ぴかぴのじみろぐ。

日々の記録。地味です。

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

ノグリー通過  

20140708193623.jpg

台風8号、こと、ノグリー君が通過してくれました。
ノグリー君の進路が、長崎県の西側から北側に向かう予定でしたので、地方版のニュースとか役所からのお知らせとか大変な騒ぎでした。その進路は長崎に大災害を与えた台風19号(1991年)と同じなので、大変な災害になるんです。
そんな訳でせっせと対台風に向けて準備をした訳ですが、ノグリー君の気まぐれで進路が下がったのでわりと穏やかに乗り切れました。心配してメールを下さった方々、有難うございます。

台風が来ると、あちこちで起こる被害が毎回大きくなってしまっている感じで、ちょっと怖いです。
そして台風ごとに端島こと軍艦島も形を変えているみたいです。ニュースで流れてました。

私は台風が少ない地方で育ったので、長崎に来た頃は対台風の準備がなかなか出来なくて焦ってばかりでした。でもこういう何かへの備えって、普段の生活がきちんとしていないと、何が必要とかの決定が出来ないですよね。食品とか買いに行っても、何を買うべきか??28年も主婦やっててちっとも成長していない私は、西友でおろおろします。オロオロしつつ何を考えるかというと、結局何を買っても、停電になったらガスも水道も使えないし…どうしよう…という一人恐怖劇場やってます。そういう時は缶詰とパンかしら?あとお菓子?カロリーが高いもの?…いや、そんなサバイバルやるわけじゃないですけどもね。

今回、風雨が強いときもあって、夕方近くに一瞬停電したんです。ウチには次男と居て、いつもどおり次男はTV、私は家事だったのですが、一瞬パタッと電気が消えました。停電??と思った私は玄関のドアを開けて外を見に行くと、一度は消えていた電気がもうパラパラと点灯しだしていて、私がリビングから玄関ドアを開けるまでの、その間だけの停電でした。本当にたったそれだけ。

毎度思うのですが、震災レベルは別として、台風や事故の時のこういうライフラインの回復の確かさには本当に感謝します。確実なお仕事をしてくれる人材は有難いです。国民性といえばそうですけども、確実さが普通のことになっているあたりが、もう奇跡のような…。世の中は正確なお仕事よりも、イイカゲンで途中で投げ出すような仕事の仕方をしている国の方が確実に多いと思う。ウチは身体不自由な次男が居ますので、ライフラインのひとつでも欠けたら速攻で暮らしていけなくなります。そういう生活が当たり前になっているからです。ああ、こういう国に生まれて良かったわ~。

台風の季節になると、電気の有難さを再確認します。今、原発に関して様々な意見が様々な分野の人々から出ていますが、実際、電気が不足して自由に使えなくなった場合、私たちにどんな生活が待っているのか、考えるだけで怖いです。

スポンサーサイト

category: ふつうの日

tb: --   cm: 2

コメント

No title

被害が出なくてよかったですね。進路が90度くらいに曲がって進みましたね。幸い、こちらもほとんど何もなく終わってしまいました。台風の規模も段々大きくなってきているように感じますね。被害に遭われた方々はお気の毒だと思います。日本はどうしてこんなに災害が多いのかと悲しくなります。

URL | kuishinbou #-
2014/07/13 20:09 | edit

kuishinbouさん!

コメント有難うございます。

本当に被害が少なくてよかったのですが、進路変更のあおりを食って被害が大きかったところがあるので単純に喜べませんね。関西もあまりひどくなかったのですね。良かった。
日本は昔から災害の多い国だったと思うのですが、文明の発達とともに回避できる災害が増え、新たな災害が加わって、その解決が難しくなるのが辛いですね。

URL | ぴかぴ #YpqZtgVo
2014/07/19 22:59 | edit

コメントの投稿

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。