ぴかぴのじみろぐ。

日々の記録。地味です。

ようやく。  



ブログではまだ年が明けてなかったです…。
やっと書き込むことができます。

新年早々、父の七回忌でした。勿論、年末年始はお約束の忙しさでした。今年はあまりに短いお休みゆえ、長男は帰省せずで、娘も夫もお仕事でした。特に夫は、結局普段と同じ毎日でした。私は次男とまったりな年越しの予定でしたが、やはり習慣とは恐ろしいもので、こんなダラな私でも、こと、お正月に関しては手抜きが出来ない~~~!大晦日にはやはりキッチンに立って御節を作ってましたっ!もう!仕方ないわ!30年近くこうやって年越ししてきたんだもんっ!!
毎年同じような田舎臭い御節画像ですけど、ちょっと貼っときたいですwww

P1020327.jpg

で、長男が帰省しなかった&なんだかダイエットしていてメンドクサイ夫&好き嫌いはないけど小食な娘なんで、いろいろ作ってもどうせ減らなくて、どうせまた一人でしょんぼりするんだろうな…とか思っていたのですが、なんと!次男君が「美味しい、美味しい!」って沢山食べてくれたよ!!一人が美味しいってガンガン食べると周りもつられて沢山食べちゃうみたいで、食事のたびに1段ずつ減りました。嬉しい!!バタバタと忙しくて、落ち着かなくて、疲れた年末年始だったのに、終わってみたらなんか久々に嬉しい年明けでした。こんなの久しぶりです!今年は良い事がありそう!!

そして、年明け早々の父の七回忌ですが、まあ、こういうことは大して変わることなく行われるわけで、母のときと同じ顔ぶれで集った親戚達(叔父叔母、父の従姉弟など)が、何だかすごく年をとった感じでした。人って少しずつ年をとるわけですが、見た目って段階的に変わっていくんだなと…一定の時間は同じところで留まる老いが、階段を一段下りるように深まっていくんだと、しみじみ思いました。

親戚の老人たちに会ったからか、長崎に帰ってからは施設に入ったマンションのお友達(お友達と言ってもあちらは90歳近いのね。)を訊ねなきゃと何だかすごく気になって、小さなお菓子を持って面会に行ってきました。少しずつ痴呆が入っているので面会のたびに、夫の仕事のこと、娘のこと、長男の大学のこと、次男の作業所のこと、毎回同じことを話します。忘れてしまうのね。でも行く度にすごく喜んでくれるので。


あと、今年からヨガを始めましたよ!本格的なのじゃなくて、やさしいの。更年期の不調が少しでも良くなったらいいな。

スポンサーサイト

category: ふつうの日

tb: --   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret