ぴかぴのじみろぐ。

日々の記録。地味です。

50代、女の夏はアイロンがけ!  

日本全国、暑いです。
汗かきの私にとって、夏は汗と体臭と洗濯物との戦いです。

で、ふっと思うのですが、50代って、冬よりも夏の方が服装が難しい!

若かった頃、夏ってTシャツやポロシャツが大活躍で、そら沢山持ってました。とりあえずその辺着ておけば間違いないですよね。アイロンもいらなし、洗濯も簡単ですよね。でも最近はまずTシャツが着れない。最近の洋服がどちらかと言えばぴったり系(ピタTとかね)になっているので、うっかりジャストサイズで買っちゃうと…背中ボンレスハム状態ですよ…。かといって、ワンサイズ大き目というと、何か「コレジャナイ」感じ。だらしない感じ。ああ、背中に肉がついたな~と、かなり切ない。腹ももたつく。二の腕はゆれる~。

結果、体に引っ付かない、しかも体型を隠せる素材…綿とか麻とかのような、硬めの素材のシャツが定番となります。ウッカリ柔らかいの着ちゃうと、でれ~んとした感じで、背中の丸さが暑苦しいです。固め素材ってアイロン必須なので、そりゃ面倒(私はアイロンがけが家事の中でも特に嫌いだ)です。そでは5分か7分袖。でないと二の腕が隠れないわ。最近のオバサン系の流行は、チュニックとかカフタンとかヒップを隠すちょっと長めのトップスなんだけど、ファッション解説系の方々が何かの記事で、こういうオバサンのスタイルはもううんざりって書いてたわ。でも仕方ないよね。

ちょっと前に50代女性対象のファッション誌とか買ってみたけど、ダメダ、1着がン万とか普通に主婦しててありえんだろ!だし、結局は成功した仕事と収入があって介護がなくて太めじゃないって女性向けなんだよね、ファッション誌、全く参考にならん。



そういう感じで、昨年あたりから、いやいやながらもせっせとアイロンをかけている私です。
せっかく夫がクールビズでYシャツいらん~ってなったのにね。
甘やかされた体型を隠すためには、どこかを厳しくせなばならないという…世の中それなりにできているのだなと思ってしまう夏、早く秋になって欲しいものです。

スポンサーサイト

category: ふつうの日

tb: --   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret