ぴかぴのじみろぐ。

日々の記録。地味です。

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

夫婦別姓。  



マイ・ナンバーに続く最近のニュースです。
最高裁大法廷で夫婦別姓は違憲じゃないって判断が下されました。
TVニュースでは、裁判に負けて(?)「自分がわからない~」とか言って泣いている女性が映ってましたよ。

で、私的には、何ていうか、訴えたけども裁判に負けて泣いている女性たちは、多分大変幸せな人々なんじゃないかと思うの。
だってさ、例えば、子供が障害児だったり、自分が余命宣告をされていたり、親が徘徊したり、そういうどうしようもなくただ耐えるしかない辛いことを背負っていたら、正直、苗字がどうのこうのって、人前で泣くほど辛いこととは思えないのね。苗字が変わったことで「自分がわからなくなった」とか、なんかすごい余裕がある生活だと思うの。もうむしろ、その余裕を生かして自分探ししろよとか思う。

それから、裁判官に女性が少ないとかマスコミではあれこれ言っているけど、女性だから女性に肩入れするわけ無いじゃない。公平なのが法律家の基本なんだから、そういうの、ものすごく不愉快だった。

でもそのうち、あの女性たちの悩みも、マイ・ナンバーが徹底してくれば解決することかもしれない。それこそ、名前や苗字といったあやふやなものじゃない、国からのナンバリングで公的に自分を決定してくれるわけじゃない。世間では反対の風が強そうなマイ・ナンバーだけれど、彼女達にとっては救いの神なのかもしれませんね。

まあ、その前に、自分の要望がやんわり否定されたからと言って、いい年して人前で泣くなと言いたい。
人前で泣いていいのは嬉しいときと命に関わるときだけよ。
スポンサーサイト

category: ふつうの日

tb: --   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。