ぴかぴのじみろぐ。

日々の記録。地味です。

HIDE  

初めて中田選手を意識して眺めたのは、W杯のフランス大会のアジア予選だったと思います。その頃はあまりサッカーを見ることもなかったのですが「ドーハの悲劇」の強い印象があったものですから、世間の流行に乗ってつい見てしまったという感じでした。

この試合に勝てばフランス!という最後の試合、その重さもよくわからなかったサッカー素人の私は、ゴールをためらうFW陣に「やる気あるの~」とやじりつつTVを見ていました。だってゴール前で蹴らないんだもん、とりあえず蹴りこまなきゃ得点できないじゃん!

その中で度胸のないチームメイトをひたすら怒っている青年がいました。背番号7。それが中田英寿選手だと知ったのは翌日の新聞記事からです。
中田選手が登場するまでサッカー選手のイメージはあまりよいものではありませんでした。

妹の友達がとあるメジャーなホテルのフロント勤務でした。そこは沢山の有名人が泊まります。芸能人や政治家、勿論スポーツ選手。競技場に近いということもあって、プロ野球、相撲、陸上、バレーボール…など、いろいろな種類のスポーツ選手が宿泊する中で、特にサッカー選手は品がない!そうでした。ホテルのロビーで酔っ払って騒ぐし、裸で廊下を歩くし…。その頃、広岡監督率いる西武ライオンズが「社会人としてきちんとするように」という目標を掲げていたので、余計に無礼者なサッカー選手たちは悪目立ちしたそうです。

私はクリスマスの日にキング・カズがどこかのバルコニーで横綱と芸能人と一緒にワインで乾杯しているシーンがTVで流れて、何様???な感じ。サッカー選手に対してのイメージも降下しますよ。(決してカズは嫌いじゃないんだけど)

岡田監督でアジア予選を勝利して、初めてのW杯の切符を手に入れた日、当然夜のニュースは選手達お招きなインタビューです。淡々と応える中田選手。うひゃ~クールな子だな~今までの暑苦しいスポーツ選手とはちょっと違ってそう。イチロー選手に感じがにているな~と思いました。

海外のマスコミが彼を賞賛する記事を書いたこともあって、あっという間にキング・カズの世代と交代したような感じでした。以後10年、君臨した孤高の皇帝。当然、出る杭は打たれるみたいで、マスコミとは相性が悪かったんだろうな。

中田選手が登場してからのサッカー界は彼ナシでは語れないんじゃないでしょうか。どうかするとスポーツをする者は暑苦しく燃えなきゃいけないような(私は「巨人の星」症候群と呼んでます)風潮を覆し、クールでスマートであることを肯定しましたから、彼にあこがれて続く選手達は、根性よりも頭脳で勝負って感じで、今までよりかなり落ち着いた雰囲気になったような気がします。

我が家でも息子がファンになりました。ASローマにいた頃の中田選手のレプリカユニフォームは彼の宝物です。

息子が中田選手のファンになって有難かったのは、彼が勉強しないときなどに「サッカーは馬鹿じゃやれないのよ~ヒデをごらん~」などと言えた事です。

何かのインタビュー記事に「サッカー選手を辞めたら会計士の資格でも取りたい」とか「サッカーの解説者とかコーチとか、そういう遺産で暮らしていきたくない」と応えていました。サッカーが好きですかという質問にも「サッカーを職業として選んだ以上好き嫌いという感情はない」とも。こういうところマスコミが嫌いそうです。そして「君が代事件」あの頃と比べたら大人になったな~。しかも日経新聞に登場することがやたらと多い。

そして私の周りのオバサングループでは、中田選手がいなくなったこれから先、日本がW杯に出るのはきっと難しいだろうという話が盛り上がっています。
しかし!フランスのアンリやイタリアのトーニは同年代。ちょっと早すぎる引退であることは間違いない!彼にはサッカーが一番じゃなくて好きなものが沢山あったのかな~。
それともチームの中でなんていうか話が通じない部分があったのかな?ホントこれってどんな集団に属しても(例えハナから諦めているPTAとかでも)辛い事ですから。

でも~ファンとしては淋しい限りです。
スポンサーサイト

category: サッカー

tb: 0   cm: 4

コメント

そうですよね~
ヒデだけが最後まで諦めようとしないで戦ってたし。
4年後。。。平山選手は早すぎるカナ・・・?
司令塔は中村俊輔だろうなぁ~

URL | しっぽとぽっぽ #-
2006/07/15 12:25 | edit

ギャップ

ヒデが感じていたであろう、国内組との意識のギャップ。
なんとなくわかるような気がしますよ。
私も、仕事の中でそれを感じる場面が間々ありますから。
日本が「ぬるま湯」と感じる場面ばかりじゃなく、逆にドイツのほうが「ぬるま湯」であると感じるケースも結構ありますけどね。それぞれ、キビシイ部分とゆるい部分が違うということなんでしょう。

URL | ぴかまま #0f8TWzyY
2006/07/15 23:53 | edit

しっぽとぽっぽさん!

周りがさめている分、中田選手の奮闘が辛く見えました。最後に声をかけたのが同期の宮本選手だけだったと言うのも淋しいです。

平山選手は行きますよ!もう少し切れよく動けたらの話ですが。

ジダンの騒ぎや、アフリカの国などを見ていると、どうしても豊かで恵まれた国ではハングリーなテンションを持続させるのは難しいと思います。
反面、豊かだからまあいいか・・・とも思っちゃうんですよね。

URL | ぴかぴ #-
2006/07/17 10:59 | edit

ぴかままさん!

ああ、そうですよね。
外国にいらっしゃる方達はきっとこういうギャップは沢山あるのでしょうね~。

国内で(仕事じゃなくて)人と関わっても、大きなギャップを感じることがあって、これが養老先生の『バカの壁』に当たる物かもしれないと思うことがあります。

勿論、どちらかがバカって訳じゃなくて、思考的に全く違う場所に立っている人同士は、余程話し合う訓練を積んでいないと分かり合えないなと。

そういう時間が中田選手にも他の選手にもたりなかったのかもしれませんね。

URL | ぴかぴ #-
2006/07/17 11:09 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://pikapino.blog46.fc2.com/tb.php/60-d186ed74
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)