思いつつチャンネルを合わせる私。

浜省、60歳。大学生のときにライブ行ったな~あの頃20代後半だったのね~とか思いつつ聴いてたのですが、すげ~声がまったく変わっていないわ~。若い頃のままじゃん!


番組はライブ画像なんだけど、東日本大震災の画像も多くて、ああ、浜省、トウホクに行ったんだな、まったくマスコミに上がらないあたり、すごく彼らしいなと。画像に重ねてコンサートブログからのメッセージが流れるのですが、その中に『千里を走る馬』の話がありました。

で、浜省は『千里を走る馬』の意味を取り違えていて、『千里を走ることの出来る馬を見分ける伯楽が…』じゃなくて『千里を走った馬が千里を走る馬になるんだ』って思っていて、実はその思い違ったままの言葉に支えられてきたと記述していました。
ライブ中心でほとんどマスコミに姿を見せない浜省らしい。

で、以前読んだイチローの言葉に「小さいことを積み重ねることが、とんでもないところへ行くための唯一つの方法だ」というのがあって、何にせよ極めようとする人は、考えることが似ているなと、妙に感動しました。

あくまでも今年という短いスパンを振り返って、自分自身、一歩も走り出してないし、ひとつも積み重ねていないわ。過ぎた時間より残った時間の方が確実に短いんだけども。そのことに呆然としつつ、明日は眠るときに「今日はついに始めたわ!」ってなるよう…逃げないつもりでココに書いたわ~。

スポンサーサイト

category: がんばる日

tb: --   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret