ぴかぴのじみろぐ。

日々の記録。地味です。

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

年末年始 孤独なバトル  

CIMG6750.jpg

いつもの毎日が戻ってきました。
御節のために買い込んだものとか、お正月の残り物とかもほとんど使いました。


…というと、お正月もいつものお正月だった…ような感じですが、この年末年始は最低でした。

いつもの年末はクリスマスの盛り上がりとかがあって、お正月に突入するのですが、今年はクリスマスが本当に気づかないほどスルっと通り過ぎてしまって、あっという間に年末でした。何ゆえクリスマスの影がこんなに薄かったのか解りませんが、ケーキすらも用意せずでした。イブは夫と娘は仕事&予定で夕食は次男と二人で鴨鍋をつつきました。

そんな影の薄いクリスマスが終わると、いつもなら盛り上がる年末、何故かと言うと、お正月のためにネットや生協で頼んだものが到着し始める訳。それを冷蔵庫につめつつ、あれこれ作戦を立てるのがいつもなら楽しいのですが、今年は全くやる気が起きない。興味が湧かない…。

で、年末に長男が帰省。いつもなら久しぶりに帰省した長男のために、あれこれ作ってあげるのに、それすらだるくてやる気が起きない。台所に立つのが苦しい…でも、ウチは外食とか、夫があまり好きじゃないし、好みは合わないし、次男を連れて出るというのが結構大変だし…そして家事は私しかしないしで(だれも手伝うとか考えたことないかと…)、なんだか息苦しくなってました。自分ひとりで空回り。う~んでも前はそれでも皆が喜んでくれることが嬉しかったんだか…どうした?ワタシ。

そして本格的年末の31日、夫がまたしても年賀状の話を蒸し返す。そこで怒りが爆発した。もうね、8Fのベランダから飛び降りるイキオイで切れたわ。

でも、多分ワタシが一番頭にきていたのは、ワタシが忙しいのに部屋でネトゲやっている娘に対してだったと思う。ちょっと何かを頼んでもネトゲが気になって動きが緩慢で嫌々なのが見て取れる。友達と約束してた時間にずれ込んで、結局約束を反故にする。そういうの私はダメな性格なので許せないのね。親元に居るこどもなんてそんなモンだよ、仕事をしているだけいいよ~と友達は言ってたけども、やっぱり許せないのね。

どちらに対しても切れまくって、今年は紅白もほとんど見なかった。気の毒なのが久々に帰省してきた長男と何が起こったのか理解できない次男なんだけど。


取り合えず、来年からはお正月にご馳走は作らないことにした。
とはいえ、息子達が美味しいっていって沢山食べてくれるのに作らないのはちょっと気が引けるわ。それで、つい料理してしまうとまた嫌な気持ちになるのかしらん。

スポンサーサイト

category: 怒りの日

tb: --   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。