ぴかぴのじみろぐ。

日々の記録。地味です。

熱い熱い熱い夏  

matuyama higasi


子供達が高校を卒業してしまうと、高総体とか高校野球とか、そういった高校生対象の競技大会が、ほぼ無関心になります。自分がスポーツを続けていないということもありますね。昔は高校野球が好きで、他の県代表の学校でも応援していたのですが、最近になって、プロへの架け橋となった高校野球とか見る気持ちにもなりません。感動や美談などが素直に涙に繋がったのは若かったからよね~。おばさんになった今は、むしろドラフト後の契約金の額の方に関心が向かったりする訳で、魂の汚れ方に自分で感心してしまいます。

で、この夏。地元長崎も「某私立vs某私立」の決勝戦で、まあ、どちらも野球に力を入れてるし、長崎県出身がどのくらいいるのかね…程度の無関心でした。

が!7月末、妹から母校が県大会ベスト4に残ったという緊急連絡があったの!
え……。

母校は県下の県立高校の中では一番の進学校なんですわ。入試でもスポーツ推薦はない。昔の藩校旧制中学県立高校 という古い学校、私が入学した年が100周年記念だったよ。今130+αだよ~。ウチの一族とか父も祖父も曽祖父も通ったよ。因みに愛媛が誇る某小説の舞台です。教員名簿には夏目先生のお名前が載ってるのよ。ノーベル賞作家もその義理の兄もいたよ。お片づけ漫画の池田きょうこさんも後輩よ。

因みに、進学校のお約束で、スポーツはいまひとつ。たまに個人技とか地味な競技で成績を残す子もいたりはするのだけども、私立高校が力を入れるような、全国版でマスコミが騒ぐような競技とか、部はあっても勝利はないわ。

野球部は私の在籍中に1度ベスト8まで行きました。ベスト8からはTV中継があって県営球場での試合です。でも平日だったので応援には行けなかった~。応援部とブラスバンドだけは特別に応援に行けたけど、中には余りに母校と野球を愛するあまり、応援に行ったヤツラもいて、TV中継で大きく写ってしまって授業をサボったのがばれて反省文を書かされたよ。さくっと負けて、TVで校歌は流れなかったけど。それ以来目立った話は聞いていなかったわ。

そんな母校が44年ぶりのベスト4!TVで校歌が流れたんだよ!!妹は球場で応援してて、校歌って意外と覚えているもんだわ~声が嗄れたわ~と言っていました。ベスト4ともなると甲子園はグンと近づいた感じで、もう球場はOBが埋め尽くし、古い学校ゆえに爺さんもおじさんも駆けつけるし、平日に自由がきく職業の子や、学生をしている若い子達はあちこちからわざわざ帰省してくるしで、同窓会状態。校歌も響く響く!!巨大なお祭り状態だったそう。想像できるわ~。お祭り大好きな高校だったし。しかしあの暑さの中だったので、爺さんとか甲子園に行く前にあの世に行きそうな感じだったと妹談。

そんな中で準決勝に勝利したもんだから、さあ大変!!あとひとつですよ。もし優勝したら62年ぶりの甲子園ですよ!!お祭りも盛り上がる盛り上がる。球場はOBOGで埋め尽くされた感ありだったそう。私はネットで試合経過を追っていました。ドキドキドキ…。

…あっさり負けました。

相手も県立だが、甲子園請負人といわれている監督が5年かけて育てたチームなんですよ。ピッチャーが一人しかいなくて監督が体育の先生で唐突に決勝まで進んだ高校と、Pが4人居て5年かけて職人が鍛えてきた高校とでは力の差がありすぎというモンでしょう。

でも、いい夢を見させて頂きました。私が生きている間に甲子園がこんなに近くまでやってくるとか考えてもみなかったです。

因みに今年の我母校は「奇跡の世代」らしく、サッカー部も決勝まで行ったそうです。国立まで近くにあったんか…。


という熱い熱い熱い夏でした。

その後、同窓会の会費請求があったのですが、快くお支払いできましたとさ。今年から年会費がかかるそうですよ。
こちらもグッドタイミングでした。
スポンサーサイト

category: ちょっといい日

tb: --   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret